春を探しに♪ 【後篇】

c0145250_09395908.jpg




前回









つづきです。






c0145250_09400495.jpg



マンサクの木の下でひと休みして、



また






c0145250_09400834.jpg



歩こう♪



足元に、

ドングリの実がたくさん落ちていて、



それをよ~く見てみたら、






c0145250_09401248.jpg



殻が割れ、

根っこが地面へと伸びていた。



やがて

かわいい双葉が出てくるんだね。^^


こんなのがたくさん落ちていたよ。



いつかは

大木になるんだろうか。






c0145250_09401517.jpg



これは、

去年咲いたヤマユリかな。



パカッと割れて、

中にたくさん詰まっていた種は
どこかにもう飛んで行っちゃってて・・


もう少ししたら

飛んで行った先で芽を出し、


きれいな花を咲かせるんだろう。






c0145250_09401808.jpg



サンシュユの蕾もふくらみ、



足元では、






c0145250_09402173.jpg



かわいい
かわいい

オオイヌノフグリが

咲いていた。






c0145250_09402496.jpg



青空を見上げて咲く

空に負けないくらい青く
可憐な花。






c0145250_09402722.jpg



木々の多くは、

まだこんな感じだったけれど、



もう少ししたら・・・


もしかしたら今日あたりには、

もう芽吹いているのかもしれないな。^^








c0145250_09403431.gif
(↑アニメです)



側溝を

ポ~ンと飛び越えて、


さあ、
家に帰ろう。






c0145250_09403777.jpg







2011年のあの日から、
今日で7年になりました。

どんな7年だったか、
被災した人たちにとっては、
それぞれ
だと思う


まだまだのところは
まだまだたくさんあるし・・・


それでも、

寒い冬を越え

春が来て

草花が笑うように

いつかは

みんな笑顔に戻れたらいいな~と
思います




今朝の地元紙の朝刊は、
やはり震災に関する事が多く、

そして気が付いた事があった。

震災直後から、
新聞の1面には毎日
「再生へ心ひとつに」
という言葉が書かれていた。
それは今も(今朝も)続いていて、
最近はあまり意識していなかった自分がいたものの、
震災直後、
「再生へ心ひとつに」の言葉を見た時に、
励まされた自分がいたのだ。

震災と津波により変わり果てた景色を見た時、
その傷痕の深さに、
そこが自分の住む町ではなくても
涙が溢れた。

まだ余震も続き、
不安な日々でもあった。

その私を励ました言葉のひとつだったと
思います。



今朝の朝刊の折り込みから
(一部抜粋)

あらゆるものが奪い去られた荒れ野原にも
時の経過とともに道が敷かれ、
以前のようににぎやかな人の往来を
少しずつですが、確かに取戻しつつあります。

鎮魂の祈りを捧げながら、
故郷の再生を願い、力強く復興に挑んだこの7年。
時に悲しみや苦難を振り返りつつも
命を守る学びや後世へ託すための教訓に変えて、
誰もが笑顔になれる日常のために
たくましく歩み続けてきました。

この文章を
遠く離れた場所からも
心を寄せてくださって
応援してくださった方々に
お伝えしたいな~と
思いました。









小さい春、みーつけた!





Commented by mana at 2018-03-11 15:14 x

こんにちは♪

葉が落ちたそんな木が
こちらにはないんですよね~^^;
紅葉もなく年中青々と緑の葉っぱ
四季を感じられるっていいな~

オオイヌノフグリって可愛いお花ですよね。
これもこちらにはない植物なんですよ。
鉢植えでも良いから本物を眺めてみたいわ~

7年という月日が流れても
復興にはまだまだという地域も多くありますね
今の国会を見ているととても複雑な思いです。
Commented by love-t_k at 2018-03-11 17:01
ドングリ、私はこんな時のドングリを拾ってきて鉢に植えたんです
早く緑の葉がたくさんの景色が見たいですね
Commented by hiipopo at 2018-03-11 17:11
自然は時に美しく、時に人生をも変えてしまうほど怖いものですね。
あの経験はもう二度としたくない。復興から7年、、皆さん、ずっと頑張ってきたんですね。

Commented by キャバらぶ~ at 2018-03-11 18:25 x
あれから7年ですかぁ
私の感覚だともう7年も経ったのかぁと。
生きてると、本当に色んなことがありますよね。
残された家族の方々からすると、色んなこと、
なんて軽い言葉に聞こえてしまうだろうけど。。
でも、小さいことから、大きなことまで、
色々あるな~と。
でも自分の命がある限り、全うする。

どんぐりって、そんな風になるなんて!!
初めて知りました (=゚ω゚)ノ
Commented by popo119-32 at 2018-03-11 18:50
こんばんは(^_-)-☆
木に実が成ってそれが落ちてまた新しい芽が出る…
自然とは本当に素晴らしいですね
それを見つけてカメラに納められた所がまた凄い!
見せて頂き、有り難うございました
最近の暖かさで桜のツボミの芽も膨らみ始めて…
ヽ(*´∇`)ノ゚ルンルンルン…わくわくしております
所で
未曽有の震災からもう7年経ちましたね…
まだまだあの映画のワンシーンかな?と思った
物凄い津波の映像が頭にこびりついています…
で、今日はテレビにくぎ付けでみて、一緒に黙とうをしました
忘れてはならない教訓ですね
まだまだ置き去りになっている場所の早い復興を願っています



Commented by funfunniconico at 2018-03-12 09:21
*manaさん*
オオイヌノフグリは小さいけれど、
とっても美しい青色です。
調べてはいないのでたしかな事はわからないけれど・・
ネモフィラってオオイヌノフグリが入っているんじゃないかな~???

特に福島はねー、、、
いまだ解決できずにいるのに、
再稼動とか、よその国に売り込むとか、なんかね~。。。
Commented by funfunniconico at 2018-03-12 09:22
*love-t_kさん*
今日はまだ平年並みの気温ですが、
明日からはどんどん気温上昇で4~5月の陽気になるとか。
そうなると芽吹きも加速し、
桜の開花も早まるのかな。^^
Commented by funfunniconico at 2018-03-12 09:29
*hiipopoさん*
7年前、人生を変えられてしまった人は多いと思う。
家族を亡くされた方たちの痛みを考えると、言葉もありません。
それでも、頑張って生きてきた7年なのだと思います。
昨日の朝刊の文章は、「自らを奮い立たせ、また新たな一年を。」で終わっています。
Commented by funfunniconico at 2018-03-12 09:34
*キャバらぶ~チャン*
私にとっても、「もう7年」なんですが、
被災状況の深さというか大きさというか・・、
それぞれ違いは大きく、やはりそれぞれの7年なんだと思います。
今朝の朝刊一面には、大きな字で、
「私たちができること 涙を拭って進むこと」
とあり、
その通りだな~と思いました。

どんぐり、豆みたいよね。^^
Commented by funfunniconico at 2018-03-12 09:37
*popoさん*
私もどんぐりの発芽の様子は、今回はじめて見たような気がします。
たくさんの実から発芽しても、大木まで育つのはほんの一部なのでしょうねー。

宮城県沖地震、そろそろまた来るとはずっと言われていたんですが・・・
まさかあんなにすごいのが起きるとは思っていなくて、
それはみんな同じだったと思います。
本当に、「忘れてはならない教訓」ですね。
by funfunniconico | 2018-03-11 10:59 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Comments(10)