カテゴリ:C&F&Nの思い出( 48 )

主治医に会いに・・・

昨日は主人も仕事が休みでしたので、
ファンキ~が子犬の頃から・・・
そしてその前からキャバも・・・
そしてニコも・・・とお世話になっている主治医に会いに行って来ました。
実は、ファンキ~の事をまだ報告できずにいたのです。
主治医には10月18日に診て頂いたのが最後で、
それ以降は、もっと大きな病院の方に移っていたので・・。
私が、我家の主治医と思っている方は女性の方で、
毎回本当に丁寧に診てくださる獣医さんです。
病状が深刻な時などには、家にまで電話を下さり、
分かりやすく丁寧に、そして率直に、話をして下さる方で、
そしてその根底には、いつも優しさを感じさせるものがある方です。
でも小さな病院なので、キャバの様に難しい悪性癌や
ファンキ~の様に遺伝性の心臓病の他にも、他の病気の可能性が
出てきたりした場合は、大きな病院に移る様になってしまい・・・
それなら初めから大きな病院へ行っていた方が良いのでは・・・という点で、
主人とも話し合ったのですが、
やはり今まで信頼してきた主治医への気持ちは変わらないし、
これからもニコをお願いしたいという気持ちも変わらないし、
日々忙しいながらも、
心のどこかでファンキ~の事を気にかけていて下さるだろう・・と思い、
ニコの健康診断もかねて報告に行って来ました。
やはり早かった事には驚かれていましたが、
子犬の頃からファンキ~を診てきた主治医としての明確な言葉も下さいました。
ファンキ~の最期の様子を説明し、「やはり膵臓だったのでしょうか?」という
私の質問に、そうとは決められない事。
多臓器不全・・・とはいえ、やはり元は心臓の悪化が原因である事。
そしてファンキ~には、アレルギーがあり肌がとても弱かった事。
肌が弱いと末端の毛細血管なども弱く切れやすいらしく、
それでも心臓が丈夫なら、どんどん血液を送り込む事ができるけど、
ファンキ~の心臓では、それができない。
だから酸素も栄養も行き届かない上に、老廃物も排出できず循環が悪くなる。
そうなると、いろんな機能が低下してくる。
そんな状態が内臓にも起きていたのではないか・・・
という様な事でした。
そして10月末頃の急激な寒暖の差が、心臓に負担となり内臓へ・・・
という様な悪循環が、ファンキ~の急な体調の悪化につながった
可能性が大きいと。

それからニコの健康診断の方ですが・・・
まだファンキ~が亡くなった事がストレスとなっている様で
すぐに心臓がドキドキして来るという事を言われました。
その心臓自体は雑音は認められないし、大きさも良い。
だけどエコーで診ると、やはり弁の振り具合が少し大きいとの事。
今はストレスもあるだろうし、これからも3ヶ月に一度とか、
季節の変わり目に診て行きましょうと言われました。
そして今日も、朝ごはん抜きで病院に行き血液検査を受けました。
「ファンキ~は膵臓が生まれつき弱い可能性もあった。」と
大きな病院の院長に言われていた事もあり・・・
だけど急性膵炎を起こす前に血液検査を受けた事がなかった為に、
それは推測でしかなく・・・
それなら健康なうちに一度血液検査を受けておいた方が良いのでは・・
という事でお願いしました。
先ほど受けて来たばかりなので検査結果はまだです。
ファンキ~が自分の体(病気)を通して私たちに教えてくれた事を無駄にしない様、
少しでもニコに生かしてあげられる様・・・
ニコもファンキ~と同じキャバリアなので、
これから心臓の症状が出て来る可能性も大きいので、
それを見逃さずに早めに対処してあげられる様にしていきたいと思うのです。
c0145250_1275038.jpg
c0145250_128328.jpg
c0145250_128149.jpg
上の写真3枚は、去年今頃のものです。
by funfunniconico | 2007-11-27 12:20 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(2)

今朝も冷え込みは一段と厳しく・・・
6時にベッドから抜け出し、暖房のスイッチを入れてから
またベッドへと戻り、7時近くまで布団の中でヌクヌクしていた私。
明日朝からは、『おはようタイマー』を設定しなくては!!

そしてその冷え込みを証明するかの様に、朝から雪。
c0145250_11511723.jpg
今年は、こんなに急にジリジリと寒くなって、
ファンキ~には耐えられなかったかな・・・と思ったり・・・。

ファンキ~は寒がりで、
ガス暖房機の吹き出し口を ふさぐ様にくっついて寝ている事が多く、
私に見つかる度に、ズルズルと引きずられて離され、
そしてまた気がつくと、
吹き出し口の前に寝ていて風を止めている事が、よくあった。
そんなわけで、我家の暖房機の中には細かい毛がたくさん詰まり、
3年に1回くらいは、業者によるオーバーフローが必要で、
しかも壊れるのも早く・・・今のは2台目です(苦笑)。。
c0145250_11575428.jpg
ニコも寒い日は、こんな風に暖房機の前にいますが、
ファンキ~の様に吹き出し口はふさぎません(笑)。

でも、基本的にワンコって寒くなれば暖房機の前が好きですよね!
キャバもそうでした。
昨日に続き・・・今日も、かなり前に作ったCAVA&FUNKY~♪
c0145250_1212916.jpg
c0145250_1214263.jpg
暖房機の前が大好きなキャバ&ファンキ~のイメージで、
これも、かなり前に作ったものです。
我家にも、本当はこんな暖炉が欲しいんだけど。。。


今日は雪が降ったり止んだりで、路面が乾く事はない様なので
一日、ニコと家の中でまったり~です。
最近のニコは私がパソコンの前に座ると、
トコトコ寄って来て、抱っこを要求。
c0145250_1245893.jpg
この体勢も結構大変ですが・・・
時々キーボードの上に顎を乗せていて、
勝手に文字を入力していたりです(笑)。


そして、夜ごはんが食卓に並び出す頃には・・・
c0145250_127884.jpg
この姿!
ファンキ~にそっくり!!
c0145250_128284.jpg
確か・・・キャバもこんな風にしていたかな~???
今度、写真を探してみよう♪~~
by funfunniconico | 2007-11-22 12:15 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(4)

1996年11月21日・・・今から11年前の今日。
私の『10年日記』には、こんなイラストが書いてあります(笑)。。
c0145250_12173415.jpg
キャバとベッドに寝た時の様子。
キャバって、枕に頭を乗せて仰向けになり、しかも真ん中に寝る子で・・・
いつもこんな風に、私は横っちょに追いやられて寝ていました。
マズルが短いので、イビキもすごく・・・
主人はよく、「うるさくて目が覚めた。」と言っていました(笑)。
キャバよりもさらにマズルの短いニコも、やはり時々イビキをかいて寝ています。
ファンキ~はね・・・マズルが長いからイビキはかきませんでしたよ!
そしてキャバとは対照的に、ベッドの端に寝てる事が多かったかな。
私の足を枕にして寝るのが、好きだった様に思います。

そんなキャバ&ファンキ~をイメージして、かなり前に作ったのが・・・↓↓↓
c0145250_1225368.jpg

豪快に仰向けになって寝ているキャバ。
c0145250_12254435.jpg

ファンキ~は端に押されて、足をはみ出させながら寝ています(笑)。
c0145250_1226406.jpg



ところで・・・
昨日は、ニコが始めてたった一人(1匹・・)で3時間30分のお留守番。
c0145250_12372464.jpg
c0145250_12385323.jpg
昔の様に、壁紙をはがす・・・なんてイタズラもせず、
お利口に待っていてくれました。
駐車場に車を入れる私を 「待ち切れない!」という表情で窓から覗き、
玄関のドアを開けると飛び出して来ました。

あ~・・本当にニコがいてくれて良かったヨ!
・・・って私も、しみじみ思いました。
by funfunniconico | 2007-11-21 12:40 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(8)

「あの世まで持って行きます!!」・・って、
恐ろしいタイトルですよね~(笑)。。
でも最近、そんな風に思える物ができたんです。

「もし、私が先に逝ったらこれだけは棺に入れてネ!」と
主人にも頼んでおきました(笑)。
1つは、私の犬たちの首輪。
2つ目は、私が作ったキャファニコのフリースドッグ。 
そして3つ目は・・・

これです。 ↓↓↓
c0145250_15365463.jpg
私のブログ本。
今年2月末、急に始めた私のブログ。
まだまだリンクの貼り方も動画の載せ方も分からないけれど、
デジカメを買った事で、益々おもしろくなって毎日記事を載せていた。
ほとんどファンキ~とニコの事ばかり。
毎日の様に写真を撮って・・・
眠いのを邪魔しちゃった事もあっただろうね・・・。。。
始めた頃は、まさかファンキ~との別れがこんなに早くやって来るとも思ってなくて。
でも、2月末から10月末までの8ヵ月分のブログは、
考えてみれば、ファンキ~と過ごした最後の8ヶ月の記録!!
それは、もう2度と戻って来ない大切な大切な日々なわけです。
c0145250_15454392.jpg
本当は、2冊くらいにまとめるつもりが、
写真もたくさん載せていたので、ページ数がとても多くなってしまいました。
それでも少しは、削除した記事もあるのですが、
ファンキ~やニコの写真は、どんなにボケボケでも
愛着があって削りがたく・・・
結局4冊になってしまいました。
c0145250_15481397.jpg
c0145250_15483018.jpg
c0145250_1548498.jpg
4冊の表紙には、それぞれ違うファンキ~の写真を入れてもらいました。
もっと子犬の頃からブログをしていたら、
無邪気なイタズラをたくさんしたファンキ~の記事とかも残せたのにな・・・
と思うと、ちょっと残念ですが、
でも、その頃からのを本にしたら、一体何冊分になるのか・・・
見当もつかないしね(笑)。

c0145250_15555628.jpg
ファンキ~と暮らした最後の8ヶ月の濃密な記録。
私の大切な大切な記録であり、宝物です。


                                
by funfunniconico | 2007-11-20 16:06 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(12)

ちょうど5年前の今日から明日にかけて、
私たち夫婦とキャバ&ファンキ~は、
福島県いわき市の『ハンモックガーデン』へと1泊の小旅行に出かけました。

ここは広い敷地に本格的なログハウスが建ち、薪ストーブも素敵!!
お風呂も温泉だった様な・・??・・・
しかも平日だった事もあり、夕方には管理人さんも帰ってしまい、
翌朝まで、一山全部が私たち家族の貸切状態でした♪~

キャバもファンキ~もノーリードで駆け回ったり・・・
本当に楽しかった!!
c0145250_1117405.jpg
c0145250_11175560.jpg
c0145250_1118882.jpg
c0145250_11182223.jpg
c0145250_11183544.jpg
本当は、もっともっと写真を撮ったのに・・・
主人が間違ってカメラを開けてしまい、
入っていたフィルムに光が入ってダメになってしまったのが多々・・でした。
その時、本気でムッ!とした私は、そんな事までシッカリ覚えています(笑)。。


ところで、
私が、過去の事を何年何月何日・・・と細かく覚えているのは、
記憶力が抜群に良いから!
・・という事では、ぜんぜんなく・・・
1992年から毎日つけている10年日記のお陰です。
もう2冊目になりましたが、
一日分を書くスペースが、たった4行というのが続けられた秘訣です。
もちろんもっと書きたい日は、後方のページに書ける様になっていますが。
c0145250_11261723.jpg
そして私は毎日日記をつける時に、
過去15年分の翌日の日付の日記を読んでいるんです。
1ページに同じ日の10年分を記入する様になっているので、
その日を開けば、すぐに読めてしまうんです。
もともと単純な私なので、読み返すと笑える事とかの方が多いのですが、
2004年の今頃からの毎日は、日々どんどん悪くなっていくキャバの事が
書かれていて、読む度に苦しくなったり・・・です。
それでも読んでしまうんだな~。。。
主人には「日記が3冊目4冊目になっても、全部読み返すの?」と
聞かれる事がありますが・・・・
ん~・・・どうだろう?????
by funfunniconico | 2007-11-17 11:35 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(6)

ファンキ~がお空へと旅立ってから今日で2週間です。
今日も暖かく、暖房を消していても
お日さまがリビングに入り込みポカポカです。
c0145250_1285044.jpg
これは今日の空ですが、
仙台は「昨日から冬空に変った。」と
地元で人気の天気予報士Sさんが、テレビで言っていました。
今朝、寝室の窓から見てみると・・・
遠くに見える蔵王連峰の上の方は、もう雪で真っ白になっていました。


ところで・・・
ファンキ~とニコが一緒に使っていたものは、そのままになっていますが、
ファンキ~だけが使っていたものは、
割と早くに、サッサと片付けてしまった私です。
物だけが残っていると、余計にいない事が感じられて
イヤだったのかもしれないかな~。。。
それでも、今日まで片付けられないでいる物があって・・・

その一つが歯ブラシ。
c0145250_11394145.jpg
毎夜ごはんの後で、目薬を点し、歯のお手入れが日課でした。
歯ブラシで磨いてから、オーガニックコットンの小さな布でゴシゴシ。
ファンキ~は、体も大きかったから牙も立派でしたが、
一度も私の手に歯を当てた事のない優しい牙でした。
でもこの歯ブラシは、先ほど、
ファンキ~の洋服と一緒にキャビネットへしまいました。
ガラスの扉だから、覗きたい時はいつでも覗けるし。。
c0145250_11441591.jpg


もう一つは、ファンキ~が夜寝る時に来ている事の多かったランニング。
c0145250_11452135.jpg
これは、もうちょっとこのまま毎晩私と一緒にベッドインです。
朝起きると、ベッドの中で丸まってクチャクチャになっているけど(苦笑)。。


そして、最後にもう一つ。
主人が、「ファンキ~に一番似合っていた!」というランニングと首輪。
c0145250_11532250.jpg
首輪は、キャバのも一緒にしてリビングの隅にぶら下げてあります。
1997年7月27日に、某ブリーダー宅で出会ったファンキ~は、
帰ろうとする私たちにトコトコ付いてきて、
当たり前の様に私たちの車に乗り込み、そのまま我家の子になったので、
ファンキ~の物を何も用意していなくて、
そのまま帰り道にお店に寄り、購入した首輪です。
その日から、ずっと使い続けた物なので、
私にとって、とても大切な物です。
革製の黒い首輪は、キャバ、ファンキ~、ニコ・・・おそろいです。



ファンキ~とニコでは、体の大きさがかなり違うので、
ファンキ~の洋服は、ニコにはブカブカなんです。
それでも11月5日に着ていたオレンジのTシャツは、少し大きいけどなんとか。
それと黒のパーカーは、裾をちょっと上げたら着る事ができました。
c0145250_11564993.jpg
ニコがファンキ~のお下がりを着て歩くのは、私には嬉しい事です。
それから、3年前の今頃・・・
一度目の手術を受けたキャバに買ってあげたカバーオール。
結局は、一度も着る事なくお空に旅立ってしまったのですが、
今年になってニコが着られる様になりました。
c0145250_11591918.jpg
これも嬉しい!!
でも・・・
胴体の長さは、ちょうど良いのに・・・
手足はキャバより短いみたいで、かなり折り返しています。
これって・・・
ニコは、胴長短足って事かなっ??(笑)
by funfunniconico | 2007-11-13 12:16 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(12)

一昨日・・・
ずっと前に頼んでいたビオラとパンジーの苗がやっと届いた♪

c0145250_10402347.jpg


それで、チューリップの球根と一緒に鉢に植えたり・・・
庭の開いているスペースに植えてみたり・・・
来春を夢見て・・・
もくもくと土をいじっていると癒される。。。

だけど私の庭には、ファンキ~の存在が大きくて、
やはり寂しくなったりするけど・・・
キャバやファンキ~にお花をあげる為にも、
来春もキレイなお花を咲かさねば!!

c0145250_10393712.jpg
2002年初夏。

c0145250_10242484.jpg
2006年春。

c0145250_10263434.jpg
今年春。

c0145250_10265723.jpg
今年初夏。


庭のあちこちに植えても、余ってしまった苗を
昨日、近所のゴット姉さんの様な方の所へ持って行った。
ファンキ~の事は、まだ知らせていなかったけど、
行ったらすぐに「昨日、聞いたよ。」と言って、
泣いたり励ましたりして下さいました。
そして「ファンキ~に、今日持って行こうと思っていたの!」と
焼き菓子の詰め合わせを渡して下さいました。
c0145250_1031283.jpg
ファンキ~は散歩の途中で、
ここのお家の縁側にお茶に呼ばれる事が大好きで、
家の前を通ると、いつも「呼ばないの??」という顔で覗いていたっけ。
そして「お茶飲んでいきなさ~い!」と声をかけられると、
グイグイ私を引っ張って走り、
いくら私が「ダメ!」と、縁側から下ろしても、
ピョン!ピョン!と縁側に飛び乗り、お菓子のおねだり。
いつも貰える鳩サブレが大好きだったんだよね!
だけど、今年の春にアレルギー検査で小麦とかもダメ・・と出て、
時々のそんなお菓子も食べさせてあげられなくなった。
食いしん坊だったから、それはきっと寂しかっただろうな~。。。


昨日の夕方、雨が降っていた事もあり早くにカーテンを閉めて、
ニコとぼんやり・・していたら、
外から「ニコちゃ~ん!元気なの~???」と聞こえて来た。
「あ~・・・モモちゃんの散歩をしながら声をかけて行ってくれたんだな。」とは
思ったものの、ニコも無反応で、私も覗きもしなかった・・・。
夜になって外に出てみたら、玄関の両脇にレタスと大根と白菜が
置いてあった。
声をかけながら置いて行ってくれていたんだ・・・庭まで来てくれていたんだ・・・
後でお礼しようと思い、家に運び込みました。
と・・・今朝一番に「ピンポン!ピンポン!」
「もしや?」と思い、出てみると・・・やっぱり!!
「大丈夫?」って(笑)。
もしかして・・・死んでいるとでも思った???(笑)。
でも本当に、ゴット姉さんみたいに大らかで豪快で優しい人です。
私が届けた花の苗も、『ファンキ~』と名付けて育ててくれるそうです。
by funfunniconico | 2007-11-11 10:13 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(8)

去年の11月6日7日と、急に連休になった主人・・・。
「行こうか~♪」と思い立ち、
急いで宿を予約し荷物をまとめて、
ファニコと一緒に小旅行。
向かった先は裏磐梯。
お天気は曇り空だったけれど、楽しい2日間だった。
お世話になった宿は、『フットルース』さん。
1年前のファンキ~は、まだまだ元気で食いしん坊で・・・
レストランでの夕食の後、
ちゃっかりと、よその方が立った後の椅子に飛び乗り、
まだテーブルに下げずに置いてあったお皿を舐めようとして私に捕まった。
それを見ていた、宿のオーナーに
「ファンキ~くんは若くて、もうすぐ10歳になる様には見えないね!」と
笑いながら言われたんだっけ。。。

あの頃に、もう一度リセットできたなら・・・
今年の春・・・もっともっと気をつけてあげていたら・・・
今もファンキ~は、ここにいるだろうか???

写真は去年、裏磐梯にて。
c0145250_1726156.jpg

by funfunniconico | 2007-11-10 17:27 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(4)