薔薇*2016・STORY12 夕暮れ時の「C」

c0145250_10095194.jpg


昨日6月20日は、
B.Bの誕生日でもあるけれど、

もうヒトリ

忘れられない大切な家族の誕生日でもありました。


もう11年と半年くらいも前にお空に引っ越してしまった
キャバリアのキャバちゃんも、
6月20日が誕生日。


B.Bは偶然同じ誕生日だったのです。



c0145250_10095557.jpg


少し前に、
そのキャバリアのキャバの名前を付けた薔薇の記事(→)を載せましたが、

その時の記事に、

この薔薇は、夕陽もとても似合うので、
そんな写真が撮れたら
また紹介します。」

と書いたその夕陽と薔薇のキャバちゃんの写真を
昨日のキャバの誕生日にちなんで載せたいと思います。




c0145250_10095731.jpg


この薔薇に出会ったのは、
キャバがまだ元気だった11歳の誕生日。


その頃は、
この薔薇に夕陽が似合うということにも気づいていなかったと思うけれど・・・




c0145250_10100010.jpg


不思議なんですよね~、

キャバがお空に旅立ったのは、
真冬の夕暮れ時で、

それからすごく悲しくて辛かったということを
前の記事にも書きましたが、

そして、これもずい分前の記事に書いたけれど、

悪い船酔い状態が続くような、そんな日々の中、キャバが夢に出て来てくれたんです。




c0145250_10100258.jpg


1羽のうさぎ(たぶんキャバと同時期に家にいたうさぎのミンミンだと思う)に導かれ、
乗り込んだバスの後部座席にキャバだけが座っていた。

「こんな所にいたの?」
「ここがいいの?」

と聞く私。




c0145250_10100422.jpg


そのキャバを後光が優しく優しく包み、
それはとても温かそうで、
キャバは満ち足りた顏をしていました。



それで私は、
納得したのか一人でバスを降りたのです。



この夢は、
目が覚めても鮮明に覚えていて、

きっとキャバが私を励ますため、
夢に出て来てくれたのだと

今も信じています。




c0145250_10100741.jpg


そんなこともあり、

この薔薇に後光のような夕陽がとても似合うことが
不思議に思えたりする私。




c0145250_10101088.jpg


我が家で一番最後に咲き出す「キャバちゃん」と名付けた薔薇も、

今日には散りはじめています。



先ほど久しぶりに、
スターダストレビューさんの「木蓮の涙」を聴きました。

あの頃、
これまた偶然に耳にして、
私をますます泣かせてくれた歌でした。





今も聴けば、やっぱりウルウル。 ^^;


それでも、
この記事を書きながら、

あらためて
キャバに、
ファンキ~に、
そしてニコに、

感謝感謝です。










c0145250_10101257.jpg


このチポは、

キャバちゃんの薔薇を撮影する様子を
網戸越しにジーーーっと観察していたチポです。 ^^




さ~て、
今日ももう1つUPしま~す。










トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/25722214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by funfunniconico | 2016-06-21 10:49 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback