c0145250_13264777.jpg
これはファンキ~がいた頃のニコ。
毎日毎日・・幸せそうな顔をしてこんな風に寄り添って寝ていた。
その姿がとても微笑ましくて、
その姿を見ているだけで、私も幸せを感じた。

ニコがこの家に来た日、
ニコは、ファンキ~を見つけるとすぐに駆け寄り、
そしてその日から、ペッタリとファンキ~に寄り添った。。。
c0145250_13321033.jpg


ファンキ~がお空に旅立ってからのニコは・・・
c0145250_13325073.jpg
c0145250_1333422.jpg
c0145250_13331660.jpg
この枕は、今年9月にファンキ~に買ってあげた枕。(以前の記事
ファンキ~お兄ちゃんの匂いが残ってる??

そして、それでも寂しくなると・・・
主人の足だったり
c0145250_13352565.jpg

私の足に・・
c0145250_13355259.jpg
ペッタリ。


ファンキ~がいた頃は、ファンキ~に寄り添うのが一番好きだったニコ。
今は、すぐに「抱っこ!」と寄って来ます。
現に今、こうしてパソコンに向かっている私の膝の上にもニコがいます。
膝に乗せながらのパソコンは大変なので、何回も下ろしたのですが・・・
ダメなんです。
そして私のトレーナーの中に入り、首だけ出して寝ています。
ニコも寂しいんだろうね。
でも私は、ニコの存在に助けられてる。
ニコがいなかったら、この寂しさは耐えられないよネ。。。

実はニコは、キャバが亡くなり49日が過ぎてからすぐに来た子です。
ニコを迎える事を決めてから、
そんなに早く新しい命を迎えようとしている自分が嫌で、苦しかった。
そんな時に『楽園のしっぽ』を読んで力づけられ、少し気持ちが楽になりました。
そして実際にニコとの生活が始まると・・・
キャバはキャバ。ニコはニコ。
どちらにも代われる命などなく、どちらもそれぞれが愛しい命なのだと
強く感じました。
『楽園のしっぽ』にも書いてありましたが、
向き合う命が多ければ多いほど、いろんな別れがあると・・・。
以前ファンキ~とニコの物を買った所から、昨日メールレターが届きました。
購入客に、定期的に届くメールレターなので、
いつもなら読まないで削除する事が多いのですが、
昨日は、何気なしに開いてみました。
【ペットロス】の事が書いてありました。
その方は、前のワンちゃんを入院中の病院で亡くし、
最期を見送る事ができなかった事を強く後悔していて、
次の子は入院させずに、自宅で1年前に看取ったそうです。
でも今度はその事が、「入院させずに余計苦しませたのでは・・・」という
思いにつながってしまったと。
私もそうですが、人間は完璧ではないから、
「もし、こうしていたら?」という思いは必ずついて来る。
特に状況が悪化してくるほどに、自分自身も必死になるから、
「どこかで判断を誤ったのではないか・・・」と思う事もある。
テレビから流れるちょっとした映像や言葉で、
そんな思いが、ふとよみがえる事もあり・・・
そうすると自分の奥に奥に・・・と向かってしまって動けなくなる事がある。
でも、
昨日のメールレターに書いてあったのですが・・・
「飼い主が、我が子の命を守りたいと決断した事を犬は喜んで受け入れる。」
飼い主との絆が強いほど、そうなのだ・・と。
私も、きっとそうなんだろうな~・・・と思います。
キャバもファンキ~も優しい子たちだったから、
私の至らない点も、きっと全て許していってくれたのだろうな~って。

振り切れない悲しさだって寂しさだって、当たり前なんだと思う。
だって、あんなに愛おしく思えた存在が亡くなってしまったのだものね。
だから、それを上手に胸に抱えて、ちゃんと歩いて行くしかないと思う。

その方のメールレターにも書いてあったのですが、
私も、いつかキャバやファンキ~と再会できる事を一途に願っています。
だから、その日までシャン!と胸を張って歩かねばね。。。
# by funfunniconico | 2007-11-16 14:22 | home(NICO*&B.B) | Trackback | Comments(8)

落ち葉とニコ♪

昨日のつづき・・・です。
c0145250_12355542.jpg
芝生の上の落ち葉がとてもキレイだった。

c0145250_12363976.jpg


c0145250_12365330.jpg


c0145250_12371069.jpg


c0145250_12372619.jpg


c0145250_12374281.jpg


c0145250_12375970.jpg




c0145250_1245391.jpg

木々の葉っぱって、新芽も・・青々と茂り成長した姿も・・・
そして散り際も・・・
やがて地面に落ち、落ち葉となってからまでも・・・
美しかったりする。

その美しさに、なんとなくファンキ~を重ねてみる私。。。

私も、散り際も・・散ってからまでも・・・キレイな印象を残したいと思うけど、
人間の出来上がり具合が、まだまだどこにも足りませんネ(苦笑)。。。



c0145250_12452593.jpg
今日は天気予報通りに、午後から突然の雨。
そしてこのまま冷え込み、明日朝は2度まで下がるらしい。
今夜からニコも、今までよりも温かい毛布です。

ところでニコは、今まで通りに私たちの寝室のゲージで寝ています。
「ファンキ~の代わりに抱いて寝る。」というのも、アリかもしれないけど・・・
このまま現状維持のつもりです。

お布団の思い出と言えば・・・
4年前のまさしく今夜!
当時はキャバとファンキ~と大人2人が、一つのベッドに一緒に寝ていた。
そして、そのキャバさん・・・
6ヶ月過ぎて我家に来てから、トイレを覚えたからか・・・
一緒に寝るファンキ~に対抗してなのか・・・
忘れた頃に、ベッドの布団にお漏らしをする子だったの(苦笑)。。
ファンキ~は、覚えてからは実に完璧だったけどね。
その夜も寝ようとしたら、久々にオチッコされて慌ててカバーを外すと・・・
カバーの中で羽根布団が壊れていて、部屋中に羽毛が飛び散り大変だった。
やっと寝る事ができた時には、日付が変わっていた。。。
たぶん人間2人と犬2匹で、一枚の布団を引っ張り合って、
布団が悲鳴をあげていたんだね(笑)。。。
# by funfunniconico | 2007-11-15 13:01 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(6)

『みちのく公園』へ♪

今日も穏やかな天気の一日。
2人+1匹で『みちのく公園』へ行って来ました。
ここは国営でとっても広く、手入れも行き届いた公園です。
ワンコもOKなのが嬉しい所!!
キャバとファンキ~は、何回か来た事があるけれど、
ニコにとっては初めて訪れる場所です。
c0145250_1624428.jpg


c0145250_1541934.jpg


c0145250_15412482.jpg




c0145250_15414614.jpg
私は今時期ここに来て、この池を見たかったの!
1998年10月30日、午後3時過ぎにキャバとファンキ~を連れ、
2人+2匹でこの公園を訪れた時の事・・・
午後3時過ぎの晩秋の公園とあって、人がいなかった事もあり、
写真撮影をしながら、ついついリードを放してしまった。。。
その日の日記を読むと
「ファンキ~は喜んで、子馬の様に私たちの周りを駆け回った。」と
書いてあります。
そして、ちょうど飛んできた小さな野鳥を追いかけて、この池にダイブ!!
私たちの驚きをよそに、平然と泳いで岸まで戻って来たファンキ~でした。
バスタオルなど持っていなくて、車の暖房を効かせ助手席に抱き、
家へと戻りました。
ファンキ~は男の子だったから、若い頃は本当に元気一杯で、
今、思い返してみても・・・
女の子のキャバやニコとは、また違った可愛さがありました。
女の子には女の子の可愛さがあって、「どちらが好きか?」と問われると、
即答できません。。。
c0145250_15521547.jpg
鯉は長生きするって聞いた事があるけど・・・。
こんな大きな鯉さんならもしかして!
「9年前の今頃、この池に飛び込んだ小さなスパニエルを覚えていませんか?」
「この子に、ちょっと似ている様な・・・似ていない様な・・・。」

c0145250_1554734.jpg


c0145250_15545010.jpg




c0145250_15551051.jpg
ニコピンと足こぎボートにも乗ってみた♪
この手のボートに乗るのは、
もう随分前に日光の中禅寺湖でキャバを抱いて乗った時以来。
ファンキ~がいなかった頃だから、12年くらい前かな??
c0145250_15571394.jpg



c0145250_15573880.jpg
茅葺屋根の古民家の縁側で♪


c0145250_15583035.jpg
新蕎麦を食べて家路へ。
主人は板蕎麦。私は大盛りと天ぷらの盛り合わせ。
すごい食欲!!・・・でもお蕎麦も天ぷらも、少し相方にあげましたヨ。




# by funfunniconico | 2007-11-14 16:05 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(10)