11月4日 日曜日
この日は、主人も一緒に県民の森へ。
このコースは、キャバとファンキ~は何度となく来ているし、
ニコは今年の4月にファンキ~と来て以来。(以前の記事
4月に来た時は、ファンキ~の心臓もまだ落ち着いていたけど、
やはり10歳を越え、疲れやすくなっていたんだろうと思う。
だけどキャバもファンキ~もニコも、大好きな散歩コース。

キャバが亡くなった2005年の初春・・・
私は、この道をファンキ~に励まされながら歩いた。
それがついこの間の様に思い出された。
優しいファンキ~は、私の歩調に合わせて歩いてくれたね。

そして今は、ニコと歩いている。
そのニコの存在が、私たち夫婦に元気をくれている!!

c0145250_16313924.jpg
c0145250_16315436.jpg
c0145250_1632852.jpg
c0145250_16323863.jpg
c0145250_16325052.jpg
c0145250_1633430.jpg
c0145250_1633206.jpg
c0145250_16333643.jpg
c0145250_16335471.jpg
c0145250_16341072.jpg
c0145250_16342595.jpg

# by funfunniconico | 2007-11-10 16:39 | お出かけ(NICO*) | Trackback | Comments(2)

11月3日 土曜日
ふと気がつけば、ニコとは前の週の木曜日に散歩したきり。
金曜土曜は雨で、
日曜月曜火曜は、ファンキ~の病院・・・そしてファンキ~との別れ。
木曜日はファンキ~の火葬。
時間がある時は、主人がニコと散歩に行ってくれていたけど、
「あまり歩かないんだよ。」と・・・。
近所の人に会ってファンキ~の事を聞かれるのも辛い自分がいる。。。
けど、悲しいのはニコも同じ。
自分だけ浸ってもいられない。
そう思い立ち、
つい先月の12日にファンキ~&ニコとで歩いた農業園芸センターへ
ニコと行く事にした。(以前の記事
c0145250_16122280.jpg
私との散歩が久しぶりだからか・・・
ニコは喜んでよく歩く。
ファンキ~と歩いた時と同じコースを歩きながら、
「あの日のファンキ~は、まだ元気だったのにね。」とニコに話してみる。

ニコだけになり身軽になって、盆栽の展示などを眺める。
2匹では抱いて展示室に入るなんて無理だったし、
ファンキ~は大きくて重たくて、長く抱いていると手がプルプルしたものね。

顔馴染みのお兄ちゃんの店だけは覗けなかった。
あの日、ファンキ~の事を励ましてくれたから
「どうしたの?」って聞かれるのが辛かったんだ。。。
# by funfunniconico | 2007-11-10 16:17 | お出かけ(NICO*) | Trackback | Comments(2)

はじめに

つい最近まで、『キャファニコ ルン♪ ルン♪』と名付けたブログに、
私の愛するファンキ~やニコとの毎日を載せていましたが、
10月27日深夜から急に体調を悪化させたファンキ~が、
10月30日に亡くなり・・・
闘病中でもあった為、ある程度の覚悟はしていたけれど、
それでもやはり悲しみは大きくて、
とてもあのブログを続けて行こう・・という気持ちにはなれませんでした。

だけどブログを通じて知り合った方も多く、
一度もお会いした事がないのに、
本当に心配して下さったり、優しさを下さったり、力を下さったり・・
だから、もう一度始めてみようかなって思える様になりました。
でも、
やっぱり『ルン♪ ルン♪』という気分ではなく・・・
あのブログは、ファンキ~がいてくれた日々と一緒に思い出にしたいと
思います。

ファンキ~が亡くなってから、
ニコを連れてファンキ~との思い出の場所を3日続けて歩いて来ました。
その3日間とも、とても穏やかなお天気で暖かく、
ファンキ~の優しさに温めてもらっている様な感じがしました。
そして見上げた空が3日間とも本当にキレイで、
「あ~・・ファンキ~の青空!!」と思ったのが、
このブログの名前の由来です。
c0145250_130246.jpg




ブログを通してお友達になった方が、
『ファンキ~桜』が咲いたよ!・・・と画像を送って下さいました。
c0145250_138151.jpg
ファンキ~が亡くなった翌日、曇り空なのに咲いたそうです。
10年前に植えられた桜の木で、今時期に咲いたのは初めてとの事。
心配してくれたから、ファンキ~が「ありがとネ!」って伝えに行ったのかな。
しかもファンキ~と同じ10歳の木。
だけど何よりも、その花を見て「ファンキ~だ!」と思ってくれた心が嬉しい。

ファンキ~は11月1日に火葬しましたが、
その日の夜、
亡くなった事をまだ知らせていなかったのに・・・
「ファンキ~に呼ばれた気がした。」とお友達家族が訪ねて来てくれて、
一緒になって泣いてくれました。

10歳を越え、
ファンキ~も、ファンキ~なりに病気と闘い苦労して、
いろんな事をちゃんと理解してお空に旅立ったのだと思っています。
だから、そうやって私に元気をくれそうな方の所へ挨拶に行ったのかしら。


今頃は、元気だった頃の様にお空の上で駆け回っているかな。
それとも、大好きだったキャバと寄り添っているかな。。。
c0145250_12581223.jpg


c0145250_1259977.jpg



このブログは、
そんなファンキ~と、一足先にお空に旅立ったキャバとの優しい思い出。
そしてファンキ~にとても可愛がられて育った、小さなニコの毎日を
つづるブログにしたいと思っています。
# by funfunniconico | 2007-11-09 13:26 | はじめに | Comments(2)