秋色・Ⅱ

c0145250_08411430.jpg







c0145250_08411852.jpg







c0145250_08412127.jpg







c0145250_08412581.jpg







c0145250_08412980.jpg







c0145250_08413243.jpg





チポも、





c0145250_08413671.jpg



にぱっ♪

^^






c0145250_08415951.jpg





今朝は、起きるのがちょっと辛かった。
朝に強い私には珍しいのだが・・・。
それでも頑張って、「エイ!」と、4時半には起きた(笑)。
いつもより20分程度寝坊である。
(真冬になれば、もう少し寝ていますが。)

理由は、
昨夜、「半分青い」の総集編の録画を見ていたのだ。
リアルタイムでは、まったく見ていなくて、
でも総集編をみたら、なかなか面白く、けっきょく眠くならずに終わりまで見ていたのである。

そのドラマの中で、
「人はいろんなものを失いながら生きている」という言葉があり、
なるほど、たしかにそうだな~と思ったのだ。

長く生きている過程では、
楽しいことばかりではなく、辛いことも悲しいこともある。

その内容が濃かったり、想いが強ければ強いほどに心に残り後を引く。

本やドラマや映画でもそうだ。
余韻が残る。

でも、それが全てではなく・・
自分の人生という物語の中の
ひとつの「章」のようなものかもしれない。

何度でも振り返り、思い出すことは自由。
でも、固執してしまい前に進めなくなってしまっては、
これから待っているかもしれない素敵なことを
見失ってしまうかもしれない。
待っているのは、素敵なことばかりではないということを悟っている自分もいるが、

でもきっと、それもまた自分の人生なのだ。

そして、「いろんなものを失いながら生きる」過程では、
間違いなく若さも失っていくのだな(笑)。


そんなことを思いながら、






c0145250_08483572.jpg



いつか自分という物語の裏表紙をパタリと閉じる時・・・


その時がどんな風かもそれぞれで、
ものすごく長い長い物語だったり、
短編でも中身が濃かったり、
急に、、、ということだってあるだろう。


でも、やがて、その閉じる時が来て、

自分の人生のいろんな「章」を振り返った時に、

「なかなかよかったではないか」とにっこりできたら、

しあわせなのではないかな~~~


などと
考えたのである。






c0145250_08483949.jpg







今日はチポのトリミングの日なので、コメント欄は閉じています。

こんな文章を書いて出かけるって(笑)、
気を付けて行って来ま~す!^^












色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

by funfunniconico | 2018-10-12 09:25 | お出かけ(NICO*&CHIPO*)