タグ:Nico*の思い出 ( 181 ) タグの人気記事

my N***

c0145250_10341679.jpg

昨日でひと月になりました。

ニコがいた日々が、とても遠く感じられる気もするのに・・
この1ヶ月は早かったような、長かったような、なんだか不思議な感覚です。


今日は、ニコの闘病中の写真でブログに載せていなかったのを載せたいと思いますが・・

なにしろ闘病中のニコなので元気な頃とは違いますし、今日も長い記事になりそうなので、
見たくないな~と思われる方はスルーしてくださいね。





c0145250_10342326.jpg

今年3月5日のニコ。

私がテーブルに花を置いたら、
いつも通り自分でベンチに上がってポーズしてくれた。



c0145250_10343156.jpg

日記を見ると、ここ数日のニコは夜もよく眠り、久しぶりに散歩(バギーに乗りながらの)にも出かけたとある。

「好転の春になって欲しい!!」と翌日の日記には書いてあるので、
サプリメントなども飲ませていたし、
この頃の私は、まだまだ諦めてはいなかったんだな~。

でも、ニコがお花のモデルをしたのは、この日が最後でした。



3月8日の朝までは、いつも通りのニコでしたが・・

大きくなって自壊寸前だった腫瘍のため貧血状態となり、急に手足に力が入らない感じになりました。
その後の事は、この日(→)の記事に書いています。

リンパに転移した悪性腫瘍はどんどん大きくなってきていたし、
遺伝性の疾患を抱えているニコの心臓にも、それは負担になっていたし・・
「そろそろ」というような事は、先生からなんとなく聞かされてはいたものの、
ニコは8日の朝までは食欲もあり、快活にしていたのである。



ちょうど父ちゃんの誕生日だった3月12日には、「もうあまり長くはないだろう」と言われたニコだったけれど・・

その後の ひと月10日ほどをニコは本当によく頑張ったのだ。 (「プチ復活!?」の記事→



c0145250_10343940.jpg

3月17日のニコ。

倒れてからのニコは、自分でゴハンを食べる事ができなくなったため、いつも一口ずつ食べさせていた。

同じものを一度に食べさせるとニコも疲れてしまうし、味にも飽きるだろうと考え、
朝・昼・晩、それぞれの食事を3回くらいに分け、内容も変えて食べさせていたし、
オヤツの時間だって忘れなかった。

倒れたばかりの頃のニコは食欲もなくなり、一時体重も減ったものの、どんどん痩せて行く・・という風には絶対にしたくなかったのだ。



c0145250_10345680.jpg

自分でゴハンを食べられるようにはならなかったけれど、
なんとなく食欲が戻ってきた頃のニコ。 (3月20日)



c0145250_1035556.jpg

立派なウンチをしたらスッキリしたのか、コロンと横になり気持ちよさそうに寝ていた。



c0145250_10351271.jpg

3月21日のニコ。



c0145250_10352052.jpg

リンパに転移した悪性腫瘍は何個もあり、自壊しながらもどんどん大きくなって行った。


でも、この頃からプルプル~がまたできるようになり、



c0145250_10352760.jpg

力強くはないものの、自分で歩いてキッチンにも来たりするニコがいた。 (3月21日)


3月23日には、先生に「ひと山越えた」と言われ、首からの出血も止まる。

3月26日には、「悪いなりにも落ち着いている」と先生に言われる。

3月23日以降、週1回だったニコの病院は週2回となった。
(肺への転移をなるべく遅らせるために、丸山ワクチンを週1から週2にした)
病院に行く事が嫌いでないニコには、よい気分転換になっていたように思う。
丸山ワクチンが皮下注射なため、まったく痛がらなかったというのもある。



c0145250_10353516.jpg

3月27日。



c0145250_10354331.jpg

3月28日。

この頃の私は、朝食に豚肉入りのうどんを食べる事が多かった。
父ちゃんが3月19日から11日間の出張だったし、ニコに朝ゴハンを食べさせてから私の食事だったので、
朝食を食べるのは9時半を過ぎていた。

それにニコが、豚肉の匂いに反応し、「ちょうだい♪」と寄って来るのが嬉しかったのだ。

ニコには、味付け前の豚肉をいつも別にとっておいた。


この頃は悪いなりにも落ち着いていて、この日は久しぶりに実家にもニコを連れて行った。
結局は、ニコが実家に行ったのはこの日が最後になったけれど、
いつものように私の父に寄って行き、オヤツをねだるニコがいた。


この翌日には、11日間の出張から父ちゃんも帰って来て・・
出張に出る時には、「もしかしたら」という思いがあった父ちゃんなので、
腫れはますます酷くはなっていても、気力のあるニコ(→)の姿が嬉しかったと言っていた。





c0145250_10354933.jpg

ニコはゴハンもだけれど、水も自分で飲めなくなった。
なので、いつもシリンジで飲ませていた。

水が飲みたい時は、ちゃんと自分で教えたのだ。

写真は4月10日のニコで、父ちゃんが飲ませているのは、水に溶かした薬。



c0145250_10355772.jpg

シリンジから、いつもチュパチュパゴクゴクと可愛く飲んだのだ。

父ちゃんと、「ニコが赤ちゃんの時、きっとこんな風にお母さんのオッパイを飲んでいたんだよね」とよく話した。
そんな可愛さだった。



c0145250_1036563.jpg

ニコを看病中、便利だったのは、出張した時の宿泊先などから父ちゃんが持ち帰る薄手の白いタオル。

薄いのですぐに乾くし、
ニコに水を飲ませたり、ゴハンを食べさせたり、蒸しタオルにして体を拭くのにも使った。

少しでも気持ちよく過ごさせたかったので、汚れたらすぐに交換し、一日に何枚も洗った。



c0145250_10361232.jpg

鼻が本当にもうカサカサになってしまって・・
「自分でもう舐められないから」と先生が言うので、時々私が舐めてあげたりもしたけど、効果はなかった。
最後の夜にはドロッとした鼻水が詰まっていたので、口で吸ってあげた。
ニコは嫌がらなかった。

そうそう、ニコは自壊した所の処置なども全く嫌がらなかったのだ。
飼い主ながらも本当にエライ子だったと思う!



4月9日朝、2回目の自壊で出血。
3日前の4月6日に病院に行った時、1度目の時のように自壊前に抜いて楽になるよう試みたが、
中での出血量が多いため、あまり抜くことができないと言われていた。
そしてそれがやはり自壊した。

その2回目の出血は、1回目の時よりもやはり量も多く、最後まで止まる事はなかった。
それに伴い、ニコの貧血も進み、食欲もまた少しずつ減退して行った。

それでも、ニコは最後の夜までちゃんとゴハンを食べてくれたのだ。
その事を先生も褒めてくれたけれど、腫瘍のせいで上手に食べられなくなり、いよいよ食欲がなくなっても、
一口食べる度に私が褒めたので、
おそらくニコはそんな私に応えようとして頑張って食べてくれたのだと思う。


4月9日には「もうなんでも好きなものを食べさせてあげなさい」と先生に言われているから、
先生は先が見えてそう私に言ったのだと思うけれど、
日記を見ると、ニコの食欲が少しずつ落ちてきたのは4月14日あたりからとなっていて、
4月9日頃のニコには、まだ気力が残っていた。 (4月9日のニコ→

ただこの日、桜の下でニコを抱きながらベンチに座っていた私は、ニコの前脚付近の左右に腫瘍のようなものを見つける。
(次に病院に行った時に聞いたら、その可能性が大きいと言われる)

4月14日には、反対側のリンパも腫れてきたことに気づく。
16日に病院で転移だと言われる。

4月15日には、こんな顔(→)も見せてくれたニコだけれど・・
4月17日には、今まではスープで柔らかくふやかせば食べてくれていたドッグフードも・・
(朝・昼・晩のゴハンそれぞれを3回くらいに分け、その内容も変えていたけれど、そのうちの1回はドッグフードもあげていた)
他のゴハン同様にすり潰さないと食べなくなり、オヤツに喜んで食べていたボーロも食べられなくなる。



c0145250_10362078.jpg

これは4月19日のニコだけど・・

「貧血が進み寝たきりの状態になるかも」と先生に言われていたけれど、
ニコはゴハンだけでなく、
最後の日まで自分でちゃんと歩き、自分で排泄をした。



c0145250_10362885.jpg

そうそう、耳毛をカットしたのは4月6日の事でした。



c0145250_10363649.jpg

4月21日は父ちゃんの仕事も休みで、



c0145250_10364476.jpg

もう終わりかけだったけれど、
毎年ニコと見に行くのを楽しみにしていた近所の桜を見に行った。



c0145250_10365815.jpg

そして、この日がニコと見た最後の桜、最後の散歩になりました。



c0145250_10365196.jpg



4月22日には、さらなる自壊が起こったのか、ますます出血量が増えていた。
それでもちゃんとゴハンを食べ、
ちゃんと自分で歩き夜寝る前の最後のチッコをし
その後、少し吐く。 (夜9時半頃のこと)
嫌な予感がしたので、みんなでリビングで寝る事にする。
夜11時半頃だったか、またチッコに行きたいというニコ。
チッコを終えたニコを抱いて家の中に戻る時、一度ニコの意識が遠くなる。
その時も心臓がだんだん弱くなっていく感じがあったものの、父ちゃんが「ニコ~」と声をかけると目を覚ます。

そして翌日の午前3時、とうとう眠るように静かに空へと旅立って行きました。 (→





一昨年の冬、私がニコの口の中に見つけたデキモノは、本当に小さいものだった。
それに、たまたま先生の翌日の手術がキャンセルとなっていたため、翌日には手術してもらえた。
細胞検査の結果はとても悪かったものの、極々初期の段階での手術だったと思う。
それに細胞検査結果には、「一部に脈管侵襲を認める」とはあったものの、
「取り切れている」とも書いてあったのだ。(再発の時にも「取り切れている」とあった)

なのに半年後には再発し、とうとうリンパにまで転移したニコの悪性腫瘍は・・
1回目の時も再発の時も、
「しばしば再発し、リンパ管を経由し、所属リンパ管へ転移することが多く、遠隔転移では肺が最も多い」と書かれていた。
今まで悪性腫瘍としか書いてなかったけれど、そのニコの悪性腫瘍は、
腫瘍の中でも特にやっかいだと言われる悪性黒色種(メラノーマ)でした。

なんでニコが と思いました。
先生には、「もって生まれた(免疫力の下がる)体質」と言われましたけど・・
それでも、
なんでニコが と何度も考えました。




本当に長い記事になってしまいましたが、
残っている動画があるので、それも載せさせてください。

1月29日、寝息をたてているニコです。







長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。

明日以降は、また庭の話や、猫の島に行った話など・・のつもりです。









by funfunniconico | 2015-05-24 13:31 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(14)

カモミール*の頃・・

c0145250_12151052.jpg

今年も庭のあちこちで、



c0145250_12151768.jpg

カモミールの花が咲き出して・・



c0145250_12152516.jpg

あっという間に、



c0145250_12153773.jpg

ワサワサとなった。 ^^



c0145250_12154760.jpg

カモミール、ワサワサの小道が今年もできて・・



c0145250_1215546.jpg

今は、雨で倒れたりしてもっとワサワサになっているんだけど、


その小道から、



c0145250_1216211.jpg

カモミールをかき分けて、



c0145250_12161135.jpg

ニコが飛び出して来ない事が、今年は寂しいな~。



c0145250_12162046.jpg




c0145250_12162725.jpg

ワサワサになったカモミールを摘んで



c0145250_12242386.jpg

毎日毎日 小瓶に挿しても、まだまだワサワサなので・・



c0145250_1217162.jpg

今はもうこんな風に被ってくれるニコもいないけれど、



c0145250_12172147.jpg

今年もやっぱり作ってみた。



c0145250_12172915.jpg

ニコの頭よりもずっと大きいのを作り、今は2階の窓辺で乾燥中。



c0145250_12173625.jpg

ニコがお空に引っ越してしまってから、

昨日で4週間。
明日でひと月。

父ちゃんと、
すごく早かったようにも思うし、ニコがいた日々がずっと前の事だったようにも思えるね~と話しています。

それから、
すっご~く可愛かったよね~って、何度も話しています。 ^^

ニコの事を話せば、まだまだ涙が出ちゃうけど・・
でもあんがい私の心は穏やかです。

一昨年の冬に見つかった腫瘍は本当に悪性度の強いもので、
「しばしば転移と再発を繰り返す」という細胞検査の結果でした。
その結果報告書を渡されてすぐに「しばしば」という言葉を調べたら、
それは「時々よりも頻繁に」という事だった。
だから、去年の桜だって本当は見れるかどうかも心配で・・・。

でも、普通の例よりも再発も転移も遅く、
日記を見たら去年の5月15日には、「もうほとんど再発の心配はないから、丸山ワクチンは止めてもいいけどどうしますか?」と先生に聞かれていたのだ。
私は、「万が一の事があったら後悔するから、まだ続けます」と即答したんだけど。
そんな事を考えてみても、
去年初夏の頃には再発したものの・・
もしかしたら去年一年はご褒美みたいなものだったのかな~とも思えるし、

今年3月に倒れてからのひと月半くらいの間は、ニコも父ちゃんも私も、ますます心一つにして頑張ったと思う。
だから、
それに、
「長生き」を諦め、
「病気に負けないように」を諦め、
最後の私の願いは、「ただただニコが苦しまないように」それだけだったので、

その最後の願いだけは通じたんだなーって思っています。


それに、みなさんにも、たくさんの優しさをいただきましたものね。 
温かく支えてくださった事、感謝しています。









by funfunniconico | 2015-05-22 12:55 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback

ただいま~っ♪

「ただいま~っ♪」



c0145250_162718100.jpg

これ、今日の朝食。

右側の黒い陶器のお鍋の中は、



c0145250_16272652.jpg

「白石うーめん」
葱がハートになってる。 ^^


真ん中の四角いお皿には、「笹かまぼこ」がのっていたの。

それをね、



c0145250_16273346.jpg

焼きながら食べました♪


他に、



c0145250_16274097.jpg

煮物も (「飛竜頭煮〆」)


ご飯は「ひとめぼれ」でした。


デザートには、



c0145250_16274740.jpg

「自家製ヨーグルト」

父ちゃんは日本茶、私は珈琲でいただきました。



c0145250_1627548.jpg

一緒に出かけたミニコが座っているのは・・



c0145250_1628242.jpg

一輪挿しになっている箸置きです。 ^^



c0145250_16281069.jpg

父ちゃん、土・日・月と3連休になりまして・・
昨日の朝、急に予約し、昼前にB.Bとたくさん遊んでからの午後に出かけました。

23年以上ぶりの「ペット同伴不可!」の宿。


昨日は午後からちょっとした山歩きもし、

今朝は露天風呂に入った後で、



c0145250_162817100.jpg

またちょっとした山歩きをし、 ( ↑ 今朝)

昨日今日で約10,500歩。


チェックアウトは11:00だけれど・・・



c0145250_1628258.jpg

B.Bが待っているので、なんと家には10:10に戻って来た(笑)。


B.Bを一晩おいて出かけたのは2回目で、
うちのBチャン、留守番中はあまりゴハン食べてない感じだから心配なのです。 ^^;



c0145250_16283240.jpg

写真のB.Bは2枚とも今日のB.B。

帰宅してすぐにB.Bを放鳥しながら世話をして、
それからB.Bも一緒に庭に出て、
今度は庭仕事。

花も含め、家で待っている生き物がいると、ペット連れじゃなくなってもゆっくりはできないね~(笑)。。


たった1泊2日だけれど、いつも同様(笑)画像多々なので、整理ができたらUPします。




それと、思い出シリーズ(!?)・・ ^^;;

去年の今日はニコと桑沼♪
白花*ゆれる水辺で
ピンクの花*ゆれる水辺で

一昨年の今日もニコと桑沼♪
緑の中へ♪ PART1*
緑の中へ♪ PART2*
緑の中へ♪ PART3*

それから、2012年5月17日はニコと小岩井♪
今年も行こう~♪ ^^
小岩井の風景
きっと来年も~♪♪♪


思い出シリーズ(!?)は、私の自己満足で載せているのですが(笑)、興味のある方はお付き合いください。 ^^;

そして、私自身も忘れていたのですが・・
きっと来年も~♪♪♪の記事の中に、石碑に刻まれた宮沢賢治の詩が出て来て、
その詩の説明の中に「あたらしくまっすぐに起きて」という言葉があり、
それがなんだかもう一度、今の私に沁みる言葉だな~と思いました。









by funfunniconico | 2015-05-18 17:03 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(4)

c0145250_10422663.jpg

葉っぱの緑が美しいフタリシズカ*



c0145250_10423385.jpg

お花は控えめですが、



c0145250_10424246.jpg

とっても丈夫!


このフタリシズカが生えているのが・・



c0145250_10425158.jpg

リビング前のこの場所(真ん中左の淡いグリーン)なんですが、


この場所、リュウノヒゲもどんどん増えちゃって歩きにくいのです。



c0145250_10425973.jpg

ちょうど真ん中くらいの・・リュウノヒゲが茶色くなっている場所は、ニコがオチッコかけていた場所なんだけど・・


先日、父ちゃんとリュウノヒゲを半分くらい剥がし、敷石やタイルを少しだけ敷き直ししました。

ただ今、新たな敷石が届くのを待っているので、まだ途中なんだけどね。



それと、



c0145250_1043741.jpg

この場所、



c0145250_10431373.jpg

キャバもファンキ~も、そしてニコも愛用していたベンチを一人用の椅子に替えました。


そうしたら、

壁がけっこう汚れていたので、「光触媒かるかるブリック」というのを買いまして・・



c0145250_10432071.jpg

父ちゃんと私、それこそフタリシズカに黙々と・・、貼ったのが4月30日の事。


父ちゃんが両面テープをカットしたり、私の要望に応じてタイルをカットしたり。
私が壁にテキトーに(笑)貼っていく人。



c0145250_10432781.jpg

けっこう楽しく短時間にできました。





庭の手直しとか、こんな事してみたり、そして色々出かけてみたりして・・
気が付けば今日で3週間。

私の生活の中心には、いつもニコがいて、ものすごく可愛くって本当に大切な存在だったのに、
こんな風にして3週間が過ぎて行った事が不思議にも思えるし、

なぜかね、
ニコと暮らした楽しい日々が、長くて楽しい夢を見ていたような、そんな風にさえ思える。

キャバの時とも、
ファンキ~の時とも、
またちょっと違うんだなー。

キャバの時は、「どうして?どうして?」と思っているうちに・・だったし、
ファンキ~の時は、病気はわかっていても、けっこう急に・・だったし、
ニコの場合は闘病期間も長く、最後の頃はだんだん壊れて行くニコを日々見つめていて、「もう頑張らなくていいんだよ」と、
それは諦めではなかったと思うけれど、
やがて苦しむようになるなら、例えさよならの時期が早くなったとしても楽に行かせてあげたいと
そう思うようになった自分がいた。
そんな風に思いながらも、毎日笑顔で世話をして、ニコも最後までそれに応えてくれた。

だからなのかな~。

いつも頭や心の中にはいるんだけど、

こんな風に書いていると、たくさん泣けて来ちゃうんだけど、

黙々と前へ前へと進もうとしている自分もいて、

もしかしたら私、現実逃避をしているんだろうか~???などと考えてみたりする今日この頃なのです。





c0145250_10433428.jpg

ニャンコと遊んでみたこの日も、現実逃避の一環なんだろうか~?????




そういえば!
今日の朝刊の折り込みで知ったのですが、
先日の記事(→)の、「風景のよい場所に立っていた立派な神社」は、
東北に現存する木造建築としては最大級で、2000年には国の重要文化財に指定されたらしいです。
そして、こちらにお参りするという事は、月山・湯殿山・羽黒山の3つの神社に参拝するのと同じ意味を持つのだとか。
もっとちゃんと見て来るべきでした~。。。 ^^;

そしてニコとは、その湯殿山に行った事もあるのです~。 (→









by funfunniconico | 2015-05-14 11:48 | garden&home(NICO*&C | Trackback | Comments(16)

c0145250_10402117.jpg

今年は5月6日頃に咲き出したサンザシの花*



c0145250_10402922.jpg




c0145250_10403688.jpg

毎年思いますが、

「小さなブーケがたっくさ~ん!」 みたいでかわいいのです。 ^^



c0145250_10404418.jpg




c0145250_10405290.jpg




c0145250_10405918.jpg

今日は朝から快晴。

久しぶりに降った雨は台風がもたらしたものでした。
みなさんの所は大丈夫でしたか~?

こちらは夜中に雨風強くなるとの予報も出ていて少し心配でしたが・・

雨も風も大した事はありませんでした。



c0145250_1041742.jpg

今朝、父ちゃんと、「大した事なかったね~」などと会話しながら朝の支度をしていたらっ!

キュイッキュイッ、キュイッキュイッ、・・・と あの大っ嫌いな音。。

久しぶりに聞く音と、
久しぶりの地震に緊張した朝でした。


治まってから、「ニコがいたらどんなにか怖がっただろうね」と父ちゃんと話す。

話してから、

2011年の大震災だって、ニコと一緒に越えたのにな~と、ちょっと切なくなる。

津波や原発の被害に遭われた方たちに比べたら、ぜんぜん大した事なかったけれど・・ね。



c0145250_10411496.jpg

今朝の地震を心配してメールをくれたお友達、ありがとう。



それと今朝の私、
ニコが愛用していた毛布(→)をとうとう洗ったのだ。

ニコがお空に行ってしまってから、毎晩そっと自分の横に置いて寝ていたのだけれど。。
ニコの匂いが残っている気がしたし、
羊毛なので肌触りが優しく、ニコの感触に少し似ているような気がした。
ニコ自身もとっても気に入っていて、最後の日まで使っていた。

でも、いつまでもそんな事していられないし、今日から夏日になるらしいし・・。





c0145250_10412282.jpg

これは、2年前の5月13日のニコ。

2013年5月13日~14日は、ニコと裏磐梯に出かけたのだ♪


思い出をたどりながら貼り付けてみた。 ↓ ^^;

美しき福島(裏磐梯)の春*
水芭蕉の群生と五色沼
お宿にチェックIN♪
SAKURA*2013【その11・裏磐梯の桜】
早朝の秋元湖で・・
帰路





そして、



c0145250_1041293.jpg

2011年5月13日のニコ。 

この朝、震災を乗り越え我が家で幼虫から蝶々になった黒アゲハをニコと一緒に空へと放したのだ。 (記事は→



あ~~~、


ほんと懐かしい~~~~~。。。








この ↓ に、今日はニャンコさんではなく、小さな家政婦さん(!?)がいます!









by funfunniconico | 2015-05-13 11:20 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback

c0145250_9523157.jpg

今年もスズランの花が咲きました。



c0145250_9524432.jpg

スズランは丈夫で、

どんどん増えて、



c0145250_9525268.jpg

地面に敷いたレンガの間からもニョキッと出て来て咲いています。 ^^



c0145250_953135.jpg

スズランが咲くころ、



c0145250_9531152.jpg

スズランと同じ場所に咲くナルコユリ*





c0145250_9533984.jpg

こちらはイベリア*

画像を見ると4月19日頃に咲き出したようですが、
今も元気に咲いています。



c0145250_9534767.jpg






c0145250_9535546.jpg

セラスチュームゼラニウム*



c0145250_954397.jpg

今ね、「セラスチュームゼラニウム」という風に覚えていた名前が正しかったかな~と思い、検索してみたらっ@@!!


なんと、セラスチュームゼラニウムの画像検索にニコがいる~!!! →

て事は、他の花の名前を検索してもニコの画像が出て来るのかな?? 



c0145250_954116.jpg






c0145250_9542180.jpg

カモミールもどんどん咲いて来ていますが・・

カモミールの話はまたの後日に。


この ↓ に、別記事「小さなハンター!?」もUPしています♪









by funfunniconico | 2015-05-12 10:22 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback

c0145250_13131720.jpg

清らかな白さが美しい



c0145250_13132543.jpg

卯の花*



c0145250_13133313.jpg

小さな花が



c0145250_13134138.jpg

たわわに咲いて、



c0145250_13134974.jpg

細い枝をしならせます。



c0145250_1313573.jpg

今日あたりには、ちょうど満開の頃。



c0145250_1314556.jpg




卯の花よりも、もっと小さい・・



c0145250_13141482.jpg

こちらは、



c0145250_13142191.jpg

マイヅルソウ。

真上から撮ってみたのが ↑ の写真です。



c0145250_13142990.jpg

本当に小さいお花だけれど・・



c0145250_13143795.jpg

モミジの下でこんもりと咲いています。 ^^



c0145250_13144454.jpg




c0145250_13145221.jpg






そして今日もニコの思い出話を~・・・、、 ^^;;



c0145250_1315270.jpg

去年は明日明後日と、ニコと小岩井から奥入瀬や十和田への小さな旅をしたのでした。

それを思い出しながら、
去年の旅の記事についつい見入ってしまった私。

奥入瀬の道の途中、
美しい雨を見た時には、
ニコの悪性腫瘍の再発がまだなかった(普通はすぐに再発するらしい)事から、
神様から「頑張ったね!」って、祝福を受けたような・・
そんな錯覚をしたんだったな~、私。

昨日の記事には、
ニコの事を誇りに思うと書いたけれど、

今日の私は、
ニコの笑顔を見て、
どうしても守りたかったのに、守れなかった事が、やっぱり切ないって、そう思う。



去年の小さな旅の記事、私以外にも(笑)興味ある方がいましたら・・ 

小さな旅のはじめに・・
美しい雨を見た・・
check in ♪
静寂の森へ・・
まだ森の中・・
朝食を済ませ、いよいよ奥入瀬歩き・・
まだまだ奥入瀬歩き・・ +ニコ動画 ^^









by funfunniconico | 2015-05-08 13:38 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(18)

庭仕事~***

c0145250_16534026.jpg

今日は出かけた日の話にしようと思っていたけれど・・


庭の話にします(笑)。


というのも、
今日は8時半頃から11時半頃まで、黙々と一人で庭仕事をしてたから(笑)。

前から気になっていた場所をスコップで根っこごとはがし、
大きな石も運んだりして、
少し庭を手直しした。

それで疲れたのか、久しぶりに昼寝をちょっとした今日の午後である~~(笑)。。




c0145250_16534726.jpg

今は鉢植えで育てている空色フロックスが、庭に復活して来た。
(かつては地植えにしていたのです)



c0145250_16535420.jpg

庭のあちこちで咲くよう、もっと増やしたいな~と計画中。


空色フロックスで自分のブログを検索したら、去年の今頃のニコが一緒に写ってた。 →

1回目の手術を乗り越え、まだ再発前だったし・・
心臓の方も進行していなかったから、
この頃のニコは、まだまだ元気いっぱいだったな~。





c0145250_1654222.jpg

これはマクロで撮ったアシュガ。



c0145250_1654979.jpg

アシュガも好きだから庭のあちこちで咲かせたいと、今日ちょっと移植。
元気に育つといいな。





c0145250_16541679.jpg

イングリッシュブルーベルも咲き出し、



c0145250_16542317.jpg

クレマチス・モンタナも咲き、



c0145250_16543169.jpg

今朝はヒナゲシも一輪開花した。





c0145250_16543915.jpg

ピンクのチューリップの下から、
黄色の小さなチューリップだ出て来たの。

自分で選んだ球根だったけど、こういう種類だったかな~???と思っていたら・・

黄色の小さなチューリップは、小さいまま、やがてピンクになりました。





c0145250_16544754.jpg

これはなんでしょう? ^^



c0145250_16545430.jpg

オキナソウです。

4月末に撮ったので、今はもう散ってしまいましたけど。





c0145250_165521.jpg

めいっぱい庭仕事して・・

途中からはB.Bも連れ出して、

庭の草花を摘んで、キャバやファンキ~やニコに。
これが私の日課。


そして今は、



c0145250_16551790.jpg

ニコにいただいたお花の百合で、部屋の中がとてもいい香り。





c0145250_16552435.jpg

いつも私と一緒に庭に出て、
私の専属モデルをしてくれたニコはもういないけれど・・

庭に出て、
花の手入などをしていると無心になれる自分がいる。

植物は、
特に今の季節の植物は、心にパワーをくれるな~と思う。

手直ししたい所、まだあるし、今年は庭仕事に燃えてみるかな~???









by funfunniconico | 2015-05-05 17:32 | garden&home(NICO*&C | Trackback | Comments(8)

さくらひらひら・・

c0145250_1653340.jpg

先ほどパラパラと降ったけれど、
ずーーーっと晴天が続いている今年の春。
(予報では今夜から明日早朝にかけて雨らしい)

そんな事もあり、

父ちゃんも連休だったり、

で、けっこう日々を忙しく過ごしていました。


あえてそういう風に過ごしている てのもあるかも~だけど(苦笑)。。



c0145250_16531249.jpg

昨日は庭の花を摘んでキャバ&ファンキ~に会いに行きました。

キャバもファンキ~も納骨したのは5月5日の子供の日だったので、
毎年その頃は行く事にしているし、

ニコの事を報告にね。

お空の上で一緒にいるといいな~と思いながらも、ね。



それから、



c0145250_16531912.jpg

山の麓の



c0145250_16532784.jpg

小川沿いをちょっと散策。



c0145250_16533543.jpg

昔、ニコと歩いた時ほどではないものの、たくさんのニリンソウが咲いていました。

山桜かな、
散りはじめた花びらが風に舞い、小川に浮いたり流れたり。。


ーさくらひらひら舞い降りて落ちて揺れる想いのたけを抱きしめた
遠き春に夢見しあの日々は空に消えて行くよー



いきものがかりさんのSAKURAの歌詞を思い浮かべながら眺めたり。





c0145250_16534298.jpg

こちらは満開の大島桜かな??


散策の後は父ちゃんとランチに。



c0145250_16535044.jpg

何度か来た事があるのに、昨日はじめて気が付いた。

我が家の花桃(→)の立木バージョン。

我が家のは枝垂れだけれど・・
本当はこの立木バージョンの大木を山形県に遊びに行った時に見て感動し、
「なんていう木だろ~」と探して購入したのが我が家の枝垂れなのである。



c0145250_1653594.jpg

ランチはコースなんですけど、
どれも美味しくいただきました。

父ちゃんのおごりでしたし◎ ^^


個室でないので写真は撮らなかったのですが・・



c0145250_1654687.jpg

真ん中のスープだけは あまりに美しかったので、
「撮影してもいいですか?」と聞いてから撮りました。



寄り道しながら帰宅して、



c0145250_16541522.jpg

B.Bと遊びました♪ ^^



この前日(一昨日)は、父ちゃんと父ちゃんの実家へ。
ニコの事もあり、
それにB.Bもいるしで、
私たちは行かなかったけれど・・
父ちゃんの両親や父ちゃんの兄弟たちで4月にハワイへ家族旅行に出かけ、
そのお土産をたくさんいただいたのだ。

そして夜は父ちゃんの両親と私たちで夕食に出かけた。
ここもまたお気に入りのお店で、目にも胃袋にもとっても美味しかったのだけど、カメラを持たずに出かけてしまいました。

それから、この前日にも出かけていて・・
その日の記事はまたの後日に。

さすがに今日はホームセンターに庭で使う土などを買いに行ったくらいでしたが、
バッタリとご近所さんに会い、
「お嬢は?」と聞かれ、報告。
「ごめん、聞かれるとダメなの~」と言いいながら、ついつい泣いてしまったな~。

その後、ホームセンターのペットコーナーで可愛い仔犬を見た。
すごく可愛かったけれど、
でもニコではないのである。
by funfunniconico | 2015-05-04 17:47 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(10)

青い花* 咲くころ・・

c0145250_16472840.jpg

ニコに、たくさんの優しさをありがとうございました。

いただいたコメントにお返事を書きながら、まだまだ涙涙ですが・・

それでも、
もう今日で1週間。

ニコがいない寂しさを一週間、頑張れたというわけです。



ずーっと晴天が続いてて、
見上げる空は青くって、

足元に咲くアシュガの青さも際立って・・



c0145250_16473638.jpg

ニコに持たせたブーケに入れた忘れな草も、



c0145250_16474450.jpg

グンと背が伸びました。



c0145250_16475191.jpg

これは2年前のニコ。

アシュガに伏せして頭には忘れな草とカモミール。



一週間たった今も、ニコはいつも私の心の中心にいる。
何をしてても何を見ててもニコを思い考える。

だって10年2ヶ月ちょっとの日々・・
そうやって毎日一緒に暮らして来たのだから、
仕方がないね~って思う。

でも、ニコがいつも心の中にいる事が私を苦しめたりはしていない。

はじめの頃は、哀しさに自分の心が固まってしまうのが怖くて、前へ前へと意識して自分を進めてた。

今も考えればすぐに涙が出たりはするけれど、そんなに苦しくはない自分がいたりして・・
なぜなんだろうと考えた。

一昨年の晩秋の頃・・
本当に小さなデキモノを見つけ、手術した時、
そしてその細胞検査の結果で、とても悪性度の強い腫瘍だと告げられた時に
ニコの死を意識した。

去年の今ごろは・・、
ニコが一般的な例に比べ再発が遅かった事から悪性腫瘍から逃げ切れたと思い幸せだったと思う。
けれど初夏の頃、遺伝性の心臓病の方が悪化したのと同時に再発し、
それからずっとずっと、本当は悲しかったのだ。
ニコを失う事を意識しながらも、
ニコと共に楽しく笑って暮らしたいと、そう心に決めた日々だった。

ニコもそれに応えるように2度の手術を乗り越え、
去年秋に転移がわかってからも、
周りのみんなが不思議に思うくらいに元気で食欲もあり、日々楽しそうにしていた。

3月に倒れるまでは。

3月に倒れ、「いよいよだ」と告げられてからも、ひと月以上も一生懸命に頑張るニコの姿を見ながら・・
私は、ただただ最期が苦しいものでないようにと心の中で祈る日々だった。



今日の朝、開院ちょっと前にニコがお世話になっていた病院に父ちゃんと行って来た。
ニコが亡くなった事を電話で告げた時にも、「本当によく頑張りました」と優しい言葉をいただいていたけれど・・
先生がすぐにお花も届けてくださったので、そのお礼に。

先生に、「ニコの心臓は癌がなければもっと頑張れましたか?」と聞いてみた。

答えは「NO」
先生はやはり、癌があれほどまでに進行する前に心臓の方でニコは逝ってしまうと思っていたらしい。

ニコの遺伝性の心臓病は肺水腫を起こす可能性がとても高く、
ニコの悪性腫瘍はリンパの他に肺にも転移しやすいものだった。
肺水腫や肺癌になればニコは苦しむ。
その事が私は本当に怖かった。

だけど、
結局はどちらにもならず・・
二つの病気がうまい事(!?・という表現も変だけど??)ニコの体に作用して、苦しむ事なく眠らせてくれたらしい。

先生も「苦しまなくて本当によかった」と言ってくださった。

それを聞いて、

少し短いけれど、
ニコはニコの犬生を全うしたのだと思えた。


ニコの遺伝性の心臓病(キャバリアに多い僧房弁閉鎖不全症)は5歳で見つけられていて、
それは平均的な発症年齢より早い時期だったにも関わらず、
去年初夏まで無症状でいられたのだから、
それまた悪性腫瘍と同じく進行が普通の例よりは遅かったのだと思う。



c0145250_1648051.jpg

数日前、私の大好きな空色フロックスも開花した。


私の心の中では、
空色フロックスはファンキ~で、
丸っこくて黒いビオラはニコだから、


c0145250_1648767.jpg

今はこうして並べて置いてるの。 ^^



c0145250_16481963.jpg

オダマキや



c0145250_16482753.jpg

オキナソウも咲き出して、庭は本当に賑やか。


私が一番好きな季節にいっちゃったんだな~とも思うけど、
私が庭仕事で忙しくできる季節だと思ったのか~と考えたりもする。

なによりも、
出張が多い父ちゃんが家にいる日を選んでくれた。
甘えっコだとばかり思っていたけれど、
優しいコでもあったんだな~と思う。



c0145250_16483526.jpg

昨日はお友達から頂いた苗を寄せ植えしたりした。



c0145250_16484249.jpg

朝の庭仕事にはB.Bが一緒。



c0145250_16485217.jpg

庭の花を摘んだら、



c0145250_1649034.jpg

それはニコに。

そしてキャバとファンキ~に。



c0145250_1649762.jpg






c0145250_16491472.jpg

一昨日は父ちゃんと電車に乗って出かけた。

「ニコがいた時にはできなかった事をしよう」という事で、車ではなく電車に乗ったのだ。
この日は12,000歩近く歩いた。


私の事を心配してくださる方も多くて、
本当にありがとうございます。

でもきっと私、大丈夫。

ニコは頑張り屋さんだったけれど、
そんな性格は私に似ていたのかもしれない。
だから私も、ニコの頑張りに恥じないよう、ちゃんと前を向いて歩きます。


でもね、



c0145250_16492328.jpg

声を出して泣いてしまった夜もあったのだ。

ニコがいなくなってから、初めての父ちゃん出張の夜・・

ひとりで夕ご飯を食べてたら本当に悲しくなってきて、
「ニコ~」と声に出して名前を呼んだらますます泣けて来てオイオイ泣いた。
そんな時に電話が鳴って、
泣いてたからすぐに取れなくて、
そうしたら、
留守番メッセージに語りかけるように話し出す声。
関西に住むMさんご夫婦だった。
「はっ!」と思って慌てて受話器を取ったら、
私よりも先にもう泣いていて・・
一緒に泣いてくれたり、
笑わせてくれたりした。

ありがとう。
嬉しかったよ~。



みなさんの優しさに元気をもらって、きっと頑張れるって、そう思う。

それからニコの存在も、
決して哀しみではなく、何よりも温かく、そしていつまでもいつまでも愛しい存在なのだ。









by funfunniconico | 2015-04-30 20:31 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(20)