カテゴリ:C&F&Nの思い出( 49 )

花*

c0145250_09551405.jpg







c0145250_09551806.jpg







c0145250_09552186.jpg



一昨日

小さな花束を買い、






c0145250_09552564.jpg


昨日

チポと
父ちゃんと


届けて来た。






c0145250_09552830.jpg



眩しいくらいの






c0145250_09553151.jpg



青空だったよ。




2005年2月20日、
小さなキャバリアを家族として迎えた。

ニコと名付けた。

とてもかわいい女の子で、
元気いっぱいで
食いしん坊で

私の太陽みたいな存在だった。





2013年11月に癌が見つかり、
手術し、

でも半年後に再発し、
それでもけっこう元気で、

遺伝性の心臓病もあったけれど、
それも明るさで跳ね除けて(?)、

それから1年5ヶ月を頑張り、

最後の頃は、
癌と心臓病と、先生が言うにはいい具合に引っ張り合って、
私や父ちゃんが心配するほどには苦しむこともなく、
2015年の春、
空へと旅立って行きました。


闘病中の頃、
ニコの前では泣けなくて、
影で泣いていた自分もいたけれど・・・


でも昨日の家族記念日は、
辛かったことではなく、
ニコを迎えた日のことや
どんなにかわいかったかを色々思い出し・・・


一昨日、私が選んだ花束なんかよりもすっとすっと大きくて
それはもう抱えきれないくらいの

幸せの花束を

2005年2月20日に私は受け取り、
それからずっとずっと大切に抱えて来たんだな~と思いました。


その花束は、
今はもう手の届くところにはないけれど、

でも、

いつだって思い出し、

温かい思い出と共に抱きしめることができる

そんな気がします。






c0145250_09553535.jpg









c0145250_09553916.jpg




昨日の帰り道、
雪に喜ぶチポがいて、
私や父ちゃんを笑わせてくれた。^^

その時の様子はまたの後日として・・・



さて、

今日はもう1つ別の記事をUPします。










by funfunniconico | 2018-02-21 10:20 | C&F&Nの思い出 | Trackback

Nico’sBirthday*

c0145250_15282916.jpg

これは去年5月ころのニコ。
いつものように一緒に庭に出て、私が撮ったお気に入りの1枚。

この頃は、前年冬に手術した悪性腫瘍の再発もなく・・・
遺伝性の心臓病の方も進行はなく・・・
病院の先生に桜が咲く頃まで再発がなければ(腫瘍の方は)ほぼ安心して大丈夫と言われていたこともあって、
もしかしたら逃げ切れたんじゃないかな~って、
ニコもすごく元気だったし、
幸せな春だったと思う。

この写真を今もパソコンのディスクトップに入れていて、
いつかはチポの写真に替える日がくるだろうと思いつつも、
今はまだもう少しこのままで・・・。


そのニコの、



c0145250_15282448.jpg

今日は11回目の誕生日。

いつもなら、
朝からHAPPY BIRTHDAYの歌を歌い(笑)、
ニコのウマウマを用意したと思うけれど、

今日はチポと散歩しながら
かつてニコと何度か行ったお花屋さんに行き、花を買いました。

花は、先日父ちゃんが買って来てくれたのと一緒に挿して、
これまた私が撮ったお気に入りのニコと一緒に。


ニコがいたらね、
このテーブルに私が花を広げたら、
すぐに椅子に飛び乗って、



c0145250_15284905.jpg

こんな風にモデルしてくれたんだろうね。


そんなニコの動画を見つけたので貼りますね。





そして今朝一番でニコが帰って来たんです!

本当は昨日の夕方に帰って来ていたんだろうけど・・・
今朝、朝刊を取りに行って気が付いたの。


c0145250_15281910.jpg

思わず「お帰り~」って言いたくなるニコがいた。


封筒に入っていたんだけど、
開けてみてビックリ!!

そして、
ジュンちゃんって、こんなに絵が上手だったの~って、またビックリ@@!!!

チポとお花屋さんから戻ってから「ありがとう」の電話をして・・・
そうしたら、いつものように長話になった(笑)。

その電話中にも荷物が届いていて、

電話を切ってから荷物を開けて、

またビックリ@@!!!



c0145250_15563137.jpg

オーちゃんmamaさんが作ってくれたクッションと
フォトフレームに入ったふんわり(綿入りなの)ニコ。


裏面も、


c0145250_15563422.jpg

こんなにたくさんのニコ。

画像を選ぶのに2ヶ月もかけてくれたらしい。

(そういえばジュンちゃんも好きなニコの顔を探してくれたと言っていたな~。)

クッションには、
ニコの他にキャバとファンキ~、そしてB.Bとチポもいる。 ^^


オーちゃんmamaにも電話したら外食中だったので
ジュンちゃんとほど長くは話さなかったけれど、

温かくって、

ジュンちゃんと話した後も
オーちゃんmamaと話した後も
なんだか泣けたのである。
そんなに悲しい話をしたわけじゃないんだけど、
シミジミしちゃった。


 。


ニコも喜んでいると思うな。


そして、
そんな風にニコが帰って来るとは思ってなかった私は、
このブログにある(2007年・3歳からの)ニコの誕生日の時の写真を
昨日までに拾い集めていたのです。



c0145250_16391032.jpg


2007年、ニコ3歳。




c0145250_16392159.jpg

2008年、ニコ4歳。




c0145250_16392398.jpg

2009年、ニコ5歳。


そして、ニコ5歳の誕生日に父ちゃんが買って来たのが、


c0145250_16392707.jpg

今チポが毎日遊んでいるクマちゃんでした。
(すでにパンツは脱がされてるし~~~、ですが




c0145250_16423357.jpg

2010年、ニコ6歳。

(この数ヶ月前に、遺伝性の僧房弁閉鎖不全症である事がわかった。)



c0145250_16423900.jpg

バースディプレートをフライングなニコ(笑)。


自分の食べ終えても、


c0145250_16523034.jpg

いつもこんな顔してテーブル見つめていたね(笑)。




c0145250_16532463.jpg

2011年、ニコ7歳。




c0145250_16533539.jpg

2012年、ニコ8歳の日に庭で。

頭の花冠を夜には・・・


c0145250_16545467.jpg

ロウソクで灯した。




c0145250_16550377.jpg

2013年、ニコ9歳。


この時は、


c0145250_16560942.jpg

一緒にシャブシャブしたんだよね♪




c0145250_16574499.jpg

2014年、10歳のニコ。
正確には誕生日前夜祭の時のニコ、目の前のお肉に釘づけ~(笑)!


この年の初夏に心臓が悪化し、
それとほぼ同時に悪性腫瘍も再発し、
2度目の手術も乗り越えて、

10歳の誕生日を迎えられた事が本当に嬉しくて、
ちょうど誕生日の前日は病院の日でもあったので、
病院のみなさんに食べてもらうお菓子を持って行ったのだ。
先生に「おかげ様であしたニコ10歳になれます!」とお礼を告げたら、先生も喜んでくれて、
「あした10歳になるニコちゃんからお裾分けいただきました~!」と
大きな声でスタッフのみなさんに話してくれて、
スタッフのみなさんからも「ニコちゃんおめでとう!」ってたくさん声をかけられ嬉しかったなー。

ニコの闘病中、心の中は辛い思いもたくさんあったし、ニコに分からないように泣いた日もあった。
でも、
多くの方の優しさ温かさをたくさんいただいたと
今こうして書きながらも改めてそう思う。



c0145250_16575254.jpg

父ちゃんの仕事の都合で、前夜祭にお肉を焼いて一緒に食べ・・・



c0145250_16575688.jpg

翌日には「後夜祭」と称してシャブシャブをしたのだった。



とっても食いしん坊だったニコは食卓が大好きだった。

最後の頃は食卓にも上れなくなり、
ごはんもトロトロ状のを日に何回にも分けてだったけど、
最後の夜にもちゃんと食べてくれて、
先生もニコを
「よく頑張った!エラカッタ!」と褒めてくれた。

最後の頃は週2回の病院通いだったし、
最後の頃のニコを一番知っているのは、
私たち以外には病院の先生なので、
その先生が褒めてくれたニコを誇りに思うよ。


ありがとうニコ。
おめでとうニコ。



c0145250_16575909.gif

10歳の「後夜祭」にてシャブシャブを食べるニコ。 (アニメです)


いつか私もソッチに行ったら、またみんなで食卓を囲もうね♪ ^^









by funfunniconico | 2015-11-28 15:43 | C&F&Nの思い出 | Trackback

昔からある場所



最近、いつも私の頭の中に流れる歌。

「記憶の中で~」というフレーズのところが特に。 





昨日までの記事での場所 

 。
 。
 。

c0145250_15595676.jpg




c0145250_16000006.jpg




c0145250_16000370.jpg




c0145250_16000699.jpg




c0145250_16000948.jpg




c0145250_16001224.jpg


ニコとさよならして今日で6ヶ月。

あんなに愛しくて仕方なかったニコとお別れしたのに、
私ちゃんと元気でいるよ、
笑えてるよ、

でも、時にやっぱり切なくもなる。

だけどそんな自分に「仕方ないよ」と言い聞かせる自分がいて、

そんなところは私、おとなになったのかなーなんて思ったりする。


今日はチポとの散歩から戻ってから庭仕事を頑張った。
チューリップの球根を植え付けたりして、約3時間半頑張った。

去年の今ころ、チューリップの球根を植え付けた時は、
「このチューリップの花が咲く頃、もしかしたらニコはいないかも・・・」と思ったりした。
リンパに転移もしていたし、
心臓も進んでいたし、
でも、ニコはちゃんとチューリップの花を見てから行ってくれたのだ。
だから来年のチューリップもちゃんと咲かせたい。
今度は空の上からちゃんと見ていてくれるって
そう思うから。




c0145250_16001629.jpg

2012年の明日(10月24日)のニコ。

記事の写真と同じ場所で。


秋の山へ~♪ と、【お知らせ】
続・秋の山へ~♪


 、


c0145250_16001873.jpg

ランチを食べに入ったお店で、

「ウマウマまだかな~」のニコ。


食いしん坊なニコも本当に大好きでした。

^^




c0145250_16002108.jpg

2013年の今日(10月23日)、

私がニコに作った「マグロ一筋パーカー」




c0145250_16002498.jpg

マグロのお刺身が大好きなニコにぴったりだった。


作っちゃいましたよ♪ → 「マグロ一筋パーカー」 ^^



今も本当に大好き!

だけど、
「哀しいよ」って泣くよりは、

「ありがとう」って、
泣きながらだっても笑って、
何度でも伝えたいって、
そう思う6ヶ月の今日。







この↓に、ちょうど1ヶ月前に水浴びした時のB.Bの記事もUPしました。















by funfunniconico | 2015-10-23 16:36 | C&F&Nの思い出 | Trackback

ブルーデージー*

c0145250_09512743.jpg



c0145250_09513369.jpg



c0145250_09513602.jpg

ブルーデージー*



c0145250_09513975.jpg

あの日(→)から、ずっと咲き続けています。




c0145250_09514333.jpg

庭の薔薇たちと一緒に、朝摘んで・・



c0145250_09514718.jpg

こんな風にしてニコたちへ。

毎朝の私の大切な時間。



c0145250_09515167.jpg

一緒にいただいたフランネルフラワーも、

ずっとずっと咲き続けています。



c0145250_09515612.jpg



c0145250_09520087.jpg



c0145250_09520435.jpg




056.gif




c0145250_09520861.jpg

2009年の今日(8月15日)のニコ。

みんなで早起きして、早朝の海を楽しんだ♪



c0145250_09521171.jpg

海の中には絶対に入ろうとしなかったけれど、

砂の上を走り回るのが大好きだったニコ。

その姿は今でも簡単に思い出せて、胸がキュンとなる。


夏の思い出♪ ・ 早朝の海にて【前編】





056.gif




昨夜はよく眠りました~。
そして今朝は30分ほど寝坊しました。

というのも、昨日は午前2時から4時過ぎまで、ものすご~~い雨が降り目が覚めて、
雷まで鳴り、チポも目を覚ましオスワリしていたけれど・・・
ベッドの中から、すぐ近くのケージの中にいるチポに「大丈夫だよ~」と声をかけたら寝てくれて安心したのも束の間、、、
今度は地震まであり、ちょっと寝不足だったのである。

でも、2日続けて涼しい夜で、久しぶりに寝室のエアコン稼働せず~。
今日は太陽が戻って来たので、どうでしょう???



本日のコメント欄は閉じさせていただきます。












by funfunniconico | 2015-08-15 10:17 | C&F&Nの思い出 | Trackback

my N***

c0145250_10341679.jpg

昨日でひと月になりました。

ニコがいた日々が、とても遠く感じられる気もするのに・・
この1ヶ月は早かったような、長かったような、なんだか不思議な感覚です。


今日は、ニコの闘病中の写真でブログに載せていなかったのを載せたいと思いますが・・

なにしろ闘病中のニコなので元気な頃とは違いますし、今日も長い記事になりそうなので、
見たくないな~と思われる方はスルーしてくださいね。





c0145250_10342326.jpg

今年3月5日のニコ。

私がテーブルに花を置いたら、
いつも通り自分でベンチに上がってポーズしてくれた。



c0145250_10343156.jpg

日記を見ると、ここ数日のニコは夜もよく眠り、久しぶりに散歩(バギーに乗りながらの)にも出かけたとある。

「好転の春になって欲しい!!」と翌日の日記には書いてあるので、
サプリメントなども飲ませていたし、
この頃の私は、まだまだ諦めてはいなかったんだな~。

でも、ニコがお花のモデルをしたのは、この日が最後でした。



3月8日の朝までは、いつも通りのニコでしたが・・

大きくなって自壊寸前だった腫瘍のため貧血状態となり、急に手足に力が入らない感じになりました。
その後の事は、この日(→)の記事に書いています。

リンパに転移した悪性腫瘍はどんどん大きくなってきていたし、
遺伝性の疾患を抱えているニコの心臓にも、それは負担になっていたし・・
「そろそろ」というような事は、先生からなんとなく聞かされてはいたものの、
ニコは8日の朝までは食欲もあり、快活にしていたのである。



ちょうど父ちゃんの誕生日だった3月12日には、「もうあまり長くはないだろう」と言われたニコだったけれど・・

その後の ひと月10日ほどをニコは本当によく頑張ったのだ。 (「プチ復活!?」の記事→



c0145250_10343940.jpg

3月17日のニコ。

倒れてからのニコは、自分でゴハンを食べる事ができなくなったため、いつも一口ずつ食べさせていた。

同じものを一度に食べさせるとニコも疲れてしまうし、味にも飽きるだろうと考え、
朝・昼・晩、それぞれの食事を3回くらいに分け、内容も変えて食べさせていたし、
オヤツの時間だって忘れなかった。

倒れたばかりの頃のニコは食欲もなくなり、一時体重も減ったものの、どんどん痩せて行く・・という風には絶対にしたくなかったのだ。



c0145250_10345680.jpg

自分でゴハンを食べられるようにはならなかったけれど、
なんとなく食欲が戻ってきた頃のニコ。 (3月20日)



c0145250_1035556.jpg

立派なウンチをしたらスッキリしたのか、コロンと横になり気持ちよさそうに寝ていた。



c0145250_10351271.jpg

3月21日のニコ。



c0145250_10352052.jpg

リンパに転移した悪性腫瘍は何個もあり、自壊しながらもどんどん大きくなって行った。


でも、この頃からプルプル~がまたできるようになり、



c0145250_10352760.jpg

力強くはないものの、自分で歩いてキッチンにも来たりするニコがいた。 (3月21日)


3月23日には、先生に「ひと山越えた」と言われ、首からの出血も止まる。

3月26日には、「悪いなりにも落ち着いている」と先生に言われる。

3月23日以降、週1回だったニコの病院は週2回となった。
(肺への転移をなるべく遅らせるために、丸山ワクチンを週1から週2にした)
病院に行く事が嫌いでないニコには、よい気分転換になっていたように思う。
丸山ワクチンが皮下注射なため、まったく痛がらなかったというのもある。



c0145250_10353516.jpg

3月27日。



c0145250_10354331.jpg

3月28日。

この頃の私は、朝食に豚肉入りのうどんを食べる事が多かった。
父ちゃんが3月19日から11日間の出張だったし、ニコに朝ゴハンを食べさせてから私の食事だったので、
朝食を食べるのは9時半を過ぎていた。

それにニコが、豚肉の匂いに反応し、「ちょうだい♪」と寄って来るのが嬉しかったのだ。

ニコには、味付け前の豚肉をいつも別にとっておいた。


この頃は悪いなりにも落ち着いていて、この日は久しぶりに実家にもニコを連れて行った。
結局は、ニコが実家に行ったのはこの日が最後になったけれど、
いつものように私の父に寄って行き、オヤツをねだるニコがいた。


この翌日には、11日間の出張から父ちゃんも帰って来て・・
出張に出る時には、「もしかしたら」という思いがあった父ちゃんなので、
腫れはますます酷くはなっていても、気力のあるニコ(→)の姿が嬉しかったと言っていた。





c0145250_10354933.jpg

ニコはゴハンもだけれど、水も自分で飲めなくなった。
なので、いつもシリンジで飲ませていた。

水が飲みたい時は、ちゃんと自分で教えたのだ。

写真は4月10日のニコで、父ちゃんが飲ませているのは、水に溶かした薬。



c0145250_10355772.jpg

シリンジから、いつもチュパチュパゴクゴクと可愛く飲んだのだ。

父ちゃんと、「ニコが赤ちゃんの時、きっとこんな風にお母さんのオッパイを飲んでいたんだよね」とよく話した。
そんな可愛さだった。



c0145250_1036563.jpg

ニコを看病中、便利だったのは、出張した時の宿泊先などから父ちゃんが持ち帰る薄手の白いタオル。

薄いのですぐに乾くし、
ニコに水を飲ませたり、ゴハンを食べさせたり、蒸しタオルにして体を拭くのにも使った。

少しでも気持ちよく過ごさせたかったので、汚れたらすぐに交換し、一日に何枚も洗った。



c0145250_10361232.jpg

鼻が本当にもうカサカサになってしまって・・
「自分でもう舐められないから」と先生が言うので、時々私が舐めてあげたりもしたけど、効果はなかった。
最後の夜にはドロッとした鼻水が詰まっていたので、口で吸ってあげた。
ニコは嫌がらなかった。

そうそう、ニコは自壊した所の処置なども全く嫌がらなかったのだ。
飼い主ながらも本当にエライ子だったと思う!



4月9日朝、2回目の自壊で出血。
3日前の4月6日に病院に行った時、1度目の時のように自壊前に抜いて楽になるよう試みたが、
中での出血量が多いため、あまり抜くことができないと言われていた。
そしてそれがやはり自壊した。

その2回目の出血は、1回目の時よりもやはり量も多く、最後まで止まる事はなかった。
それに伴い、ニコの貧血も進み、食欲もまた少しずつ減退して行った。

それでも、ニコは最後の夜までちゃんとゴハンを食べてくれたのだ。
その事を先生も褒めてくれたけれど、腫瘍のせいで上手に食べられなくなり、いよいよ食欲がなくなっても、
一口食べる度に私が褒めたので、
おそらくニコはそんな私に応えようとして頑張って食べてくれたのだと思う。


4月9日には「もうなんでも好きなものを食べさせてあげなさい」と先生に言われているから、
先生は先が見えてそう私に言ったのだと思うけれど、
日記を見ると、ニコの食欲が少しずつ落ちてきたのは4月14日あたりからとなっていて、
4月9日頃のニコには、まだ気力が残っていた。 (4月9日のニコ→

ただこの日、桜の下でニコを抱きながらベンチに座っていた私は、ニコの前脚付近の左右に腫瘍のようなものを見つける。
(次に病院に行った時に聞いたら、その可能性が大きいと言われる)

4月14日には、反対側のリンパも腫れてきたことに気づく。
16日に病院で転移だと言われる。

4月15日には、こんな顔(→)も見せてくれたニコだけれど・・
4月17日には、今まではスープで柔らかくふやかせば食べてくれていたドッグフードも・・
(朝・昼・晩のゴハンそれぞれを3回くらいに分け、その内容も変えていたけれど、そのうちの1回はドッグフードもあげていた)
他のゴハン同様にすり潰さないと食べなくなり、オヤツに喜んで食べていたボーロも食べられなくなる。



c0145250_10362078.jpg

これは4月19日のニコだけど・・

「貧血が進み寝たきりの状態になるかも」と先生に言われていたけれど、
ニコはゴハンだけでなく、
最後の日まで自分でちゃんと歩き、自分で排泄をした。



c0145250_10362885.jpg

そうそう、耳毛をカットしたのは4月6日の事でした。



c0145250_10363649.jpg

4月21日は父ちゃんの仕事も休みで、



c0145250_10364476.jpg

もう終わりかけだったけれど、
毎年ニコと見に行くのを楽しみにしていた近所の桜を見に行った。



c0145250_10365815.jpg

そして、この日がニコと見た最後の桜、最後の散歩になりました。



c0145250_10365196.jpg



4月22日には、さらなる自壊が起こったのか、ますます出血量が増えていた。
それでもちゃんとゴハンを食べ、
ちゃんと自分で歩き夜寝る前の最後のチッコをし
その後、少し吐く。 (夜9時半頃のこと)
嫌な予感がしたので、みんなでリビングで寝る事にする。
夜11時半頃だったか、またチッコに行きたいというニコ。
チッコを終えたニコを抱いて家の中に戻る時、一度ニコの意識が遠くなる。
その時も心臓がだんだん弱くなっていく感じがあったものの、父ちゃんが「ニコ~」と声をかけると目を覚ます。

そして翌日の午前3時、とうとう眠るように静かに空へと旅立って行きました。 (→





一昨年の冬、私がニコの口の中に見つけたデキモノは、本当に小さいものだった。
それに、たまたま先生の翌日の手術がキャンセルとなっていたため、翌日には手術してもらえた。
細胞検査の結果はとても悪かったものの、極々初期の段階での手術だったと思う。
それに細胞検査結果には、「一部に脈管侵襲を認める」とはあったものの、
「取り切れている」とも書いてあったのだ。(再発の時にも「取り切れている」とあった)

なのに半年後には再発し、とうとうリンパにまで転移したニコの悪性腫瘍は・・
1回目の時も再発の時も、
「しばしば再発し、リンパ管を経由し、所属リンパ管へ転移することが多く、遠隔転移では肺が最も多い」と書かれていた。
今まで悪性腫瘍としか書いてなかったけれど、そのニコの悪性腫瘍は、
腫瘍の中でも特にやっかいだと言われる悪性黒色種(メラノーマ)でした。

なんでニコが と思いました。
先生には、「もって生まれた(免疫力の下がる)体質」と言われましたけど・・
それでも、
なんでニコが と何度も考えました。




本当に長い記事になってしまいましたが、
残っている動画があるので、それも載せさせてください。

1月29日、寝息をたてているニコです。







長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。

明日以降は、また庭の話や、猫の島に行った話など・・のつもりです。









by funfunniconico | 2015-05-24 13:31 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(14)

君に捧ぐ・・

c0145250_1142553.jpg


3月28日。

17年前の今日のように・・



c0145250_1143393.jpg

今日は快晴で、とっても暖かい。


昨日、ニコと出かけた帰りに選んだお花は、このピンクのマーガレットと、



c0145250_11431136.jpg

このお花。
残念ながら名前を忘れちゃった~。。 ^^;

本当ならブルー系のお花を選びたいところだったけれど、昨日はなかったの。


昨日買って来たお花は、この日のお花(→)と一緒に・・



c0145250_11431876.jpg

こんな風にして、



c0145250_1143272.jpg

今も大好きな君へ捧ぐ。 ^^

今日で17歳056.gif



c0145250_11433334.jpg

私が撮ったファンキ~の中では一番くらいに好きな写真。
5歳くらいの頃のファンキ~。

(このブログの名前は、このファンキ~から来ています!)

しみじみと、
いいオトコだったね~と、今でも思う。 ^^



c0145250_1143407.jpg

ニコもたくさん可愛がってもらったから、きっと今でも覚えているんじゃないかなー。

犬は可愛がってくれた人を一生忘れないっていうじゃない?

そんな風に、
ニコはファンキ~の事を覚えているのではないかと 思うのです。





c0145250_11434717.gif
(↑アニメです)
優しくていいお兄ちゃんだったもんね!



だから、



c0145250_11435446.jpg

ニコからも、

このお花を



c0145250_1144230.jpg

君に捧ぐ。 ^^





c0145250_1144106.jpg


さよならしてから、
もう6年以上経つのに・・

今も大好きだった気持ちは変わらない。

それに、
今もとても近くに感じられるよ。

いつだって、
私たちやニコの事を見守っていてくれている

そんな気がします。


ありがとうね、ファンキ~056.gif ^^


c0145250_11441769.jpg



今日はとっても暖かいから、庭の水仙の花もきっと咲くんじゃないかな♪
by funfunniconico | 2014-03-28 12:08 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(20)

c0145250_17453453.jpg

今年も、去年(→)同様に声をかけていただき、私の分も素敵なお皿を制作していただきました♪

左が「ロビンフッド」で、ブラタンのコとルビーのコ。
右は「リトルジョン」で、ブレナムのコとトライのコ。

去年の「紳士と淑女」も素敵でしたが、今年のもとっても素敵です☆☆☆

c0145250_1746127.jpg

トライのコは、丸太の橋から落ちそうになって必死なお顔です。 ^^



このお皿を撮影していたら、またニコが登場したわけだけど・・
その時のニコの表情が笑えます~。 ↓↓↓

c0145250_1745436.jpg

ニコにとってのお皿とは、
「ウマウマが載ってて横になっているもの!」って感じだもんね~~っ(笑)。 ^^

それでも、気を取り直し~・・

c0145250_17455229.jpg

にぱっ?? ^^


ゴチャゴチャしててちょっと恥ずかしいのですが・・

c0145250_17461195.jpg

キッチンカウンターの上にさっそく飾りました♪

今年のお皿が届くまでは、去年の「紳士と淑女」を並べていましたが・・
現在はトライっコが描かれているお皿だけを並べて飾っています。
というのも、スペースが限られる上に飾るための金具も買って来ないと~なので。。

ちなみに、ここのコーナーのお皿たちは、3.11の大震災前から飾っていましたが、1枚も落ちませんでした~◎




ここから ↓ は、週末の話。

c0145250_19545058.jpg

7月27日金曜日は、15年前にファンキ~と出逢った日でした。
父ちゃんの仕事も休みとなり、みんなで会いに行きました。
庭の花も少なくなり、半分は庭の花、半分は買った花を持って行きました。

ファンキ~と出逢った日は、すごく蒸し暑かったけれど・・
先週金曜日はカンカンとアッツイ(分かる??)って感じで、一緒に行ったニコを車から降ろす事はできませんでした。

ニコは何度も行っているから覚えてて、「私も~」って車の窓をバシバシ叩いていましたが・・。


しかしねー、
15年前に逢った日のファンキ~をとてもよく覚えているというのに・・、


細長くてヒロッとしてて、「キャバリアっぽくない!」そんな印象を受けたものだった。
だけど、逢った瞬間から私たちのそばを離れなくて、
帰る私たちの後を追い、そのまま車に乗り込み、キャバの隣でスマシテタ。

出逢ったその日、それが当然だった様に、そのまま家族になった。

今も、よくよく覚えてる。

だけど、もう、過去なんだな~。。。



そんな切なさは、今もある。

けれど、
切なさよりも「ありがとう」という感謝の気持ちの方が大きい様にも思う。

ファンキ~は、私がつけた名前のとおりにファンキ~で楽しいコだったし、美しく成長した。
そして、すごく優しいコだった。

ニコの事も、私と一緒に育ててくれて・・
私なんかよりもずっと優しくニコを育ててくれた。

ニコが他のワンコに威嚇された時には、ニコの前に出て牙を出し応戦したファンキ~の事も覚えてる。
穏やかなファンキ~のあんな顔を見たのは、初めてだった。


あ~、、、また尽きなくなる(苦笑)・・・



だから(?)、この写真~、

c0145250_20292612.jpg

「エッ!?」って思った~(笑)??

ファンキ~やキャバ、そして姉のイヴに会った後、スーパーに寄り食材などを買ったのです。

ニコはエアコン中の車で待っていたわけだけど、
暑い中つきあわせたお礼(?)に、ニコの大好物のソフトクリームを買いました。
ソフトクリームには、小さなスプーンをつけてくれたので、ニコにはスプーンで食べさせていましたが~・・・

c0145250_20344481.jpg

あとは、想像にお任せします(笑)◎



さてさて、

c0145250_2047870.jpg

梅雨明け後は、暑い日が続き・・
早朝と日が暮れてからの散歩以外は室内で過ごす事が多くなったニコ、
日中はこんな風に寝て過ごしています。

コロンと横になっている姿は、なんだか微笑ましくも見えるのですが、その寝顔は、

c0145250_2053548.jpg

半目あいてるのよねーっ(笑)。

c0145250_20533745.jpg

そろそろ、足裏の毛と爪をカットしないと~!


そして、これまた週末には、

c0145250_20543036.jpg

いつもの方がニコのために作ってくださった「穴子の骨っチ」が届けられ、喜ぶニコでした~◎

「穴子の骨っチ」は、私が食べてもほんと美味しくって、ニコにあげながらついつい私もポリポリ~(笑)。。
by funfunniconico | 2012-07-29 15:55 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(10)

今日の記事は、長ーーーい私の思い出話。
お時間のある方のみ、良かったら読んでくださいね。

コメント欄も閉じてます。


c0145250_14324283.jpg

私が「キャバちゃん」と名づけた薔薇。 (理由は→

c0145250_14325528.jpg

今年も約束の様に6月20日頃咲き出しました。

薔薇のキャバちゃんも約束を守るけど・・
犬のキャバちゃんも時間に厳しいところがあって・・
「そろそろご飯の用意をする時間~」とか、先々に動いては私に知らせてくれたものです。
まるで正確な体内時計でも持っているかの様なコでした。

だから私の帰宅がちょっとでも遅くなったりすると、具合が悪くなっていたりしてねー。
そうそう、私たち家族にはすごく愛情深くもあったのです。

私が居眠りしてれば、「そろそろ2階に行って寝なさい」と鼻先で私の顔を持ち上げて起こしてくれたし・・
私が居眠りしてるすきに父ちゃんがコッソリお酒の追加を飲もうとしても、
「勝手に(笑)飲もうとしてるよ~!」と私を起こし教えてくれたものです(笑)。。

c0145250_1433446.jpg

以前も書きましたが、
キャバちゃんは生後6ヶ月までお店に残っていたコで、
お店で呼ばれていた名前を変えるのもかわいそうに思え、そのまま家でも「キャバちゃん」になったわけだけど・・。

いつも行っていた病院の先生に言われた事がありました。

キャバちゃんみたいに寂しい経験をしたコは、後から迎えられた家で幸せになればなるほど家族への愛情が深くなる。
その幸せを守りたいが上に、他には心をなかなか開かないのよね~って。

たしかにキャバちゃんは、そんなコでした。
心を開いたのは私たち家族とごく一部のほんの数人。(と言っても、懐く気がないというだけで攻撃的な面はありません)
犬にいたっては、後に迎えたファンキ~のみ。

けれど、頭の本当にいいコでしたよ~。

人に犬にもフレンドリーで美男子なファンキ~に比べらる事もあり、気の毒な時もあったけれど・・
キャバちゃんはそんな事は全く気にしていなかった。
私も、「キャバちゃんの本当の可愛さは私がちゃ~んと知ってる!」といつも思っていました。 ^^

そんなキャバちゃんのエピソード、思い出せばたくさんたくさんあって・・
こうして書きながら思い出しては、懐かしくもあり、愛しくて、そして・・・・・・なんだか胸がキューンとして切なくなっちゃうんだな~。。。




c0145250_14331570.jpg

ワンコのキャバちゃんは、ファンキ~以外のワンコは寄せ付けなかったけれど、
薔薇のキャバちゃんは、小さな蜂にモテモテで・・

c0145250_14332556.jpg

小さな蜂は、毎日せっせせっせとやって来て、

c0145250_14333480.jpg

オシリというか、下腹部(?)に蜜玉を作っては持って帰るのでした。



c0145250_1433444.jpg



c0145250_14335497.jpg

ニコとキャバちゃん。

性格は似ていない様であり・・
なんだかどこか似ている部分もある。
まあ、同じ犬種だし、私が育てたのだから似ても来るのかな~。。

体の大きさは、ほぼ一緒。

前にも書いてるけど・・
ほ~んと不思議な事に、顔や体の作りはキャバ、顔や体の模様はファンキ~に似ているニコは、
まるでキャバとファンキ~の間に生まれたコの様です。
そうね、性格も足して割った感じかも。 ^^


c0145250_1434767.jpg



c0145250_14341930.jpg

薔薇のキャバちゃんは、一週間ほど前まで咲いていて、そして終りを迎えました。

c0145250_14343117.jpg

薔薇のキャバちゃんは、リビングの窓からすぐ見える場所に植えてあるのですが・・

c0145250_14344384.jpg

夕暮れ時の陽射しがとても似合う薔薇でもあるのです。

c0145250_14345626.jpg

キャバちゃん(犬の方ね)は、お空に行ってからも私にメッセージを送ってくれて、
そのエピソードの一つは一昨年書いたけれど・・ (夢の話ね→

今日は、もう一つ別のメッセージの話を・・・・・・・・

c0145250_1435892.jpg

キャバちゃんは、2005年元旦の夕暮れ時、病院に向かう車の中で私に抱かれたまま最期を迎えました。

「なんとか助かって!」と、キャバの心臓の音を聞きながら抱いていたから、
キャバの心臓が止まった時間を確認する事はできませんでした。

元旦の夕暮れ時の事、やっと2件目の病院が向かえてくれて、
病院のスタッフと、先に車から降り事情を話しに行った父ちゃんが車の中の私たちを迎えに来たけれど、
「たぶん、もう死んじゃった。」
そう言いながらもふらふらと車から出て、
キャバを抱いたまま真冬の凍結し始めた道路にへなへなと座り込んでしまった私。

c0145250_14351810.jpg

そんな私をみんなは「それでも!」と励まし、
私も「もしかしたら!」と思って立ち上がり、

キャバは蘇生をほどこされましたが・・
やはり目を覚ます事はありませんでした。

前年の秋からキャバの恐ろしい病魔(悪性癌でした)と闘って来て、
何度も泣いて、
だけど私が泣くとキャバやファンキ~も悲しむから、影でこっそり泣いて・・
それでも「絶対に負けない!きっと、きっと!!」と自分に言い聞かせて・・

あの頃は、いつも下唇を噛んでは祈るような気持ちで空を見上げてた。


そんな闘いが、

自分の生きて来た人生の中で、一番必死で真剣だった闘いが、
敗北という形で幕が下りた事を悟った夕暮れでした。


だけどその一方で、
もう目を開ける事のないキャバを、
戻って来てもキャバちゃんはまた辛い病気と闘わないといけないだけだと、
受け入れもしました。




それからしばらくして、

日々の生活の中で、

何気なく時計を見ると、不思議なほどデジタル時計は「4:44」という時間を表示していて、
それでもはじめはピン!と来なかったけれど・・

やがて、

あ~、キャバが私に抱かれ息を引き取った時間が「4:44」だったのだな~と思う様になりました。

もう7年ですが、
今も時計を見ると「4:44」になっている事が本当に多く、
そんな時はいつも「キャバちゃん」と心の中で呼んでいます。


c0145250_15411640.jpg

キャバちゃんにちなんだもう一つの薔薇ミミエデン(理由は→)も、
最近ちょっと樹勢が弱ってる感じで「ダメかな~」と思っていたのですが、
6月20日に合わせるかの様に今年も咲いたのです。



長い記事(いつもね・笑)に今回もお付き合いくださった方、ありがとうございます。

キャバの事は、今も愛しい。
そして同じ様に、ファンキ~やニコやB.Bも愛しいです。

み~んな個性が違うから、
誰が一番なんてない。
それぞれが、私にとってはかけがえのない宝物です。
by funfunniconico | 2012-07-14 17:54 | C&F&Nの思い出 | Trackback

☆私の宝物っ☆

c0145250_1722787.jpg

明日の記事にする予定でしたが・・

ちゃあさんのブログ(→)で、ニコをご紹介していただいたので、
本日あわてて(笑)UPする事にしました~。。

ちゃあさんの作品を初めて拝見したのは、
makomikanさんのブログで紹介された、愛犬のみかんちゃん&かんたくんの作品でした。
その完成度と可愛さに、私は一目惚れしたのですよ~☆ ^^

そして作っていただいたニコ、

c0145250_1754759.jpg

どうでしょう?
似てるでしょーっ??

c0145250_17111435.jpg

左足(向かって右側)に、黒いポッチが入っているところまで同じです!

c0145250_17125067.jpg

ミニニコちゃんにも、さっそく庭の花でリースを作ってあげたのですが・・

c0145250_17133880.jpg

どおっ?

どおっ??

c0145250_17154211.jpg


c0145250_17163833.jpg

似てるよねーーーっ!? ^^


大興奮した私(笑)は、庭だけでは飽き足らず・・

c0145250_17183517.jpg

ちょっとお外にも連れ出してみたのです♪

c0145250_17193036.jpg

みんなで大集合ですよ~っ◎ ^^

c0145250_17194959.jpg


c0145250_17223653.jpg

みんなでこんな所にも行ってみたの♪

c0145250_17232226.jpg


c0145250_1723402.jpg

気がつけばニコ・・

c0145250_17235993.jpg

こんな風に観察していたのよね~(笑)。

「他人とは思えないっ!」って感じかしら??

c0145250_17255999.jpg


c0145250_17261911.jpg


秋は、美しい季節だけれど・・

私にとっては、

キャバの辛い闘病の記憶があったり、
ファンキ~との別れがあったり、
そしてニコも、去年10月に心臓に雑音が入った事(キャバリアに多い遺伝性の心臓病)を知らされたりと、

何かと辛い事が重なる季節でもあるのだな~~~

そんな風に思っていた時に、まるで合わせるかの様に、ちゃあさんから届けられた小さなキャバとファンキ~とニコ、そしてB.B。

秋の陽だまりの様に私の心は温められました。

この子たちは、私の一生の宝物です!

父ちゃんには、「私が先に逝った時には、棺おけに入れとくれ~~」と告げました(笑)。

ちゃあさん、ありがとうございました。
大切にします。

c0145250_17354689.jpg

はるか石垣島の方向をみんなで眺めながら、

「ありがとーーーっ!!!」



え~~~、昨日の記事にいただいたコメントのお返事を申し訳ありませんが・・まだ書けていません。。
今夜中には書く予定でいますから、すみませんがもう少々お待ちくださいませ~。
by funfunniconico | 2011-11-02 17:41 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(10)

「お帰り~♪」 ^^

c0145250_20395356.jpg

一昨日の記事は、これに似た写真で終っていました。
この後姿~、
見当がつきますかねっ(笑)!?


では、ベールを脱いでもらいましょう♪



ジャーンッ!!
c0145250_20412385.jpg

あっ、B.Bがいなくなってますね。
どこかに飛んで行っちゃったかしら???


この子たちはね・・

c0145250_20454067.jpg

こ~んな可愛い箱に入って、10月27日に我が家にやって来てくれました。
はるばる沖縄の石垣島から。 →(うみべのいえ)さん

箱を開け出て来た子たちに対面して浮かんだ言葉は、「お帰り~♪」 ^^

c0145250_20523670.jpg

左からキャバ、ファンキ~、ニコ♪

特徴をつかんでて、もう感激の嵐でした!!!

c0145250_20572557.jpg

私の心の最強トリオです◎


さらには、

c0145250_2102698.jpg

こんな感じ~☆

c0145250_2121248.jpg

ミニB.Bを頭に乗っけた(ちょっとだけ大きな)子も気になるでしょうが・・
その前に、今日はミニB.Bの紹介で~す♪

ミニB.Bは、作家であるちゃあさんがご厚意で作ってくださったものなんですが・・

c0145250_2162540.jpg

こ~んな袋に入ってましてね、
この姿まで、

c0145250_21204495.jpg

B.Bにソックリなんですよっ!

ボタンインコのB.Bは、袋とか・・、穴みたいな所に入るのが大好きでして、

c0145250_2123398.jpg

B.Bのケージには、こんな風にキッチンペーパーの芯をくくり付けてあるのです。

B.Bは、これがお気に入りでして・・ 

*↑↓のキッチンペーパーの芯の汚れ(?)は気にしないで~、、、今は新しいのに取り替えてありま~す。

c0145250_21243692.gif

日に何度も、こんな風に潜り抜けて遊んでいます♪

でもでも、私がB.Bのこんな写真を紹介したのは始めてでして・・
ちゃあさんは、B.Bの習性をご存知だったのか?
はたまた偶然か??

c0145250_21275026.jpg

物怖じしない、こーんなチョイ生意気な感じまでもソックリなのです◎ ^^

c0145250_21284648.jpg

そんなミニB.Bも可愛いけれど、マトリューシュカのキャバ・ファンキ~・ニコも可愛いでしょう?

c0145250_2137222.jpg

たぶん明後日くらいの次回には、コッチの子の紹介で~す♪ ^^
by funfunniconico | 2011-11-01 14:41 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(8)