c0145250_10545654.jpg


この記事(→)のつづきです。


チポ、カートに乗ってるんですよ。


夕食は、7年前にニコと泊まった時(→)のようにBBQがいいな~~~って思ったんですが、

なにしろ前日の予約だったので、
材料が手配できないとの事で、




c0145250_10545941.jpg


チポも一緒にレストランでの夕食となりました。


チポが入っているカートは、
レストランに入るワンコのために用意されているもの。

チポははじめてのカートだったんですが、
驚くほどに平気でした。



c0145250_10550282.jpg


夕食は何種類かの中から選べるんですが、
私たちは「牛しゃぶコース」にしました。



夕食の後、
私はまっすぐ温泉施設へ。

食事前に入浴し、レストラン前で待ち合わせた父ちゃんとチポは散歩しながらコテージへ。




c0145250_10550573.jpg


部屋の中はこんな感じ。

他にベッドルームやお風呂トイレなど。


ニコと泊まった時は112号室で、
今回は114号室でした。


↑の写真、
チポ、ニュース見てます(笑)。




c0145250_10550850.jpg


夜は星がキレイでしたよ~。






c0145250_10551398.jpg


こうして2日目の朝となり、


これは、朝食のためレストランに向かう途中。

(朝の散歩は、父ちゃんが寝ている間に私とチポで済ませてます~)




c0145250_10551676.jpg


食事処なので、チポも服着用。




c0145250_10551965.jpg


朝食時もチポはカートIN。

朝食はバイキング。




食事の後、




c0145250_10552182.jpg


中型犬・大型犬用のドッグランで、

ラブラドールのミモンちゃんに遊んでもらいました♪




c0145250_10553086.jpg




c0145250_10553323.jpg


ミモンちゃんは、
盲導犬の繁殖ボランティアをしているコなので、

訓練されているし、
性格もおとなしく優しいコです。




c0145250_10553970.jpg


チポの後ろを走っているのは、
ミモンちゃんのパパさんです。 ^^



それから、


今度は、




c0145250_10554293.jpg


前日に走った(→)小型犬用ドッグランで、爆走~♪




c0145250_10554608.jpg


爆走~~~っ♪




c0145250_10562007.jpg




まだつづく(笑)。






この↓に「キャバちゃん*」










by funfunniconico | 2016-06-10 11:25 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(10)

c0145250_09471537.jpg





c0145250_09471849.jpg



今まで紹介した薔薇とは、
ちょっと雰囲気が違うでしょ~?


実際には、




c0145250_09472110.jpg


こんなに小さな花なんです。




c0145250_09472454.jpg


今、ちょうど満開のこの薔薇は、
リビングの掃出し窓から真正面に見える所に植えてあります。


この薔薇に
「キャバちゃん」と名付けたのは、

この薔薇と出会った日が、
(チポと同じように)生後6ヶ月くらいで我が家に迎えた愛犬キャバちゃんのお誕生日と重なったから。

この薔薇を持っていた植木屋さんが、
なぜかこの薔薇の名前(種類)を知らなかったんですよねー。

それで、
この薔薇のかわいさから
愛犬キャバの名前を付けたのです。




c0145250_09472709.jpg


愛犬キャバがお空に引っ越した時・・・

というか、
キャバの病気を知った時から
私は苦しくて、
それでも一生懸命頑張ろうと思う自分もいて、
キャバのそばにいたくて仕事も辞めて(それ以来専業主婦)。


子供の頃から家にはいろんな生き物がいたし、
見送る度に泣いた自分もいたけれど、

やはり初めて全ての面において自分の責任で愛情を注いだ愛犬を亡くすという経験は本当に辛かった。
こんなに悲しい思いをするのは、生まれて初めての事だとも思った。

いよいよお空へと見送ってからは、
ちょっと頭に浮かんだだけで朝から涙が流れ出て、
沈んでいく自分の心をなんとかしたくても、
なんだか長くて辛い船酔い状態みたいだった。


でも、そんなキャバとの別れを経験したからこそ、

いつかは必ずそういう時が来るのだという事を学んだし、

その辛さまでもが飼い主としての責任であり、
辛く悲しいという想いは、
そこに愛情があったからだと自分で受け止められるようにもなったと思います。
(「悲しいのは、それだけあなたがキャバちゃんを愛したからです。」とキャバの主治医が言ってくれた言葉に救われました。)


キャバが教えてくれたから、

その後の、
ファンキ~やニコとの別れも、

私は(たぶん)越える事ができたんじゃないかな~と最近思います。


もちろんそれだけではなくて、
いろんな方に優しさをいただき、

キャバの時にはファンキ~が一緒にいてくれて、
ファンキ~の時にはニコが一緒にいてくれて、

そして今はチポがいてくれるっていうのも大きいと、
自分でも認めます。



キャバちゃんがお空に行ってから、
もう11年以上になるのに、
こうして思い出していると、
今でもウルウルして来ちゃう。

キャバ、
ファンキ~、
ニコ、

そして今はチポと暮らしながら思うのは、

「どのコが一番!」なんていうのは無いな~って事。

それぞれが「一番!」で、
それぞれが今だって本当に愛しい存在。


そしていつかは必ず別れなくてはいけない日が来るのだから、
自分にできる事といったら、

やっぱりそれは
「たくさんたくさん愛する事」
それだけだな~と思います。


キャバちゃんの薔薇の事を書き出したら、
長くなってしまいました。

この薔薇は、夕陽もとても似合うので、
そんな写真が撮れたら
また紹介します。




さてさて、

ここからは、




c0145250_09473021.jpg


5月31日のチポ。


またココに入ってました(笑)。




c0145250_09473433.jpg


いつものリュウノヒゲの場所です。




c0145250_09473749.jpg


小さなチポなので、
リュウノヒゲの茂みにすっぽり隠れちゃうんですよねー。

そして、
どういうわけか、
リュウノヒゲの茂みを進んで行った突き当りを
庭での自分のトイレにしちゃいまして、

けっこう頻繁に利用しているチポなので、
そこの部分だけリュウノヒゲが枯れて来ました。 ^^;;




c0145250_09474099.jpg


リュウノヒゲの茂みにいたかと思えば、




c0145250_09474274.jpg


この日(6月7日)には、

まったく反対方向で、




c0145250_09474510.jpg


こんな事してました~(笑)。






c0145250_09482651.jpg




今日も、「旅チポ♪」(のつづき)UPします。










by funfunniconico | 2016-06-10 10:43 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback