猫の島(田代島)へ♪  【その7】 ー最終章ー

c0145250_09372300.jpg

今日も猫の島での話で~す。

このコはね、



c0145250_09373091.jpg

魚網の上で寝てました。 ^^



c0145250_09462976.jpg

突然目の前に現れたコ。



c0145250_09373863.jpg

小ぶりで
なんとなくオンナノコチックで、

なぜかニコっぽいと思ったコ。 ^^



c0145250_09380628.jpg

島の中、ほぼ歩き終え、港へ。

けれど、帰りの船が来るまでは、まだ1時間くらいあり・・・



c0145250_09381591.jpg

こんな所で倒れちゃった(笑)。



c0145250_09381832.jpg

この日はけっこう家を早い時間に出たのです。
家を早く出るためには、早起きし、B.Bの世話をしてから~~~の私。

この日、島の中を10キロ以上も歩き、
なんだか心地よい疲れが出て眠くなったの。 →ちゃんとすぐに起き上がったよ~・笑





聞えていたのは、


c0145250_09382261.jpg

島に住むおばあさんが獲っていた岩牡蠣をカンカンと叩く音だけ。

岸にはフノリがビッシリで、
「好きなだけ採って行っていいよ」と言われたけれど・・

フノリは大好きだけど、
自分で採って食べたという経験がなく、

けっきょくお言葉だけありがたくいただいたのでした。



c0145250_09384323.jpg



c0145250_09384890.jpg



c0145250_09385107.jpg



c0145250_09385862.jpg

港に住む猫さんたちは豪快で、



c0145250_09390197.jpg

漁師さんが放ってくれた魚の頭をムシャムシャ~
バリバリ~~と食べていました。



c0145250_09390489.jpg

「それが島の暮らしです」byカモメ



c0145250_09392819.jpg

やがて船が来て帰路に着いたわけですが・・・


船を待って並んでいる間に、神奈川県からの方とお話したのですが、
この時の私と同じで、
ペットの猫さんを亡くしたばかりという事でした。
しかも、
これまた同じで、
悪性腫瘍になり手術を2回したけれどダメだったの~って、

いつかはまた猫さんと暮らすけれど、
それまではこうして旅をしてるのよ~って。



この日、島の中をたくさん歩き、
たくさんの猫さんに会い、
その姿は健気で愛おしかった。

その一方で、
やがては散りゆく・・
はかなさとか
美しさとか
そんな事をも少し考えたかなー。



【その1】【その2】【その3】【その4】【その5】【その6】・そして今日が最終章でした。



c0145250_09393235.jpg

船を下り、

駐車場に停めていた車に乗り込んだちょうどその時、

それは私たちが車に乗るのを待っていてくれたかのようなタイミングで、

ポタ、

ポタ、


雨が車のフロントガラスを叩いた。


私、けっこういつもこんな風にお天気から守られることが多くて、

この日も帰りの車の中で、

「きっとファンキ~のおかげだね!」と父ちゃんに話したのでした◎ 


「ニコは~?」
「ファンキ~の隣で助手していたんじゃな~い。」
と会話は続いたのでありました。




*ファンキ~とは、このブログのタイトルにもなっているニコの優しきお兄ちゃんです。 ^^











トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/24446528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eamuu at 2015-07-25 11:30
こんにちは^^

いつもありがとうございます。
こちらのシリーズもすごく楽しみで
毎回 目が♡になってました。

まだ行ったことないんです。
いつかは!って思ってましたが
ますます行きたくなりました〜^^

一緒に歩いた気分になりましたよ。素敵なフォトを
ありがとうございます!
Commented by chikogenki52 at 2015-07-25 13:23
猫の島 たっぷり堪能させてもらったよ!ありがとう♡
いつか いつか行きたいな~~~~
そして うちのpapaちゃんは ふのりをいっぱ~いもらっちゃうと思う! 
旅人ということも忘れ! 「ただ!」に弱いpapaちゃんなのでした~
ファンキーくんの助手のニコちゃん しっぽをふりふりお手伝いしたんだろうね~(^-^)
Commented by pecopecopekico at 2015-07-25 16:43
最終章になりましたか~
島の風景とっても好きです!
実は、ワタシ、息子たちが幼いころに
結構、島旅してまして・・と言っても、近隣の島と
沖縄の八重山諸島の島々ですが、島ダスって本も持ってるんですよ~。
小さな島でもその島の歴史があって、守り神がいて、きゃふぁにこさんもそうだったように、町を離れて海だけを見てると心癒されたりするのが好きだなぁ~。
Commented by キャバらぶ~ at 2015-07-25 23:17 x
そですよね~、
島の暮らしは、そういう生き方なんでしょうね~!
人間と上手に共存している。
どっちも出しゃばらず!
干渉もしすぎない!
あぁ、私なんて息子にすんご~い、干渉してますがね。 (笑)

生き物のはかなさ。
もちろん自分も含めてそうですが、、、
この世に生まれたことを、大切に、自分らしく♪

BBちゃん、丸4年ってことですね!
いや~それでも、「もう4年!!」です。  (笑)
Commented by funfunniconico at 2015-07-26 14:18
☆えむさん☆
こちらこそ、いつもありがとうございます。^^
私の方こそ、いつもえむさんとえむさんのご主人のブログを楽しみにしていますよ~♪
先日の「Without haste, but without rest.」の記事に書いてあった言葉は
勝手に自分にあてはめてました~(笑)。。

田代島、ぜひぜひ行ってみてください。
ただし、お昼と飲み物持参をお忘れなく~!
えむさんの撮る猫さんたち、私も今から見てみたいです。
Commented by funfunniconico at 2015-07-26 14:21
☆chikoさん☆
いつか、やって来る~!?? ^^
手前ならね、瀬戸内海にも「猫の島」てあるらしいけど。
「ふのり」はね、私も大好きだし心が揺れたんだけど(笑)・・
どんな風にとって、どんな風に持って帰るかを考えたら、
なんとなく面倒になったりです~。 ^^;;

うんうん、
ただし~、
ファンキ~はニコに甘々だったから、空の上でも甘やかしているかもです(笑)◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2015-07-26 14:26
☆pekicoさん☆
あはは、
たった1日島にいただけなのに、
長々と続く記事にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました~。 ^^
「沖縄の八重山諸島」だなんてステキ~☆
私たちが行った田代島は限界集落に入るらしいの。
本当に何もなくて、
でも、たくさんの猫さんに会って、
昭和の頃のような風景も懐かしくって、
行ってみて良かったな~って思っています。 ^^
Commented by funfunniconico at 2015-07-26 14:35
☆キャバらぶ~チャン☆
私も同じで~す(笑)。
干渉する事が日々の楽しみで生きがいみたいになってるかも~~~で~す(笑)。。

本当にそうですね。
生まれたことも奇跡なら、
めぐり会うことも奇跡なんだと思う。
「大切に」「自分らしく♪」同感です◎ ^^
by funfunniconico | 2015-07-25 10:42 | お出かけ(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(8)