ニコの事。

c0145250_20325066.jpg
4月9日に、ニコが受けた血液検査で
ニコのLIPAの値が異常に高い事を指摘され・・・
それは、今回限りの事でもなかった事から、
主治医にCTスキャンという選択肢もあると言われ、
凹んだ・・・という事は、数日前の記事にのせましたが、

その時・・・
というか・・・
私は、自分の家のワンコの事で壁にぶち当たった時には、
必ず頼りにしてしまう方がいて、
その時にも、その方にすぐに相談の電話をかけました。

その方は、その方で自分の意見を言って下さったうえで、
その方自信が信頼している方にも、ニコの事を相談して下さったのです。

そして私は私で、
セカンドオピニオンを受けるべく・・・違う病院の院長にも相談しました。

そして、
私の信頼する方。その方が相談して下さった方。違う病院の院長。
その3人の答えは同じだったのです。

例え膵臓の値が、正常な子の3倍以上だとしても、
何の症状もなく元気でいて、他の血液が正常値なら・・
それは、その子にとっては正常な事が多い。
生まれつきの体質というか、体の個性の様なもので、
他の子なら、嘔吐や下痢などをとっくに起こしグッタリする様な値でも、
ニコの体の中では、バランスが取れているから問題はない。
このままで問題がないのだから、無理にLIPAの値を下げる・・・とか、
そういう事は何もしない方が良い・・・という事。

昨日、その病院の院長にニコを診て頂きました。
ちょっと小太り以外は、何も問題がないであろう・・・との事。
そして、それを確かなものにするための血液検査を受けました。
その結果は、外の検査機関に送るため日数がかかるので、
それを待つしかないのですが・・・。

おそらく、
ウチでお世話になっている主治医は、
キャバの事もファンキ~の事も良く診て下さっていたので、
そんな事からも、
ニコの事は、より慎重に考えて下さったのだと思うのです。

でも、
今こんなに元気なニコを全身麻酔でCTスキャンに入れる・・・
などという事は、今後の心臓への負担などを考えても避けたいし、
体へのダメージをなるべく少なくしての検査があるのなら、
やはり、そちらを選択したいと思いました。

結果は、まだ出ませんが、
ニコは本当に元気にしています。
だから私も、3人の方の意見が正しいのではないかと思っています。


そんな感じで・・・
私の凹んだ気持ちも回復し、
仙台の桜が満開になってから昨日まで、
雨が降ったり、花冷えだったりでパッとしなかった天気も、
今日は最高のお花見日和となり・・・
この春一番の暖かさとなりました。

そうなりゃ、行くっきゃないでしょう!
・・という事で、今日はニコと一緒にお花見に出かけました♪

その様子は・・・明日以降のUPです◎
by funfunniconico | 2008-04-15 21:05 | 日常あれやこれや・・