カテゴリ:C&F&Nの思い出( 48 )

ありがとう♪ ^^

c0145250_20381793.jpg

小さな地球を連ねたような・・・

素晴らしきBLUE!
そして、私の大好きなBLUE!!

c0145250_20385685.jpg

この小さな地球の様な美しい石は、ラピラズリという天然石らしい。
そして、とてもパワーのある石なのだとか。
(ラピラズリの詳細はコチラ

c0145250_2055371.jpg

しかも、水晶まで入っている!

c0145250_20595541.jpg

この美しい房は、絹。


あ~、こんな素晴らしいものを頂いてしまったのです!

c0145250_21135096.jpg

「この石の色は、ファンキ~の色だから。」と手紙に書いてあり、ジンワリ。

しかも私のために この石を選び、自分の手で作ってくれたのだとか・・・。



そうなんです。
c0145250_2119028.jpg
先週、雨が降り続き・・・
なんとなくカッタルイ気分を引きずっていた私の元に届き、
元気をくれた、あの日のプレゼントです。


「お手紙によるとお仕事が忙しい様なのに、私のために作ってくれたの!?
それにファンキ~のBLUEなら、海くんの名前の海の色でもあるよね!」


他にもね、
c0145250_21244590.jpg
全て彼女が住んでいる高知県のもの!

ビスケットだけは、まだ食べていないけど・・
カレーはね、
c0145250_21264178.jpg
はちきん地鶏なんて食べた事がない私には、すっご~~~い魅力的で、

食べてもやっぱり美味しかったの◎ ^^
c0145250_1754772.jpg


はぶ茶というのも初めてで、(はぶ茶の詳細はコチラ
c0145250_213221100.jpg
お手紙に書いてあった様に軽く炒ってから煎じてみたけど、
焙烙や土瓶がない我が家・・・銀杏を炒る時に使うのと、紅茶用サーバーで代用(笑)。
それでもとっても美味しい・・・というか、
「カラダに良いわ~♪」って感じの優しいお茶の味を楽しむ事ができました。
お手紙にもありましたが、冷たくしても美味しいです◎

c0145250_214185.jpg

それにしても、こんな素敵なものを頂いてしまって・・
ありがたいやら、恐縮するやら、、、

だって!

More
by funfunniconico | 2009-07-27 09:36 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(8)

HAPPY HAPPY BIRTHDAY ♪

c0145250_1482863.jpg
今日は、やっぱり青空!

12年前の今日なんて、初夏の様な陽気だったんだ。

そう・・
12年前の今日、ファンキ~が誕生したんです♪
c0145250_149467.jpg
ファンキ~がここにいたらなぁ・・・なんて、

もう言わない。 (本当はやっぱり・・そう思うけど・・・笑)

例えここに姿はなくても、今日はファンキ~が生まれた素晴らしい日!!

そのファンキ~の誕生日を祝いたい♪
c0145250_14134917.jpg
・・・って事で、
c0145250_14141030.jpg
朝一番で、花を買って来ました♪

花を買って来ると・・

ここからは、いつもの流れになってしまうのですが(苦笑)・・・

例によってニコピンが、
c0145250_14161545.jpg
お花のチェックをし、

その後は、いつもの様にモデルです(笑)。。
c0145250_1417376.jpg
c0145250_14171831.jpg
c0145250_14173392.jpg
c0145250_1418564.jpg


c0145250_14182871.jpg


c0145250_14184730.jpg


c0145250_1419420.jpg
出逢えた事、今も変らず HAPPY♪ HAPPY♪ ^^
by funfunniconico | 2009-03-28 14:23 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(14)

手編みのセーター♪

c0145250_207979.jpg
久しぶりに、ワンコセーターを出してみました♪


これは・・・
c0145250_2075596.jpg
かつて私が・・キャバ、ファンキ~、ニコのために編んだセーターたちです。 ^^


どの模様がどの子にか・・・は、
c0145250_209375.jpg
こんな感じです。


c0145250_20110100.jpg
ニコに編んだセーターは、今のニコには小さくなってしまいました。

でも・・・でもネ!

かつてキャバが着て、そのキャバにとても似合っていたセーターが、
今年のニコにはピッタリになっていたんです~♪

去年、着せてみた時にはなんとなくユルユルだったんだけど・・・。
c0145250_20143672.jpg
キャバのセーターが、今年になってニコにピッタリになったという事・・・

それは、なんとなく嬉しい事でした◎ 
c0145250_201543100.jpg
そしてキャバに良く似合った様に、ニコにも良く似合ってる♪ ^^
c0145250_20185941.jpg
なんとなく感慨深くて・・・

今日の午前中も、ニコにこのセーターを着せて散歩をしました。。

ニコと歩きながら、キャバを思い出す。
それも悪くない・・・そんな感じです。


4年前、このセーターを着たキャバの写真・・・
c0145250_20195617.jpg
この時すでに闘病中で、この日が最後のドライブで最後の散歩、そして最後の写真。。。

今、こうして写真を眺めても愛しさが胸にこみ上げて来るけど・・・。

キャバの事、ちょっと書こうかな。

キャバは生後6ヶ月になるまで、
ペットショップのガラスケースの中にたった1匹だけでいた子でした。
淋しい思いをしただけに、我家に来てからの私たちに寄せる愛情はとても深く、
私の帰りがいつもよりちょっと遅くても具合が悪くなっちゃう。。
人で言うならば胃痛を起こすみたいな感じになっちゃう・・そんな子でした。
そして他の人や他のワンコには心を開かず、
ただひたすら私たち家族とファンキ~だけを心底思う・・そんなキャバ。

ある日、一人で車を運転していた時のこと、
赤信号で車を停めている間に、私・・寝ちゃったんです。
そして、いないはずのキャバに口元を舐められ驚いて目を覚ましました!
「えっ!?なんで!? 今日はキャバを連れて来てないのに。」って。
そして次に、赤信号で眠ってた自分にも驚きました!!
信号はすでに緑に変わっていて、私の車だけが停まってた。。。
これは不思議なんだけど・・・
家で留守番していたキャバが、私に危険を知らせたのではないか・・・って
本当にそう思っているんです。

今年のクリスマスイブが来たら、キャバと出逢って15年です。



そして久々に・・・
c0145250_20241586.jpg
ニコにセーターを編んでいる私です。

クリスマスまでには間に合うと思うけど、
ワンコが手編みのセーターをもらって嬉しいか!?・・・「別に~!」・・・だよネ(笑)。。



ニコのセーターを編みながら、ついつい思い出すのは・・・
c0145250_20293850.jpg
あまりに可愛くって叱れなかった・・・あの日のファンキ~♪ (詳細はコチラ



ニコのセーター、ちゃんと出来上がったならUPします!
ただ私・・・完成が見えて来ると・・・飽きやすい~(苦笑)。。。。。。。。012.gif
by funfunniconico | 2008-12-07 11:46 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(6)

クッションの感激が覚めやらぬ私のもとに、

またまた大きな心を運んで来て下さった方たちがいました。
しかもファンキ~の命日である10月30日に。

それは、てんこもり家族のお2人で、
30日のお昼頃に一度来てくれたものの私たちが留守だったので、
夕方過ぎにもう一度来て下さったのです。

そして、

それがまた、泣かずにはいられないものを届けて下さったのです。

c0145250_17463853.jpg
ファンキ~!
どこから見ても、私の大好きな大好きなファンキ~!!

手渡されて、驚いて、また泣いてしまいました。

ファンキ~の命日に間に合う様にって、ママさんが一生懸命描いて下さった絵。


何度かお会いした時も、そんな事ひと言も言ってなかったのに・・・。

しかも絵を描く事自体も久しぶりで、ファンキ~を描くために道具まで揃えてくれたとの事。

立派な額にまで入れて下さいました。



去年はね、11月1日にファンキ~を火葬し・・・
父ちゃんとぼんやりとビールを飲んでいるところにみんなで来てくれたの。

「ファンキ~、どうした? 心配で寄ってみたの。」って。

亡くなった事を伝えていなかったから驚かせてしまって、そして一緒に泣いてくれたんです。

その時も本当にありがたかったけど、この絵も本当に本当に嬉しかった。

c0145250_1811344.jpg

「写真を見て描いたんだよ。」と聞き・・・
皆さんが帰ってから、すぐに写真を探しました。

たぶん、この写真のファンキ~・・・
c0145250_20505694.jpg
去年の初夏、庭で私が撮った写真。
10歳2ヶ月ちょっとくらいのファンキ~。


こんな風に並べたら失礼かもしれないけど・・・
c0145250_187518.jpg
本当に良く似ていて嬉しい

「君は絵画にまでなっちゃってスゴイね~!」ってファンキ~にも言ってあげました。


そして絵と一緒に可愛いお花も届けて下さったのです。
c0145250_1895829.jpg
私の好きな色合いのお花。
ファンキ~のイメージで選んで下さったとの事。
c0145250_1811519.jpg
「良かったね、ファンキ~!」

お花は、今日もきれいに咲いてます。



それからこれは去年の春・・・
c0145250_18164689.jpg
ニコも一緒にいたのに、写ってません(苦笑)。。
あの頃のニコは、まだまだガキチョでチョロチョロしてたから(笑)。

この1年でずいぶん大人になったニコ・・・
c0145250_18261820.jpg
ファンキ~と久々の2ショットです!


こんな素敵な絵を本当にありがとうございました。
大切に大切に飾らせていただきます。


あ~、だけど本当に驚いたのと嬉しかったのとで私・・・

ポ~っとなっていたんです。
ハイになっていたんです。

だから自分の足が痺れているのも気づかずに、ひとり喋り捲って・・・

立った途端に右足が甲羅返し状態!

ボキッ!!っていいました。。。

「大丈夫~!?」に「ダイジョウブ~」って笑って答えたけど・・・

あの夜から右足が腫れあがり・・・

今も右足の甲の部分ほとんどが真っ青です(苦笑)。

でも捻挫はしていないので、痛いものの歩けます(笑)!

もちろん散歩も休んでません!!

っていうか、靴を履いた方が固定されるので痛くないみたい(笑)。

それでニコに「走ろ♪」と誘われれば、走ってもいます。

翌日は流石にピコピコ走りでしたが、今日にはかなり痛みもなくなって来ました。



こんな私と、そして父ちゃんとニコを

これからもどうぞよろしくお願いします!!

ファンキ~も、きっとお空の上で鼻高々です◎
by funfunniconico | 2008-11-03 09:45 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(16)

ありがとう。

10月26日の朝、
ベランダに洗濯物を干していたら大きな荷物が届いた。
受け取りに出た父ちゃんに、「誰から~!?」と
ベランダから身を乗り出して聞いた私。

「○○○○さん!」

「えぇ~、なんだろ??」

「今度は一体何を送ってくれたのだろう!?」とワクワクしながら
バタバタと階段を駆け下りた私。

「今度は」ってね・・・
その方が私に送って下さるものには、いつもたくさんの心が詰め込んであるんです。
私もなんとか頂いた心の半分でもお返ししたい・・・って思うのですが、
いつもぜんぜん追いつけないんです。


そして、この日は・・・


私宛の物なのに、父ちゃんが一生懸命取り出し作業をしていて、
c0145250_17374474.jpg
一番初めに見えたのがこの部分。

「ニコにお布団を作ってくれたのかしら!?」と、一瞬思ったのですが・・・
c0145250_17445668.jpg
キャバとファンキ~をプリントしたクッションが2個でした。

「えぇ~っ!!」と驚きながら、一緒に入っていたお手紙を開くと・・・

「この一年、ニコちゃんと一緒によく頑張りました。」って。

お手紙には、他にも優しい言葉がたくさん。
でも初めの一行を読んだ瞬間、本当に涙が溢れて仕方がなかった。

お仕事を持っているし、忙しい方なんです。
なのに!
キャバまで一緒に!
そして、ファンキ~の裏面には・・・
c0145250_17544143.jpg
ニコも!!


身内ならまだしも、
他のお家のワンちゃんの命日までは覚えていられないものだと思うんです。
正直に言えば、私はそんな人間です。

だから、驚くとともに本当にありがたく思いました。
c0145250_17574998.jpg
しかも手作り!!!

こんなに心のこもった贈り物を頂いたのは初めてかもしれません。


それにね、
届いた26日は、キャバの初めての手術の日でもあったんです。

4年前の10月26日、11歳のキャバは初めての手術を受け、
「良性。唾液腺の炎症によるもの。再発の心配なし。血液検査異常なし。心臓異常なし。」
という結果を数日後に頂、胸を撫で下ろしました。
でもこれは、ただの糠喜びで・・・
この手術の数日後から、
それまで元気一杯だったキャバに異変が出、
私たちの気持ちに逆らう様に、
そして診断を受ける度に、どんどん悪い方に転がって行ったんです。


だから、4年後の同じ日にキャバがこうして帰って来てくれた事も嬉しかった。
c0145250_18113036.jpg
父ちゃんは「汚れるともったいないから、キャバの方はビニールに入れて棚にでも飾ろう。」って
言うのですが、
「キャバとファンキ~と一緒にいなきゃ!」って私。

お手紙にも「どんどん使って汚して。」とあるし、
流石に私たちは使えないけど(もったいなくて!)、ニコは・・・
c0145250_18183529.jpg
すっかり気に入り、その日から使い切っています♪
c0145250_18195777.jpg

c0145250_1821229.jpg


そして、今日のニコピン♪
c0145250_18221490.jpg
c0145250_18225190.jpg


いつも頂く心の半分も、私はお返しできていません。
遠く離れていて、
一度も会った事がないのに、
いつも本当にありがとう。

いつか・・・

それは数十年後になるかもしれないし、

いつになるか分からないけど、

会いに行ってもいいですか?
c0145250_18283729.jpg


このブログの記事を書く前に、その方のブログを見に行きました。

ファンキ~の事を書いてくれていました。


ありがとう!!

そっちの青空の方が私が昨日載せた青空よりも、本当のFUKY'S BLUE SKYだネ♪♪♪ ^^
by funfunniconico | 2008-11-01 18:44 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(12)

一年。。。

昨日の朝・・・

空を見上げたら、青空が見えて嬉しかった。
c0145250_12523457.jpg
曇の多い日でも、

どこかに青空が見えると嬉しかった。
c0145250_12532840.jpg
青空が見えたなら、

その青の清さ美しさにいつも見入った。

もともと晴れた日が大好きだから青空も好きだけど、
この一年くらい感慨深く青空を見入った日々はなかった様に思う。

実は・・・

一年前の昨日は、ファンキ~がお空に旅立って行った日でした。

このブログを始める時にも、
このブログの名前の由来として書きましたが・・・

ファンキ~が亡くなってからの数日間、
ファンキ~を思い空を見上げる度、青空が本当に美しかった。
その青空の美しさと、
ファンキ~が最後の最後まで私に寄せてくれた優しさや愛情が重なり、
むしろ温かい様な気にさえなったんです。

だから青空を見る度、そこにファンキ~がいる様な気がして・・・
いつも「ファンキ~」と声をかけていました。

それと・・・
ファンキ~が体調を崩した頃、
テレビのCMで小田和正さんの『たしかなこと』が流れる度、
心に響いて来る詩だと思い聞き入ってはいたけれど、
ファンキ~が亡くなってから初めて最初から最後までこの詩を聴いた時、
その詩がファンキ~からのメッセージに聞こえて泣けて泣けて仕方がなかった。
その詩の中にも、やはり空が出て来るんです。

ファンキ~が亡くなり悲しいのも淋しいのも、
それはファンキ~が自分にとって、それだけ大切な存在だったのだから仕方がないって・・・
いつも思っています。

それはキャバに対しても同じです。

キャバが亡くなった後、
お世話になっていた獣医さんが私に下さった言葉・・・

「人間だって死ぬ時はたった一人です。
それがどんな最期かなんて、誰も分からない。
とっても早く亡くなってしまう人だっている。
でも人にとって大切なのは何歳まで生きたかではなく、
どれだけ充実した一生を送れたかです。
犬にとっての充実した一生とは、飼い主との絆の深さ。
どれだけ飼い主に愛されたかです。
キャバちゃんは、たくさんあなたに愛された。
だからとても幸せな一生でした。」

この言葉は、
キャバが亡くなった後、悲しさに潰されそうだった私を助けてくれました。



まえおきが長くなってしまいましたが・・・

そんなわけで昨日は、キャバとファンキ~のお墓参りに行って来ました。

父ちゃんはあいにく仕事でしたが、
数日前に「30日はどうするの?」と電話をくれていた母と、そしてニコも一緒に。
c0145250_13293451.jpg
ニコはここに来ると、いつも静かに伏せをしていてくれます。


その後、
お花に囲まれた小さなお店で母と食事をしました。
c0145250_13381384.jpg

c0145250_13384073.jpg


母を送りながら実家に寄り、父とお茶を飲み・・・

実家を後にして我家へと車を走らせながら、
久しぶりに『たしかなこと』を何度も聴きました。

聴けば涙が出るのを分かっているので、最近は封印していたのです(苦笑)。

夕暮れへと変わって行く空の美しさ・・・
詩の優しさ・・・

やはり泣かずにはいられなかったけど、

それでも昨日は、自分を少しだけ褒めてあげました。

キャバやファンキ~を見送る過程では、
涙が止まらないほど辛く苦しい事もあったけど、
下唇を噛みながらも頑張ったよね。
強かったよね ・・・・ って。


でも、そんな風に自分を褒める気になったのは・・・

10月26日のブログにちょっとだけ書きましたが、
この日届いた大きくて温かい心と、お手紙があったからかもしれません。
c0145250_1353525.jpg
このお手紙には、「この一年、ニコちゃんと一緒によく頑張りました(花丸)」とあったんです。
カッコして、「もちろん父ちゃんも!」っても書いてあったけど(笑)。

この26日・・・
朝から私を泣かせた大きくて温かい心がなんだったか・・・は、また後日。
by funfunniconico | 2008-10-31 14:02 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(12)

優しい思い出。

c0145250_1623447.jpg
昨日、
切ない事がありました。

悲しいというよりも、切ない・・・そんな感じ。

去年の夏、ファンキ~の心臓が急に悪化した頃、
私のブログに、「ウチの子も同じなんだよ!」ってコメントをくれたのが
出逢いでした。

ファンキ~は、去年10月30日にお空に旅立ちましたが、
その子は頑張っていました。
とてもとても愛らしい子で、ママさんもそれはそれは愛していて・・・

でも昨日、
その子もお空に旅立ちました。

その事を知ってから、
なんかこう切なくて・・・。

自分の愛する存在が体調を崩した時から、
闘いは始まるけれど、
でも、その子がいてくれるうちは一生懸命頑張れる。

だけどもう、
その子を抱きしめ撫でてあげる事ができない・・・という、
そんな現実が来てしまった後の切なさは本当に辛くて。

遠く離れた空の下から、
その子のママさんの気持ちを思うばかりです。

生きているうちに、たくさんたさくん愛してあげたならそれでいいんだよ。

そうは思っても、愛しい愛しい命だっただけに切なくなるんだよね。
もうちょっと何かできなかったか・・・などと、
自問自答して苦しくなったりするんだよね。

だけどやっぱり、
たくさんたくさん愛してあげる・・・それしかできないんだと思う。

優しい優しい命がくれた、たくさんの優しい思い出・・・
思い出しながら時には笑い、
時にはまた切なくなって・・・

それでもいつの間にか時は流れ、
季節は廻るから。

廻る季節は、きっと優しいものだよ。

c0145250_16332149.jpg
この間まで、ただ青々としてた稲の苗・・・
気がついたら実ってきてる。
もう秋なんだね。




ところで今日の私は、
急に休みになった父ちゃんに誘われ、プラネタリュームを見に出かけました。

が、

10時まで着く様に出かけたら、上映は午後からという事でガッカリし、
立ち寄ったガーデニングショップは、2軒とも縮小ぎみでガッカリし、
立ち寄った美味しいお蕎麦屋さんは、2軒とも休みでガッカリし、
「それでも蕎麦が食べたい!」という父ちゃんが、
遠回りしてまで立ち寄ったお蕎麦屋さんの味が落ちていてガッカリ。。。

いつもは元気な私ですが、
なんかこう疲れてしまいました~。

そんなわけです。

明日は元気になって、『白いお花が似合うニコピン♪』も載せたいし、
皆さんのブログにも遊びに行きたいし、
昨日、皆さんに頂いたコメントにも明日までには返事を書きたいと思っています。

今日のブログは私の独り言の様なものなので、コメント欄は閉じますネ。

c0145250_1651559.jpg
午後から今日も雨。

明日は晴れるかな~??
by funfunniconico | 2008-08-28 17:03 | C&F&Nの思い出 | Trackback

夏の思い出♪~~

今日は、写真と文に何の関係もありませんヨ~。。001.gif

c0145250_1217755.jpg
今朝も5時に目を覚まし、
ボ~ッとした頭のまま階下へ下り、洗顔。
私は、ド近眼なのでコンタクトを入れないと何事も始まりません。

そして洗濯機を回し、リビングを掃除し、ニコの足拭きタオルを用意し、
蚊取り線香を玄関前につけたら、また寝室に戻って、ニコを起こします。

我家のワンコは代々・・、起こされるまで寝て待つタイプ。
まあ、私が階段を上る音を聞きつけ、
尻尾をブンブン降って待ってる事も多いけど。。

あっ!
例外がいたな・・・。
ファンキ~は私が牛乳を冷蔵庫から取り出すと同時に、
タッタッタ・・・と快活に階段を駆け下りて来る子でした。
c0145250_1226821.jpg
5時に起きるのは、夏の朝の早朝散歩のためです。

夏の早朝は、人もワンコも気持ち良く歩けるから。
c0145250_12282683.jpg
今日もニコと早朝散歩に出かけたら、
『ラジオ体操』に向かう女の子を見つけました。

日焼けした肌に、肩のところを紐で結ぶだけのワンピース。
家を出るのが少し遅くなったのか・・・
サンダルをパタパタとならしながら駆けて行く後姿が、
とっても可愛かった!

そんな女の子の後姿を見ながらニコと歩いていたら、
夏の思い出をいろいろと思い出したんです。
c0145250_12313931.jpg
若い頃は海が大好きで、波の音を聞きながら砂浜で寝るのが気持ち良く、
暑くなったら泳いで・・・ブイの所までは泳げたんだけど、今は絶対無理!

まだ小さかった私の姪っ子が、
私の水着の日焼けあとが、背中でクロス(×)になっているのを
一緒にお風呂に入る時に見つけ、
「何か悪い事をしたの? だから神様が背中に×ってしたの??」って
真剣な顔して聞いて来た事を思い出したり・・・。
c0145250_12383123.jpg
結婚してからも父ちゃんと一緒の夏には、
海と花火とキャンプ・・・この3つは欠かせなかったのに、
いつの間にか、どれも行かなくなっちゃった。。。

キャバとファンキ~は、花火にも何度か一緒に行ったけどね。

キャンプはキャバとは良く行きました。
夜中にトイレに行く時、テントのチャックをキチンと閉めて出ないと、
キャバが鼻先でチャックを開け、コッソリついて来るので注意が必要だった。
用を済ませテントに戻るとキャバがいなくて・・・
でも焦って探しに行こうとすると、
ちゃんと戻って来てて、「テヘヘ」という顔で笑ってた。

キャバと父ちゃんと、熊の唸り声が聞こえるキャンプ場で
一晩を明かした時は怖かったな~。。
(近所に熊牧場がある所なんです! 脱走熊の噂もあって・・)
平日でキャンパーは私たちだけだったし。
c0145250_12482028.jpg
そういえば!
キャバを連れて2泊3日のキャンプに出かけたものの、
急な嵐で、1泊だけで帰って来た事もありました。
本当ならテントの中で迎えるはずだった朝・・・
家でコーヒーを飲みながら新聞を開いたら、
「トライのキャバリア譲ります。」という記事を見つけたんです。

なんとなく、「もう1匹いてもいいかな~・・・」なんて、
思っていた頃だったし、
すぐに父ちゃんとキャバとで会いに出かけました。
c0145250_1251537.jpg
それが、ファンキ~との出逢いです♪

急に嵐が来なかったら、
きっとファンキ~とは出逢えなかった・・・
そんな気がする。

11年前の1997年7月27日、汗がダラダラ流れる様な
蒸し暑~い日でした。
c0145250_12531790.jpg
海に行かなくなったのは、
シャワーを浴びただけでは落ちない砂がイヤになったから・・・

花火を見に行かなくなったのは、
花火会場の混雑がイヤになったから・・・
キャバ&ファンキ~と行っていた頃は、
車で行けて芝生に転がり打ち上げ花火を見れた会場も、
今は人で溢れかえる様になったから・・・

キャンプは、テントの後片付けが面倒になったから・・・
ファンキ~が来てからのキャンプは1回だけの様な気がする。

まあ、なんて事でしょう!!
ん~・・・もしかして年齢的なモノが大きく関係してるかなっ???(笑)

そういえばスキーも、この冬は行かなかったな~。。。
c0145250_13201820.jpg
でも・・・
海も花火もスキーも、ニコとは行けないし・・・ネッ!!



お ま け ↓↓
c0145250_13415920.jpg
昨日も急に雷が鳴り出し・・・
洗面所で引きこもりとなっているニコピン♪

その上昨日は地震まであって、
ニコピン、ヘロヘロ~。。。

でもネ、こんな時でも・・・
オヤツの袋をカサカサさせると走って来るんだよネ~(笑)。。   006.gif
by funfunniconico | 2008-07-23 13:39 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(12)

c0145250_9374861.jpg
昨日ご近所の方から、ちょうど食べ頃の美味しいメロンを頂ました~♪
c0145250_9391668.jpg
さっそく頂いてみました♪

もちろんニコさんも・・・
c0145250_9402746.jpg
美味しくて♪美味しくて~♪♪♪
c0145250_9415487.jpg
c0145250_942886.jpg
c0145250_9422099.jpg
c0145250_9423668.jpg
c0145250_9425338.jpg
c0145250_9431166.jpg
舌が出ている所を上手に撮れなかったけど・・・
ニコピンは、表面をベロンベロンと舐めまくりました。

でも皮には食いつかなかった・・・って事は、
メロンの食べ方をちゃんと知ってるって事???



ここからは、私のちょっとセンチメンタル~な話。。。

昨日スーパーに買い物に行ったら、
秋刀魚の刺身が並んでいたんです。
あ~、もうそんな季節なんだな・・・と思いながら胸がキュン!

秋刀魚も鰯も鯵も、青いお魚の刺身は好き!
(父ちゃんは、生はもちろん焼いてもキライ!)

昨夜は父ちゃんの帰りが遅い日だったので・・・
自分の夕食用に秋刀魚の刺身をカゴに入れながらも胸がキュン!
c0145250_9534320.jpg
そして夜、ビールを飲みながら食べ・・・
やっぱりキュン!キュン!!

秋刀魚を見ると、ファンキ~を思い出してしまう。
去年、春先あたりから食欲にムラが出始め・・・
去年の今頃は、「夏は越せないかも知れない。。」と言われていたファンキ~。

弱くなっていくファンキ~が悲しくて・・・

食いしん坊だった子の食欲がなくなるってのは、本当に辛い事だよ。
食べてくれないと、気持ちがズンと沈んだ。

それでも秋刀魚を焼けば、いつも喜んで食べてくれたから・・・
c0145250_1004522.jpg
時々、ファンキ~の為に新鮮な秋刀魚を買って来て、
塩を振らずに焼き、肩を寄せ合って一緒に食べた。
この写真は、亡くなる8日くらい前かな。

だから秋刀魚を見ると、ついついファンキ~が懐かしくて切なくなる。

そんな事を思いながら、秋刀魚の刺身を食べていたら・・・

なんと!

肩や腕や足首や背中がむしょうに痒くなり・・・。
「えぇ~!?」っと思って鏡を見たら、
いつの間にか家の中に入り込んでいた蚊に4箇所も!!!!
今年初の事です。。。。。

その後はムヒを塗り捲り、
センチメンタル~になどなっていられなくなったけど・・・

例え何万匹の蚊に襲われようと、
出逢った時から最後の日まで、いつも真っ直ぐに私を見つめてくれた優しい瞳は忘れない。
別れの切なさも忘れない。。。
c0145250_109836.jpg
今ニコがお世話になっている病院の先生の掲示板に、
キャバリアの僧帽弁閉鎖不全症に関する事が載っていました。

日本でも、人工弁に変える手術が行われ成功したそうです。(詳しくはコチラ

キャバリアの僧帽弁閉鎖不全症に関しては、
獣医師会では分厚い1冊の本にまとめられているとも聞いた事があります。
特定の病院では、手術を受ける事が可能になるかも知れませんネ。

でも!
やはり繁殖をする時点から、この病気で苦しむ子を減らす努力をすべきです。
だけど・・・
繁殖を商いとする人たちに、どれだけの期待ができるのか・・・
もちろん、
キャバリアという犬種を愛し、
愛情のあるブリーディングをする方もいますが・・・きっと少ないと思う。

ファンキ~だって、もともとは繁殖を商いとする人が種オスとして購入した犬。
ただ、(ラッキーな事に!)片睾丸だったので、
我家に譲られる事になった犬なのです。

もうすぐ、ファンキ~と出逢って11年目の日が来るな~。。。
by funfunniconico | 2008-07-14 10:32 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(14)

BLUE SKY & NICO

c0145250_1465376.jpg
c0145250_147659.jpg
c0145250_1472076.jpg
c0145250_1474947.jpg
c0145250_148477.jpg
ニコピン・・・青空 見つめて 何思う??


c0145250_14354859.jpg
ペロン!・・って、もしや食べ物(笑)???




実は、
今日はファンキ~の11回目の誕生日。
ファンキ~が生まれた日は、まだ3月だというのに
とても暖かくて、爽やかで、空が本当にキレイな日だった。
そして、春がグンと近づいたみたいで、心がウキウキする日だった。

なんで生まれた日の事まで覚えているのか・・・というと、
10年日記をつけているからで、
ファンキ~を迎えた時に、
「ファンキ~が生まれた日に、私は何をしてたんだろう??」って思い、
その日の日記を読んだからです。
一度読んだだけで、すぐに思い出し、その後ずっと忘れないくらい・・
印象的な天気の日でした。

でも、今日は早朝から雨。
(青空と一緒のニコは、数日前に撮ったものです。)
予報では、一日雨・・・との事でしたが、
私が、パソコンに向かうと同時に太陽が出て来たのヨ。


去年の様に、
ファンキ~と一緒に11回目の誕生日を祝えたなら、
本当に嬉しかったのだけど・・・
c0145250_14225393.jpg

でも、
今、ここにファンキ~はいなくても、
今日という日は、
可愛いファンキ~が、私たちの大切な家族になるために生まれて来た日。

だから、やっぱりお祝いしたいな~・・・って思うんです。
c0145250_14334059.jpg

c0145250_14341688.jpg


そして、
ミニカトレアの『オーリー&ファン』がまた咲いたんです♪~
(カトレアの名前の由来は → コチラ
昨日、ニコと並べて撮影しました。
c0145250_14411195.jpg
c0145250_1441276.jpg
前回咲いてから、3ヶ月ちょっとでまた咲くなんて・・・
温室になど入れていない我家では、ありえない事なんだけど。。
やっぱりファンキ~の心が入っているのかな~??


お空の上でも・・・
ファンキ~は、お空の上で出逢った仲間たちに囲まれて、
きっとお祝いをしてもらっているのでしょう。
そしてそこには、絶対にキャバもいる。

おめでとうファンキ~。
ありがとうファンキ~。
by funfunniconico | 2008-03-28 14:56 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(18)