カテゴリ:日常あれやこれや・・( 197 )

        今年も、どうぞよろしくお願いします!!

c0145250_12184664.jpg
   「今年も笑顔のニコに会いに来てネッ♪~」


去年はファンキ~の事があり、
お友達や身内への年賀状は出していません。
「今年は届かないな・・・」と思われた方・・・
そういう事なので、よろしくお願いします。

by funfunniconico | 2008-01-01 12:26 | 日常あれやこれや・・

メリークリスマス♪~

今日はクリスマスイブ☆
そして14年前、キャバに出逢った日♪
・・・ってなわけで、
午前中は、ニコピンとキャバに会いに行って来ました~。
ちなみに、今日ニコが着ているグリーンのフリースはキャバのお下がりです。
c0145250_15453270.jpg
山の麓へと、車で1時間弱。
途中雨が降りましたが、大きな虹が出て嬉しかった!
そして、私とニコがお墓に着く頃には雨もあがりました。
c0145250_15475069.jpg


その後スーパーに寄り、なんやかやと購入。
出張に出ていた父ちゃんも早い時間に戻れる様なので、
我家も一応・・クリスマスをしてみますっ(笑)♪~~
c0145250_15503871.jpg
小さなキャバとファンキ~も一緒にネ♪♪


お友達から頂いた、【キャバリアのクリスマスカード】 ↓↓↓
c0145250_15521855.jpg
c0145250_15523271.jpg
c0145250_15524979.jpg



庭のスノーグースも、ほんのりピンクに色づいて・・・
c0145250_15534918.jpg
☆メリークリスマス☆
すべての人やワンコや、小さな生き物たちも・・・
みんなみんな幸せであります様に・・・
by funfunniconico | 2007-12-24 16:00 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(8)

c0145250_17232237.jpg


いやはや・・・(汗~)。。
by funfunniconico | 2007-12-19 21:25 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(8)

こんにちは皆さん!!

なんとっ!

ファンキ~とニコが、有名雑誌の表紙を飾ってしまいました~♪

まあ・・ゆっくり見てやって下さい。。


c0145250_17254377.jpg
c0145250_1726324.jpg

c0145250_1726372.jpg

c0145250_172779.jpg

c0145250_17274725.jpg

c0145250_1728349.jpg


へへっ・・・ちょっと遊んでみただけで~す(笑)。。
あなたのワンちゃんも表紙を飾ろう~♪(こちら
by funfunniconico | 2007-12-19 12:58 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(6)

『軽井沢のボーイ』

軽井沢のボーイ―少年という名の犬とすごした4年半
海老原 靖芳 / / 牧野出版
スコア選択:




数日前に、この本を読みました。
放送作家である著者が、自分の愛犬『ボーイ』の事を書いた小説で、
最後は本当に切なくて、涙なくしては読めません。
それでも、飼い主である著者が愛犬を思う気持ちには
とても共感できるものがあり、「同じ!同じ!」と思いながら
スラスラと読めました。

たとえば・・・
「生後一年が過ぎて成犬になる頃には、ボーイと名付けたその犬は
かけがえのない、犬以上の犬になっていた。
人間以下の人間もいるのだから、犬以上の犬がいてもおかしくないだろう。
ボーイのいない生活は考えられなくなっていた。」
とか、
「仕事の都合で家を離れている時など、あの親愛の情溢れる出迎えを
思い浮かべただけで、一刻も早く帰りたくなったものである。
ぼくらはどちらが出かけるときでも、気持ちはいつもボーイのそばに置いてきた。」
・・・これってまさしく、私の気持ちそのもの。
時々、「犬って人間の子供より可愛いっていうものね?」と聞かれる事があり、
そんな時は「私は子育てをしていないので、人間の子供よりどうか・・は
分からないけど。」と答えて来ましたが、
著者には娘さんもお孫さんもいて、
その上で、人間はいつか純真でも無垢でもなくなると書き、
「それが人間であり、またそうならないと生きていけない。」と書いています。
そして、
「犬は、いつまでも純真であり、無垢であり続ける。」
だからこそ犬は可愛いのだよね~・・・と思う。
いつまでも守ってあげるべき存在でいてくれるからね。

そしてボーイが病気になってからは、
「重い病気をかかえても何ひとつ訴えることができず、物言わぬまま
絶えている犬が哀れであり、そういう姿を見ているのは叫びたいほどつらい。」
・・・ボーイに異変が現れたのは、4歳半の時。
検査入院の間にどんどん悪くなって行き、苦しむ様になり、
飼い主夫婦は安楽死を決断する。
私もキャバの時には、はっきりした病名が出ず、どんどん悪い方へと転がり、
2回目の手術を終えた後で『悪性癌』と分かり、助からない事を告げられた。
キャバの異変に気づき、悪い方へ悪い方へ・・と転がって行った日々は、
今思い出してみても、本当に辛い。
そして、キャバに状況を説明してあげられない事も辛かった。
その点ファンキ~は、去勢手術以外は手術や入院などもなく、
進行もゆっくりゆっくりで、そういう面ではキャバより優しい亡くなり方だったと思う。
私の知っているお婆さんが、ファンキ~が亡くなった事を知り、
「動物が亡くなるのは、人に亡くなられるより辛い。
何も言わずにじっとして運命を受け入れていくからね。」と言って、
目に涙を浮かべながら、私の肩を叩いてくれました。

ボーイが亡くなった後では、
「誤解を恐れずに書けば、十四、五年生きて老衰で死ぬ犬の飼い主は
幸せだと思う。もちろんどんな状況であれ、愛犬の死は狂おしいほどに悲しいし、
つらいことだろう。その感情に優劣も甲乙もないことは痛いほど承知しているが、
それでもやはり、老衰で死ぬ犬の方が望ましい。
前もって少しずつ準備も覚悟もできるだろうし、
何よりも寿命をまっとうしてくれたら諦めもつくんじゃないだろうか。」
・・・これも本当に同感。
特にボーイはたった4歳半で、しかも安楽死。こんな悲しい事はない。
誰だって犬を迎える時は、その犬の健康や長寿を願っているわけで・・・。
でも、犬(命)を迎えるって事は、その犬の持って生まれた運命や
宿命までをも受け入れるって事なんだな~・・と改めて思いました。

そしてこの本は、著者の悲しい気持ちのままで終わっている。
でも、できれば新しい命を迎えてボーイを偲びながらも・・・
少しづつでも元気を取り戻していて欲しいな・・と思います。
私の身近にも犬を亡くし、「前の子を忘れなれないからもう飼わない。」と
いう方がいて、その気持ちもよく分かるけど、
その反面、亡くした悲しさを知っているだけに、
きっと良い飼い主になれるのにな~・・・とも思うのです。。。
by funfunniconico | 2007-12-06 13:23 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(2)

天気は下り坂。。

c0145250_12111825.jpg
シャンプーを済ませ、暖房機の前でただ今くつろぎ中のニコピン~♪

ところで・・・
昨日午後の散歩の時に、久々にゴールデン兄弟(ゴールデン♂×2)に会う。
ニコは、ニコよりお兄ちゃんのゴールデン兄弟たちが大好き!
いつも駆け寄っては2匹の間で甘えて、可愛がってもらい大喜び~♪
でも昨日は、一通り甘えるがいつもほどではなく・・・
ゴールデン兄弟のママさんにファンキ~の事を報告したら、
「やっぱりね~。なんかニコちゃん、いつもの無邪気さがないものね。」と
言われる。
一昨日も、すぐ近所のペットサロンの店長に
「ニコちゃん、目に力がないものね~。」と言われる。
度々私のブログに登場するペットサロンの店長は、
キャバが亡くなる時、偶然その場(病院)に居合わせ、
崩れそうになる私を何度も優しく支えてくれた人です。
そしてそれからも、顧客でもない我家の犬たちを気にかけてくれ、
ファンキ~が亡くなった事も、近所では一番初めに気がつき駆けつけてくれた人。
主人とニコだけで散歩している、その時のニコの目を見て気がついた・・・と。
そうそう、数年前に『ファンキ~の脱臼事件』があった時も、
何が起こったか分からず、ファンキ~を抱いてオロオロする私の「Help!」を
キャッチして素早く家へと駆けつけてくれたっけ。

ゴールデン兄弟とバイバイした後、
近所のゴット姉さん(以前の記事)と愛犬モモちゃんが
ニコを見つけて走って来てくれ、「ニコちゃん、一緒に散歩しよう!」って。
かつてファンキ~と並んで歩いたいた様に、
モモちゃんと並んで歩くのが嬉しい様なニコ♪
途中、フキノトウが生えている土手を教えてもらったり、
楽しい話をしながら1時間お散歩。
そのゴット姉さんが、チーズ専門店から買って来てくれたチーズ。 ↓↓
c0145250_12334068.jpg
クセのないクリームチーズで、昨夜さっそく頂いたら美味しかった~◎

今朝も一緒に散歩して、また別のフキノトウの穴場(?)を
教えてもらったけど、雨が降り出し・・・途中で「バイバ~イ!」
チーズが美味しかった事を伝えるの、忘れちゃった~。。
昨日も今日も「ニコちゃん寂しいんだね。」と言って、
たくさんたくさんニコの事を気にかけてくれる。

そんな周りの方のさりげない優しさは、
私もとても嬉しくて素直に受け入れられるのだけど・・・
電話をかけて来て・・・開口一番「もう直った?」と・・。
別の人から聞いたファンキ~やニコの事を遠まわしに聞きながら、
勝手に「大丈夫」と結論付け、そして、「ちっとも音沙汰ないから・・」と。
あたりさわりない様、返事をしながらも心の中は「ほっといて!!」。
なんか・・・
触れられたくない傷を勝手に触られ、優しさを押し付けられた様な・・・
そんな不快感!!!!!!!!!!

この不快感を昨日から引きずっていて・・・
それとは関係ないんだろうけど天気も下り坂です。。。

我家のモミジも赤くなってきて、落ち葉を見て「キレイ!」と思いつつ、
なんか気分転換できない私。
いつもは、そうでもないんだけどね~~~。トホトホ
c0145250_12485465.jpg
きっと、犬好きには犬好きにしか理解できない心があるんだろう・・・。
それを理解できない人から見れば、「犬バカ」なんだろうし・・・。
それでいいんだから「ほっといて!!」と思っちゃう。(しつこく怒りフツフツ)


午後も雨の予定だし・・・頼まれていた年賀状を持って、
ジー&バー(私の両親の事です・・笑)の所に、ニコと行ってこよう・・っと。
by funfunniconico | 2007-12-02 13:22 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(12)

21回目!!

昨日は本当に寒く、
ガスの暖房機だけでは、なかなか部屋が暖まらず、
グラスヒートという遠赤外線の暖房機も一日中つけていました。
洗濯物も部屋干です。。。
c0145250_10321341.jpg
遠赤外線・・だけあって、芯からジンワリ~と温まります。
c0145250_10331631.jpg
ニコのいる場所は、ガス暖房機からの温風とグラスヒートのジンワリ感で
我家で一番暖かい場所。
昨日は、ほとんどこの場所でまったりとしていたニコです。
c0145250_1035625.jpg
c0145250_10352333.jpg
ミニカトレアが咲き出し、撮影している向こうにも、
暖房機の前でまったり~のニコ。
c0145250_10361750.jpg


そして今朝はー0.8度まで気温が下がりましたが、
昨日から設定した『おはようタイマー』のお陰で、スパッと起きる事ができました。
そして今日は太陽が顔を出し、雪もほとんど溶けました。
c0145250_10401781.jpg
庭の小さなお地蔵さんも、心なしかホッとしたお顔。
c0145250_10403342.jpg
このお地蔵さんは、もう随分前に姪っ子がどこかのお土産に・・・と
買って来てくれたもの。
そしてお地蔵さんが入っている石は、実はつくばいで、
これも数年前に、義父が買って下さったものです。
ちょっと前までは水を張り、スズメや時にはヤマガラなどが
水遊びに来るのを眺めて楽しんでいましたが、
お水の交換がし辛く、夏には蚊が卵を産んだりするので、
水を張るのを止めてしまいました。
c0145250_10425084.jpg

ところで、
今日は、私たち夫婦の21回目の結婚記念日です。
といっても、主人は仕事だし・・・
ファンキ~の事があって、なんとなくお祝いという気分でもなく、
家でささやかに・・・この21年間のいろんな事に感謝しつつ祝おうかなと
思っています。

実は私って、
結婚式の前に、両親に育ててもらったお礼をきちんと伝えずに
結婚してしまったんです。
若かったし、照れもあったかな~・・・。
その事をちょっと後悔する気持ちもあったりして、
10回目の結婚記念日の朝、実家に電話し、
「10年前、結婚式をあげてもらってありがとう!」と伝えたら、
電話の向こうで少し声を震わせている母がいました(笑)。
その10回目の日がついこの間の事の様に思えるのに、
もう21回目。
時が経つのは本当に早いな~・・と思います。
そんな10回目の記念日にくれた母からのお祝いについていた手紙 ↓↓↓
c0145250_10573018.jpg
もう11年前の手紙になるのですが、
その日からずっと小さな額に入れて、自分の机の近くに下げています。
そして、そんな母から今朝も「おめでとう!」の電話がありました。
by funfunniconico | 2007-11-23 11:06 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(15)