Chipo*&Pochi^^・Ⅲ

c0145250_08044428.jpg







c0145250_08044733.jpg







c0145250_08044922.jpg







c0145250_08045242.jpg







c0145250_08045500.jpg







c0145250_08045782.jpg







c0145250_08050042.jpg







c0145250_08050345.jpg



この流れをアニメにすると~、




c0145250_08050666.gif



ブルン
ブルン


チポの相手をしているのは、
お馴染Pochiちゃん。(→






今朝は台風の影響でこちらもどんよりと重たい空。
チポの早朝散歩もお休みです。

こちらは、昨夜一時雨が強まり、
このままずっと降り続いたら怖いな~と思うほどの降り方でしたが、
一時のことでした。

今回の台風は、逆送台風。
進路になっている地域やその周辺の地域にお住まいの方々、
気をつけてお過ごしくださいね。

つい先日の西日本豪雨の被災地も進路になっているという予報に、
そちらで暮らしてらっしゃる方々の体だけでなく心の疲労も心配です。

大きな被害や二次災害が出ないことを願うばかりです。






c0145250_08052277.jpg










この↓に、かわいい時間^^










by funfunniconico | 2018-07-29 08:34 | Comments(12)

プシキニア*

c0145250_11000968.jpg



昨日の庭での記事に載せたこの花は・・
というコメントをいただきましたので、
今日の記事にします。


名前は、

プシキニア*



球根で咲くとっても小さい花なんですが、
白に青のストライプの
この清楚な感じが大好きで

毎年咲かせています。






c0145250_11001348.jpg



これは今朝。






c0145250_11021976.jpg



蕾の時もかわいいです。






c0145250_11024991.jpg



3月25日。






c0145250_11031926.jpg



3月26日。






c0145250_11034919.jpg



これも昨日(3月26日)。






c0145250_11042109.jpg



そして今日です。








c0145250_11045160.jpg







昨日も今日もぽっかぽか~で気持ちよいです。
昨日の最高気温は22.2℃で、湿度はたったの18%。

昨日は午後から暖房を止め、夜も暖房いらずで過ごせました。
今日も暖房は止めています。

やっぱり春はいいな~~♪^^







今日も、もう1つ記事をUPします。










by funfunniconico | 2018-03-27 11:13

c0145250_09365299.jpg





この記事のつづきで、







早朝の海で遊んだ話です。






c0145250_09365577.jpg


海色のシャツ着て(着せられて)、






c0145250_09365866.jpg


ごっ機嫌のチポ♪






c0145250_09370225.jpg


足を止め






c0145250_09370540.jpg


「何かしら~」






c0145250_09370896.jpg


見つめた先には、






c0145250_09371343.jpg


楽しげなサーファーたち。






c0145250_09371785.jpg


今度はチポ、
ピョンピョン虫の観察をしていましたが、


「あれ~?」

見つめた先には、






c0145250_09372224.jpg


黒い船。






c0145250_09372616.jpg





この後






c0145250_09372922.jpg


チポは、

トンボを見つけ、
どんどん走って行き、



途中で諦めたのかな、






c0145250_09373246.jpg


急いで戻って来ましたよ。






c0145250_09373506.jpg






c0145250_09373891.jpg






c0145250_09374484.jpg




海での話、

まだつづきます。






c0145250_09380960.jpg







今日は、もう1つ記事をUPします。








2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


by funfunniconico | 2017-07-27 09:53

フタリシズカ* のころ

c0145250_09144468.jpg


また雨が続きますね。
こちらも昨日午後から降り出して、

今日も雨。
明日も雨の予報。


写真は、
数日前(22日)の、

雨ではなく、
晴天で水撒きした後の

フタリシズカ*





c0145250_09144993.jpg


地味~なお花ですが、

葉っぱの緑が美しく、
生育旺盛です。





c0145250_09145340.jpg


5月19日、
夕方のチポ。





c0145250_09145706.jpg






c0145250_09150036.jpg






c0145250_09150471.jpg






c0145250_09150727.jpg






c0145250_09151119.jpg






c0145250_09151547.jpg






c0145250_09151890.jpg


夕暮れ時の、





c0145250_09152285.jpg


ポ~ン♪





c0145250_09152509.jpg


ポ~ン♪





c0145250_09152906.jpg






c0145250_09153269.jpg






c0145250_09155394.jpg







今日も、もう1つ記事をUPします。










by funfunniconico | 2017-05-25 09:22

c0145250_09030288.jpg


3月1日に水浴びしたB.Bの記録なんですが、





c0145250_09030500.jpg


まさかのバッテリー切れ(カメラ)で、

あわてて交換し

もう一度カメラをB.Bに向けた時には、





c0145250_09030963.jpg


もう終了でした~。





c0145250_09031149.jpg


飛んで行っちゃった。





c0145250_09032196.jpg


その後、




c0145250_09032499.jpg


左手でなでなでしながら、

右手にカメラで撮りました。





c0145250_09032844.jpg


顎の下とかをなでなでされるのも好きなんですよね。 ^^





c0145250_09033113.jpg


自分でも毛繕いするB.B。



* * * * *



ここから↓は、
2月27日のB.Bですが、

水浴びした後のB.Bではなく、
日々いつもこんな風に私に甘えては、
なでなでされに寄って来るB.Bを父ちゃんが撮ってくれました。

最後に動画もありますよ。
(テレビの音そのままなので音量に注意してくださいね。)





c0145250_09033403.jpg





c0145250_09033925.jpg





c0145250_09034005.jpg














今日も、もう1つ記事をUPします。








「ほっ」と。フォトコンテスト
by funfunniconico | 2017-03-06 09:21

持って来たよ~♪

c0145250_09471440.gif
(↑アニメです)


タタタタ




c0145250_09471858.jpg


タ~♪




c0145250_09472679.jpg


持って来たよ~♪




c0145250_09473043.jpg


投げてねっ!






c0145250_09473437.jpg


何回でも持って来るよ~♪




でも

やっぱり




c0145250_09473859.gif
(↑アニメです)


このピンキーちゃんが一番好きなのっ!




c0145250_09474205.jpg


ポ~ン♪







今日も、もう1つ記事をUPします。










by funfunniconico | 2017-02-15 09:53

c0145250_16521716.jpg

ある朝のフタリ(?)・・・



c0145250_16522435.jpg

B.Bを見上げるチポと、



c0145250_16523376.jpg

チポの様子をさり気なくうかがっているB.B。



「ど~れ、少しチポちゃんをからかってみるかな~♪」と



c0145250_16523701.jpg

舞い降りてきたB.B。



c0145250_16524234.jpg

トタトタと、



c0145250_16524706.jpg

テーブルを歩きながら、



c0145250_16525283.jpg

チポを観察。



c0145250_16525696.jpg


「ボクのこと見てるぜぃっ!」

と、

B.B、ここまでは余裕だったんですけどね~、、、




c0145250_16530099.jpg

チポに先回りされ、



c0145250_16530447.jpg

B.B、ビックリ~@@!!


 っ
 、
 、


c0145250_16530920.jpg



c0145250_16531208.jpg

「あ~逃げちゃった~」Chipo*



c0145250_16531704.jpg

「またソコですか~」Chipo*



c0145250_16532124.jpg

「B.Bせんぱ~い」Chipo*



c0145250_16532447.jpg

「ねーってば~」Chipo*






c0145250_16532866.jpg

「ふぅ、ボク危機一髪~っ!!」B.B



こんな風でも、またB.Bから寄って行ってみたり~を毎日やってるフタリです◎




056.gif




昨日の決勝戦、
残念ではあったけれど、
とてもいい試合でした。

みんな素晴らしかった












by funfunniconico | 2015-08-21 09:59 | Comments(12)

昨日はニコに、たくさんのお祝いの言葉をありがとうございました。

みなさんからの温かいコメントは、
幸せ色をしたお花の様だな~と思いました。
そして、
みなさんからいただいた1本1本の幸せ色のお花は、
束になり、私の胸の中で大きなブーケになりました。

そんな感じですよ。 ^^


だからこそ今日は、今まで書く事を迷っていた事を書こうと思います。

c0145250_1265230.jpg

実はニコ、キャバリアに多い問題を抱え込んでしまいました。 (抱え込んでいたというべきかな?)
それは、
いつもの様に月一回の肛門腺絞りと心音チェックに行った病院で、
先生から告げられました。
10月25日のことです。

ちょっと前のブログに私が落ち込んだ・・という事を書いたのは、この事でした。

先生からは「キャバリアとしては早い方ではない」と言われたけれど、
ファンキ~より2年も早いのでね。
ニコがとてもかわいそうにも思えたりして、それだけでウルウルしたりしました。

けれど、
ファンキ~と同じ様に、ニコも遺伝的に持って生まれたものですし受け入れ様と思いました。
そうしたら私の気持ちも楽になりました。

先週にはエコー検査も受け、その症状が出て来ている事は確実になりました。
とはいえ、極々初期の段階でニコには自覚症状もなく、表立った症状は何も出ていません。

エコー検査の時にも、
「進行の早い子は、どんどん進行する」と先生に言われましたが、
それはファンキ~の時から言われていたので・・
もう10月25日の時の様に落ち込む私はいませんでした。
ニコを守りたければ、強くならなければね。

ニコは今、ファンキ~の時とは違う病院に行っていますが、
ニコの先生はニコに症状が出るまでは薬は出さないという方針です。
それで6歳になるちょっと前から、ニコは心臓などに良いサプリメントを飲む事にしました。 (写真の小瓶)


これを読んで驚かれた方は、ごめんなさい。
キャバリアがみんなこうなるというわけではありません。
ただ多いという事は間違いないと思いますので、どうか時々気にかけてあげてください。

そして、
ニコは元気にしています。
10月25日以前のニコと何も変わりません。
体の奥の方に問題が起こって来た事など知っちゃ~いません!
だから私も元気です。
いったんは落ち込みもしましたが、落ち込むヒマがあるならニコと笑顔でいたい。

だからどうぞ今まで通りのお付き合いでお願いします。

c0145250_12392361.jpg

この記事のコメント欄は閉じさせていただきます。
by funfunniconico | 2010-11-29 15:11

脊髄空洞症

前回、
この病気の事を載せた時に・・・
「雑誌でも、この病気を取り上げる動きがあるそうです。」
という様な事を書きましたが、

今回、
誠文堂新光社さんから出版されているDOOG FAN 2月号
記事が載りました。 (2009年1月14日 発売)

多発する「脊髄空洞症」という病気・・というタイトルで、
4ページにわたり、症状、治療、対処法などが載っています。

やはり、
好発犬種として一番に挙げられるのはキャバリアらしいのですが、
他のさまざまな犬種も、好発犬種の中に含まれています。
犬種によって発症する年齢に特徴があるそうで、
キャバリアが発症する平均年齢は、5歳2ヶ月との事。

症状としては、
急性のものも慢性のものもあり、
急に進行するものと、まったく進行しないものもあるそう。
多くの場合は、症状は軽度か無症状だそうです。

治療に関しては、
確立された治療法がまだ存在しないというのが現状だそう。
今後、この病気に対しての研究が進めば・・・という段階らしいです。


では、なぜこの様な病気の問題が出て来たのか・・・

記事の文章を抜粋させていただきます。
「人間では道徳上も健康上のリスクからも許されていない近親間での営み。
純血種のイヌではドッグ・ショーという人間の栄光のため、
あるいはお金のために、インブリードが繰り返されてきている。
インブリードとは極近い親子兄弟姉妹間での交配のこと。
どの犬種でも多かれ少なかれ健康上の問題はあるが、
さらに高い危険を導くのは、重ねて繰り返されるインブリードなのだ。
そのような見た目のための交配、繁殖が、
健康面での危険性につながることは明らかだ。
それでもなお、
見た目がよくてショーで望まれる姿のイヌを生み出すための交配を繰り返す。

そして生まれた命はただ与えられた苦痛を背負って、苦しみながら生きる。
その苦痛に疑問すら持たず、それが生きることだと受け入れ、生きていくのである・・・」



私は特に、
この最後の2行・・
これが胸に迫る思いがするのです。
それでも尚、イヌは、
苦痛を背負わせた人間を信じ愛するのだからね。

c0145250_16532012.jpg
我家のニコは、現在4歳。
この病気の発症がないとは決して言い切れないし、
この病気だけでなく、遺伝性の心臓病だって発症するかもしれない。
もちろん、そんな事は望んではいないけど・・・
でも、
もしそうなったら、
その時は、その事を受け入れ、真っ直ぐに向き合うつもりでいます。
だから、その為にも、
こういう病気があるのだという事を
ちゃんと知っておきたいと思っています。

そして、
もしニコが、この様な病気の遺伝子を持っていなかったとしても、
一方では多くのイヌが苦しんだという事実、
今も苦しんでいる子がいるのだという事実を
決して忘れてはいけないと思っています。


尚、ここに書いた事は、
記事として載っていた事の極々一部です。
もっと詳しく知りたい方は、本をご覧になって下さい。
by funfunniconico | 2009-01-20 17:03 | Comments(10)

脊髄空洞症について。

先日載せた記事の追記です。

先日貼り付けたアドレスよりも、
コチラのチャンネルでの方が鮮明な画像でしかも長い時間見る事ができる様です。

それは58分59秒と長い時間です。
とてもショッキングで見ているのが辛い番組です。
でも、
私は最後まで見ました。
英語放送なので、何を語っているのかは分かりません。

ただ、
見て私が感じた事は・・・
人間が改良という名目で人間の都合の良い様に、
または目的に沿うように
犬の姿、形、性格までもを変えてきた。
その事が犬たちを苦しめている。
それは、この番組で取り上げている様に遺伝性疾患であったり、
または性格の問題であったり。

私は、
キャバ、ファンキ~、ニコと3匹のキャバリアと暮らして来ました。
でも、本当はその前にウェルッシュコーギーがいたのです。
本で見て、欲しくて、その犬種を探し、ある繁殖場から購入しました。
とても可愛い顔立ちの子でした。
1歳6ヶ月でやって来たその子は、
来た当初から、ちょっとした事に反応し噛んだのです。激しく。
初めは子犬だから・・と思っていましたが、
6ヶ月になり発情期を迎える頃には、その噛み方は益々激しくなりました。
いろんな本を読んだり、ブリーダーに電話で相談したり、
訓練学校の先生などにも合わせてみました。
誰もが口にしたのは、
「生まれ持った性質が悪すぎる。学校に入れても直らない。すぐに手放す様に。」
そして、その子を購入した繁殖場の方の提案もあり、
1月間そこに戻し、その子の様子を観察してもらう事にしました。
答えは、「一般の家庭には向かない。隔離しなくては飼えない。」
何度噛まれたとて、我家の子として迎えた犬です。
悩みました。
でも結局、隔離して飼うのであれば、
ちゃんとした面倒もみてあげられないであろう・・という事になり、
その子が1歳になる前に、繁殖場に戻しました。
そこは動物病院もしていたので、何かの時にもきっと助けてもらえると思ったから。
でも、
コーギーは、牛の足を噛む様に改良(!?)された犬。
きっと、その子にはその性質が強く出たのだろうと思うんです。
その子を手放した後、
とあるペットショップで生後6ヶ月になって売れ残っているキャバに会いました。
コーギーを手放した事に罪悪感と寂しさを感じていた私は、
「この子を迎える事なら許してもらえるのでは・・・。」そんな思いで
キャバを迎えたのです。
そしてキャバリアの優しさを知り、今に至るのです。

この事は、あまり人には語っていません。
私にとっても、辛い思い出の一つだったから。
ただ、今こうしてブリーディングの問題を考えた時、
自分にとっては避けては通れない問題なので書く事にしました。


さて、本題の『脊髄空洞症』の件ですが・・・
(ここからは、私にメールを下さった方に教えて頂いた事です。)
イギリスのケンネルクラブの調査によると
純粋種15,000匹のうちの37パーセントが、この遺伝子を持っているとの事。
番組を見て頂ければ分かるかと思いますが、
決してキャバリアだけの問題ではないのです!

『脊髄空洞症』とは、アーノルド・キアリという頭蓋骨奇形の一種で、
小脳を圧迫するのだそうです。
奇形なので個体差もあり、発症の時期も違いますが、
その病気をよく知って観察していれば、ほとんどのケースで若年の頃に
兆候を示す様だという事です。

私に、この病気の事を教えて下さった方の働きかけで
雑誌でもこの問題を取り上げて下さる方向に動いている様です。

これから下は、その方から頂いたメールに書いてあった言葉です。

「最初はびっくりして騒ぎになっても、しばらくすると沈静化するでしょう。
でも犬達の苦しみは大きくなる事はあっても、決して沈静化はしないのです。
・・・・何度でも深い関心を持ってあげてほしい。・・・・」


先日、
この事を記事にした後、
私はいつもの様に、ニコとの日々をブログに載せていました。
それは、
明日以降だって、きっとまたそうだと思います。
でも、
この件について、
「載せる記事がある限り載せていきたい!」そう思います。


この病気は、キャバリアにとってもかなり深刻な問題です。
でもキャバリアだけの問題ではないのです!
この記事を読んで下さった方、
そして心に感じて下さった方は、
この問題を誰かに伝えてください!!
by funfunniconico | 2008-11-15 21:08 | Comments(4)