これは一昨日の事です。
今年は「クリスマスは、いいかな~。。」と思っていたのですが、
ニコに小さいツリーを飾ってあげる事にしました。
c0145250_12243927.jpg
本当は大きなツリーもあるんです。
数年前、ガソリンスタンドのくじ引きで1等賞で当たったの。
何回か飾った事もあるのだけど、場所取るし・・・
我家は子供もいないし・・・
小さなニコには、小さなツリーです(笑)♪~
c0145250_12245629.jpg

c0145250_1226424.jpg
c0145250_12261746.jpg
c0145250_12263087.jpg


私がサンタさんの存在を信じていたのは、何歳までだったかしら??
私が子供の頃のクリスマスは・・・
24日の夜、紙に欲しい物を書き、
枕元に置いた草鞋(ワラジ)に、その紙を入れて姉と並んで寝ていました。
何で草鞋・・か・・というと、
きっと我家には、お洒落なブーツがなくて、
どなたからかお土産に頂いた草鞋を代用したのです~(笑)。。。
確か、姉と私とオソロイの子供用草鞋でした。

c0145250_12264438.jpg
ニコさんの枕元には、
クリスマス用毛糸のソックスでもぶら下げてあげようかな~。。
でも・・・何入れよっ?????


明日は、☆クリスマスイブ☆
毎年クリスマスを祝ってきましたが、
1993年のクリスマスイブにキャバと出逢ってからは、
キャバとの出会いも毎年祝ってきました。
「逢えて良かった!今年も元気で良かった!!」って。
3年前のクリスマスイブも、前日に退院したキャバを囲んで一緒でした。
実は前日、キャバの命がもう長くはない事を告げられていて・・・
あの頃・・・
自分の大切なものを守りたくて、
あんなに必死になったのは生まれて初めての事だったけど、
どんなに頑張っても、祈っても・・・
どうにもできない事もあるという現実も知りました。
ちゃんと覚悟もしました。
でも、漢方薬や癌に効くという人間用のサプリなども飲ませていました。
最後まで奇跡を信じていたからね。。。。。
そして早くも3年が経ちました。
明日も、やっぱり祝おうかな~って思っています。
1993年12月24日キャバに出逢えた!!・・・という素晴らしさも一緒に。

1993年12月24日・・・出逢った場所で出逢った時に・・・ ↓↓↓
c0145250_1258591.jpg



P.S→ちょっと!!気づいたアナタ・・・
無理しないで笑っていいよ~(笑)。
実は私も、写真をUPしながらニヤリとしたのだから・・・。
ハゲッパニエル氏の髪も変ったネ~。。。

# by funfunniconico | 2007-12-23 13:09 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(10)

今日は、お昼前からニコと2人(?)でお出かけしました~♪
c0145250_16534011.jpg


まず・・・
我家の川向いにある、お気に入りのお鮨屋さんに寄り、
電話で頼んでおいた『バラ散らし』を受け取り、
c0145250_1724039.jpg
これをお土産に、某所へGO~♪GO~♪♪


そうそう・・。
我家とお鮨屋さんの間に流れている川に架かっている橋には、
冬になるとカモメさんが一杯とまっているんです。
冬にこの光景を見るのは、私のちょっとした楽しみ♪
c0145250_16575223.jpg
c0145250_1658790.jpg
まだまだ・・・。
もっとビッチリと並ぶんですよ~!!
そしてカモメさんを見ると、「あ~・・ここは海に近いのね。」と思います。


ところで、
車中のニコさんは、いつもこんな感じ。
c0145250_16595093.jpg
こんな風に運転席の方へ身を寄せて、
ギアを握る私の手に顔を乗せてみたり・・・
お手々をちょっと触れていたり・・・
c0145250_1713487.jpg
そしてウトウトはするくせに、絶対寝ないんです!!
長距離でも寝ません!!!
「疲れるから寝てくれよ~。。。」と、思う私です。


そして某所で、なんだかんだ食べながら・・
出たのは、ファンキ~の話。(もちろん、他の話もしたけど・・笑)
「ファンキ~は、本当にイイ顔をしていたよネ~。」と言ってくれるので、
私も、「若い頃なんて本当にキレイだったヨ!」と・・・。
はい。一切否定しません!!
素晴らしい犬でした!!!
ニコはね・・・ちょっとキカンコ顔・・・とよく言われます(笑)。。

やがて時間になり・・・
おいとまして家に戻ってみると!
玄関前に、白いお花が籠に盛られて置いてあり、お手紙が添えられていました。
数日前のブログにも、ちょっと載せたけど、
久しぶりに会い・・・すぐにファンキ~の事を尋ねてくれ・・・
そして男のクセに、道の真ん中でボロボロと涙をこぼしてくれたお兄さん。
その方が、ファンキ~のためにお花を買って届けてくれていました。
c0145250_17443897.jpg
お仕事時間の都合で、たまにしかお会いしませんが・・
家は、ごくごく近所。
夕方、ニコと一緒にお礼に伺いました。
「ファンキ~の事を聞いてから、ずっと気になっていたから。」と、
優しいお言葉を下さいました。
「ファンキ~よ!
君は良かったね~。
こんなにみんなに愛されていたんだね~!!」と胸が一杯になる私。。

そして家に戻ってみると、ポストには・・・
これまた優しいお友達からの、
優しいお手紙ととっても可愛いカードが届いていました♪~
c0145250_17182545.jpg
        (ありがとう!近日中メールしますっ!!)


キャバやファンキ~が縁で、お友達になった方がたくさんいて・・・
優しさをたくさん頂いて・・・
本当にありがたいと思う。
キャバやファンキ~が蒔いてくれた優しい種を
ニコと一緒に大切に育ててねばネ~・・・と思う私です。ドウゾヨロシクデス!!
# by funfunniconico | 2007-12-22 17:48 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(6)

お花は不思議ね。。

c0145250_1185566.jpg
お友達が『ファンキ~ローズ』と名前を付けて育てて下さっているバラです。
そのお友達のお庭に植えてあるバラで、
今までは、あまり咲いた事がなかったのに、
7月にファンキ~が倒れた頃、1輪だけ咲いたそうです。
そして先日、庭師さんが植木の剪定に入られた時に
「きれいに咲いてますよ!」と見つけて切って下さったそうです。
その日は、ちょうどファンキ~の49日の日だったそうで、
そのバラの写真を「ファンキ~ローズが咲きました!」と送って下さいました♪


c0145250_1122321.jpg
そしてこれが『ファンキ~桜』。
「ファンキ~が亡くなった時にずっと咲き続けていたよ。」・・と、
九州のお友達が送ってくれたものです。
「植えられて10年になるこの桜の木が、10月末に咲いたのは初めてだったよ。」・・って。

c0145250_11244949.jpg
この梅の写真も、『ファンキ~桜』のお友達が送ってくれたものです。
私がニコの膵臓の異常値でオロオロしていた頃、
この梅の花がキリリと咲いたそうで、
「ファンキ~が大丈夫って言ってるみたいに思ったよ。」・・と言って、
この写真を送ってくれました。

そして・・・
随分前に咲き出した、我家の蘭『オーリー&ファン』も、
暖房の効いたリビングに置いているのに、ずっと咲いています。
c0145250_1129796.jpg
c0145250_11292055.jpg
c0145250_11293429.jpg
この蘭は一枝に5個も花をつかせて・・・倒れそうです。
こんなに花をつかたのは、我家では始めて。
でもネ!
お友達の解説では、エンジェルファンキ~が
「どうしても5個咲かせたいとです!」と言い張ってこうなったらしいのです♪~
それでこの蘭の名前は、そのお友達とファンキ~にちなんで
『オーリー&ファン』となったわけです。
「なんで東北で暮らしていたファンキ~が博多弁なんだろう・・??」と
ウケた私ですが、エンジェルになり自由に空が飛べる様になって
九州まで行き、博多弁を習得したのかもしれません(笑)♪~

c0145250_12184846.jpg
                         「オヤッ!?・・ウィンクしたかもっ・・・。。。」


それから、『ファンキ~ローズ』のお友達にも、
ファンキ~より少し前にエンジェルになったキャバリアの女の子がいました。
その子のお誕生日がつい先日で・・・
お空で友達になったキャバやファンキ~や、
それから先日ファンキ~に、「お空でお友達になって!」とコメントを下さった
マリリンちゃんも誘って・・・
みんなで食べに来ても困らない様に・・と、
大きなケーキを用意して下さっていました。
その写真も送って下さって、温かい気持ちになりました。

エンジェルになって、みんなで仲良くお空を飛びまわり、
花を咲かせたり、博多弁を習得したり、ケーキを食べたり・・・
想像すると楽しい。
ファンキ~以外は、みんな女の子だから、
ファンキ~はデレデレかも・・・
でも、きっと以前キャバに頭が上がらなかった様に、
3匹のお姉さんの後ろを嬉しそうについて歩いているんだろうな~。。。


そのファンキ~には、ケーキの思い出があります。
キャバとファンキ~を車に乗せ、まずケーキ屋さんでショートケーキを2個買い、
その後、お酒屋さんに寄り買い物をして車に戻ると・・・
ファンキ~がケーキの箱を勝手に開けて
ショートケーキ1個を完食していました!!
ケーキの箱は車の床に置いていたのに、自分で座席に運び、
しかも、ケーキの周りのセロファンや銀紙だけはちゃんと残してありました!!
ファンキ~はキャバリアの割りには、マズルの長い子だったけど、
伊達に長かったわけではなく、とても器用で、
ドアだってちゃんと開けられたし、お菓子やお鍋の蓋だって開けました~◎


c0145250_11542180.jpg
「ニコのお兄ちゃんが食いしん坊だった様に、ニコもとっても食いしん坊でちゅっ。
そして、お花は不思議ネ~・・と思うニコでちゅっ!」

# by funfunniconico | 2007-12-21 12:23 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(4)