ニコピンがいませんっ!!

c0145250_11253129.jpg
庭の金木犀が満開になりました♪
外に出ると、ふんわりと良い香りが漂います◎
でも、今日の仙台も昨夜からずっと雨。しかも大雨。。

朝5時ちょっと前、雷のものすごい音で目が覚めました~!!
もちろんニコピンも飛び起き・・・
ケージの中からベッドの上の私を見つめ
「ダッコ!ダッコ!!」とピョンピョン飛び跳ねるので、
ベッドの上に抱き上げ、起きる時間になるまで一緒に寝る事に・・・。
私にピタリと寄り添い安心して眠るニコピンでした~◎



ではでは、今日の本題です(笑)。。



夏の間、ニコピンがリビングの窓辺に行くのは・・・
c0145250_1951610.jpg
外が気になる時くらいでした。


季節は秋に変わり・・・
リビングの窓辺で日光浴が心地良くなってきたニコピン♪
c0145250_2013030.jpg
c0145250_2015086.jpg
それで、夏の間はしまい込んでいたマットを出してあげました。

でも、このマット・・・
日が暮れたら邪魔になるので、
ベンチの脇に置いてあるマットに重ねる事にしています。
c0145250_2035491.jpg
ほら、こんな感じです!


だ~け~ど~・・・


れ~!?

さっきまでいたはずのニコピンがいませんっ!!

・・・・・・・・

でも、いなさそうでいるんだよネ~(笑)。

もう見つけて下さいましたか~??


c0145250_2064153.jpg
実はニコピン、初めから下のマットに寝ていたんです。


私がイタズラして上にマットを重ねても、寝続けていたのです(笑)。
c0145250_2094825.jpg
こんな顔して・・・
c0145250_2010121.jpg
でも、
これは危険なので出て下さい!!
c0145250_20105775.jpg

ず~~~っと昔の事、
アパートで暮らしていた頃・・・
ワンコとの同居は禁じられていたので、ボタンインコと暮らしていたのです。

とっても懐いていて、呼べば飛んでくるし・・・
私のエプロンのポケットに入って寝るのが大好きでした。
あの夜も、
私のエプロンのポケットで寝てしまい、
私は父ちゃんに、「ここで寝ているから気をつけてネ!」と伝えた上で、
エプロンを外して座布団の上に置いたのです。
父ちゃんだって、ちゃんと返事をしたはずなのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

何かの間違い(!?)で、踏んでしまったのです・・・・・・・。。。。。。。

その瞬間、私の「ギャ~~~!」という声。

そして父ちゃんは「見ないでっ!!」と叫び、
エプロンに包まれたままのインコを抱き、暗闇の中へ飛び出して行きました。。。


まだ携帯電話もない時代・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

どうなってしまったんだろうと、不安でドキドキしていたら・・・

「なんか大丈夫だったみたい。」と言って、父ちゃんがインコと帰って来ました。

一瞬の事だったし、
軽く踏んだ瞬間、「はっ!」と気づいた父ちゃんが体重移動をしたので大丈夫だったのです。


でも、この時の恐怖が残っていて、
こんな風に体を隠して寝させる事は、怖い私なのです。。。


c0145250_2019032.jpg


ま~、
ニコピン本人(本)は、
今まで踏まれた・・・という経験もないから、
その時の気分でいろんな所に寝ています。
c0145250_13452545.jpg
c0145250_13453948.jpg
そして、
またいでも、わざとカバッと覆い被さっても・・・
ぜんぜん平気でそのまま横になっているのであります~。。。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/9883679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エディまま at 2008-10-08 20:22 x
インコちゃん、無事で良かったですね~(汗)
ニコちゃんは挟まれてても、そのまま寝てたの?
エディさんも結構上に色々乗せても潜ったまま、、、って
多いかも。いつも、みんなで一緒に寝てるので
少々乗っかっても平気な顔してます(笑)
Commented by skipdog at 2008-10-08 21:32 x
金木犀の季節ですね。
何となく食欲も増し、ビールも益々おいしいですよね~。

今日の記事で「ドキッ」としました。
またまた高校生の頃の・・今度は修学旅行ではなく、苦い思い出がよみがえりました・・・。
キャファニコさんちのインコちゃんは無事で何よりでしたが、私は!
かわいがっていた文鳥を日曜日の朝、かごから出して枕元で遊んでたのに二度寝してしまい・・。
ふと気がつくと、取り返しのつかないことになってしまってました・・・。

ほんの数分を巻き戻ししたい!と悔やみました(涙)。

今も時々犬の足を踏んでしまい、「きゃん!」とか言われてます。
気をつけないとね。



Commented by funfunniconico at 2008-10-09 11:28
☆エディままさんへ☆
でもね~・・・約半年後、突然死しちゃったんです。。。
昨夜、父ちゃんとも話したんだけど、
やはりこの時に、どこか致命傷を負っていたのかもしれません。。

ちょっと肌寒い位だったから気持ち良かったのか、
起きようとしませんでした(笑)。
私に、「出て!出て!!」と言われてシブシブ出て来ましたヨ(笑)。
Commented by funfunniconico at 2008-10-09 11:36
☆skpdogさんへ☆
そうネ! いつの季節もビールは止められないワ(笑)♪

文鳥さんの事・・・その時は、さぞショックだったでしょうね。
けっこう小鳥を飼ってらっしゃる方って、そういう経験が多い様ですよ。
私の知人でも、ダンナさまがうっかり座椅子の間に挟んでしまったとか・・・
「弁償して!」と迫り、ペットショップに行き、どういうわけかインコが犬になった・・
なんて方もいます。。

プードルさんは小さくて上に動きが素早いから、足にからまりそう~(笑)。
私は、よくファンキ~の尻尾を踏んで「キャン!」と訴えられてました。
ニコは、あまり踏んでいないかも(笑)◎
Commented by funfunniconico at 2008-10-09 11:51
☆skipdogさんへ☆
失礼しました~!!
お名前のスペル・・・一文字抜けていた上に、
「プードルさんは小さい上に・・・」と書いたつもりが、↑の様に。。。
ごめんなさ~い。
Commented by マリリンのママ at 2008-10-09 13:48 x
は~、びっくりしました\(゜ロ\)(/ロ゜)/インコがどうなっていたかと思うと、ドキドキでした(・_・;)

ニコちゃんも警戒心のないわんこですね(^O^)/それだけ平和なおうちなのですね。うちも仰向けに部屋のど真ん中で寝ているとき、踏みつける格好をしても、少しお腹を踏みつけても、遊んで~と言って、喜んでました。

4日はマリリンの命日でした。しかし、お墓に行って、すぐに名古屋へ。主人の母が入院しました。まだまだ元気と思っていましたが。。。いつも間にか親の病気のことを考えなければならない年齢なのですね。
Commented by funfunniconico at 2008-10-10 14:01
☆マリリンのママさんへ☆
そうそう♪ 私が覆い被さるとニコも尻尾フリフリして喜びます(笑)。

10月4日がマリリンちゃんの命日だったのですね。
もう1年なのですね。
ファンキ~も、今月30日で1年になります。
早かったのか、遅かったのか、でもなんかいつも近くにいてくれている様な気がしたり。

ご主人のお母様が入院なさったのでは、心配ですね~。
それに忙しくなりますね。

いつの間にか自分もこの歳になり、親もずいぶん高齢になりました。
いたわらなければね。。
by funfunniconico | 2008-10-08 11:51 | home(NICO*&B.B) | Trackback | Comments(7)