フタリシズカ*   に~!?

c0145250_10422663.jpg

葉っぱの緑が美しいフタリシズカ*



c0145250_10423385.jpg

お花は控えめですが、



c0145250_10424246.jpg

とっても丈夫!


このフタリシズカが生えているのが・・



c0145250_10425158.jpg

リビング前のこの場所(真ん中左の淡いグリーン)なんですが、


この場所、リュウノヒゲもどんどん増えちゃって歩きにくいのです。



c0145250_10425973.jpg

ちょうど真ん中くらいの・・リュウノヒゲが茶色くなっている場所は、ニコがオチッコかけていた場所なんだけど・・


先日、父ちゃんとリュウノヒゲを半分くらい剥がし、敷石やタイルを少しだけ敷き直ししました。

ただ今、新たな敷石が届くのを待っているので、まだ途中なんだけどね。



それと、



c0145250_1043741.jpg

この場所、



c0145250_10431373.jpg

キャバもファンキ~も、そしてニコも愛用していたベンチを一人用の椅子に替えました。


そうしたら、

壁がけっこう汚れていたので、「光触媒かるかるブリック」というのを買いまして・・



c0145250_10432071.jpg

父ちゃんと私、それこそフタリシズカに黙々と・・、貼ったのが4月30日の事。


父ちゃんが両面テープをカットしたり、私の要望に応じてタイルをカットしたり。
私が壁にテキトーに(笑)貼っていく人。



c0145250_10432781.jpg

けっこう楽しく短時間にできました。





庭の手直しとか、こんな事してみたり、そして色々出かけてみたりして・・
気が付けば今日で3週間。

私の生活の中心には、いつもニコがいて、ものすごく可愛くって本当に大切な存在だったのに、
こんな風にして3週間が過ぎて行った事が不思議にも思えるし、

なぜかね、
ニコと暮らした楽しい日々が、長くて楽しい夢を見ていたような、そんな風にさえ思える。

キャバの時とも、
ファンキ~の時とも、
またちょっと違うんだなー。

キャバの時は、「どうして?どうして?」と思っているうちに・・だったし、
ファンキ~の時は、病気はわかっていても、けっこう急に・・だったし、
ニコの場合は闘病期間も長く、最後の頃はだんだん壊れて行くニコを日々見つめていて、「もう頑張らなくていいんだよ」と、
それは諦めではなかったと思うけれど、
やがて苦しむようになるなら、例えさよならの時期が早くなったとしても楽に行かせてあげたいと
そう思うようになった自分がいた。
そんな風に思いながらも、毎日笑顔で世話をして、ニコも最後までそれに応えてくれた。

だからなのかな~。

いつも頭や心の中にはいるんだけど、

こんな風に書いていると、たくさん泣けて来ちゃうんだけど、

黙々と前へ前へと進もうとしている自分もいて、

もしかしたら私、現実逃避をしているんだろうか~???などと考えてみたりする今日この頃なのです。





c0145250_10433428.jpg

ニャンコと遊んでみたこの日も、現実逃避の一環なんだろうか~?????




そういえば!
今日の朝刊の折り込みで知ったのですが、
先日の記事(→)の、「風景のよい場所に立っていた立派な神社」は、
東北に現存する木造建築としては最大級で、2000年には国の重要文化財に指定されたらしいです。
そして、こちらにお参りするという事は、月山・湯殿山・羽黒山の3つの神社に参拝するのと同じ意味を持つのだとか。
もっとちゃんと見て来るべきでした~。。。 ^^;

そしてニコとは、その湯殿山に行った事もあるのです~。 (→









トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/24096565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maymay at 2015-05-14 14:44 x
タイルとってもいい感じですね
庭も素敵です。
うちもたくの最期は同じように思いました。
闘病1年半だったからだと思いますが苦しいのを見てると
もう頑張らなくていいよーって言ってました。
そしてやはりたくのケージよせたら壁も畳も汚れてて
鼻腔癌だったのでくしゃみで膿や血が飛び散ってたんですよね、で畳からフローリングへリフォームしました。
B.Bくんがいるからにゃんことの生活は出来ないと思いますが
にゃんこもいいですよ~
野良ちゃんなのかな?なつっこいですね
Commented by メイクル♪ at 2015-05-14 15:13 x
お家が少しずつ、変わっていますね~
お庭もどんなふうになるのか、楽しみです☆

きっと・・・
ニコちゃんは少しずつ、少しずつ
きゃふぁにこ♪さんの中に入っていって
きゃふぁにこ♪さんの一部になっていったんだと思います
色んな意味で受け入れていって
ついには、ニコちゃんまでも入ってきちゃった(^◇^)
だから、ニコちゃんのように
日々を生きる力が湧いて来るのではないでしょうか

逃避とは逃げて避けること
受け入れて、悲しんだり
夢のように幸福な時間を思い返したり
前を向いて、身の回りの世界に愛情を注ぐことは
逃避ではないと思います(^_-)-☆
Commented by hagukitchen at 2015-05-14 15:40
↑なるほど、そのとおりだとおもいます。

ニコのベンチがひとりがけの椅子に変わったんですね・・・
ふたりしずかに^^多くを語らず、うんうん
きっとおなじ想いなのかしらね。
父ちゃんの、寄り添うやさしさを感じずには
いれません。
なんか、こちらにくると・・・
うまく言えませんが
命の尊さを感じ、やさしい気持ちになれるんです。
Commented by pecopecopekico at 2015-05-14 17:37
タイル、上手く貼れてますね~。可愛いお部屋がますます可愛くなりますね!

でも、あれ~ベンチ片づけちゃっていいの??
人それぞれ考え方が違うかもしれないけど・・
聞きたくて聞けなかったけど・・
もうワンコは飼わないの?

ワタシは夫も自分も健康であれば、新しくワンコを迎え入れるのは60歳までかなと思ってるんですよ。

きゃふぁにこさんちの家族になったワンコは幸せになれるからぜひぜひ考えてもらいたいなぁ。
Commented by kabu360 at 2015-05-14 18:59
こんばんは
フタリシズカと言うのですか(^_^;)
葉の溝が印象的ですね
龍の髭も花壇に合ってる気がします
お家の模様を変えたり 猫の様子を伺ったりされるのも
気分転換になりますよね(^.^)
三匹のキャバリアをそれぞれ飼われて それぞれの人生
ならぬ犬生を見られて私ども大先輩です!
此方はどうしたら落ち着いた良いワンコになるのだろうと
日々考えて行動する毎日です(^_^;)
Commented at 2015-05-15 00:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funfunniconico at 2015-05-15 10:46
☆maymayさん☆
タイルは1枚1枚貼っていくだけなんだけど、けっこう楽しくて、
そのうちもっと買ってもっとペタペタしようと思います(笑)。
庭はね、手直し前の時に撮ったものです。
蚊が出る前に仕上げたいと思ってます。

癌って、本当に怖いし、見ている方も辛いですねー。
たくチャンも、本当によく頑張りました。
そうだよね、そうなんだよね、先日「ペットロスなんてのは、
一生懸命に生きた動物たちに失礼」という言葉を友人から聞いて、
「最後の頃、日々を一生懸命に頑張っていたニコに恥じないよう私も頑張る」と答えたばかりだったのだ。。

ニャンコとの話は今日からUPします♪
Commented by funfunniconico at 2015-05-15 10:55
☆メイクル♪さん☆
昨日もメイクル♪さんからのコメントを読んで泣いたのに、
なんだか今日も泣けてくる~。。
「悲しいけど仕方ないよね」
「もっともっと一緒にいたかったのに仕方ないよね」
「大好きだったのに仕方ないよね」って、
そんな風に自分に言い聞かせてる自分もいたりするのかな~。
父ちゃんにも数日前に「自己逃避なのかな~」と聞いて、「違うよ」と返事されたんだけど・・
なんだかね、本当はものすごく悲しいのに、その悲しさに足元をすくわれそうになる自分が怖いのかも~て
思ったりもするんだよ。
でも、優しいコメントありがとう。
Commented by funfunniconico at 2015-05-15 11:02
☆にこりさん☆
ニコは、私にも宝物だったけれど、父ちゃんにとっても宝物だったと思うから、
きっと同じような想いを抱えているのかな~と思います。
ニコの最後の頃は、父ちゃんもたくさん協力してくれたし、
ふたりで見送る事ができたから、それはそれで悲しいけれど
よかったな~って思います。
たぶん、お互いにお互いの切なさがわかるから・・・の3週間だったのかも知れないのかな~。
基本的には元気にしてるのです。
でも、時々こうしてブログに書いては、なんだかまたドヨ~~ンてなっちゃうの。 ^^;
こちらこそ、優しいコメントありがとうです。
Commented by funfunniconico at 2015-05-15 11:09
☆pekicoさん☆
ワンコね~、、、
私もpekicoさんと同じように60歳くらいまでかな~~~って
以前から考えていましたけど・・
なんかね、自分でも迷路の中というか、結論が出ないのです。
いつかまたワンコと暮らしてみたいという思うはあるけれど、
絶対にいつか泣きながら見送る日が来るでしょう、
そういう事に今は少し臆病にもなっているし、
うちには子供もいないから、早めに夫婦二人だけの生活を選択しなくてはいけないとも考えていて・・
そうすると、いつかは今みたいに二人だけになるのだから、
このまま今の状態に慣れてしまえば、もうそれでいいのかな~?????
などと思ったり なのです~。。。 ^^;

Commented by funfunniconico at 2015-05-15 11:15
☆kabuさん☆
龍の髭、剪定もせず自由奔放にしていたら、どんどん増えちゃって大変なのです。
だから、この場所はほとんど剥がしちゃう予定です。
この先、年を重ねた自分たちがつまづいて転んでも大変ですし~(笑)。。
というか、もうニコすらも、この場所を避けて歩いてました(笑)。
「大先輩」とは決して言えません(汗)が、
キャバリアは間違いなく抜群によい性格って事だけは確かです。
優しい性格をしているので、優しく穏やかに育てればいいのかな~などと
3匹の経験からすると、そんな風に思います。 ^^
Commented by funfunniconico at 2015-05-15 11:20
☆鍵コメさん☆
優しいコメント、ありがとうございます。

別れって、
誰でも避けては通れない事なんだと思うし、
そこに愛情があった分だけ悲しいように思う。
そして、
そういう悲しみを胸に抱いている時って、
辛いものですよね~。

ちゃんと食べてるし飲んでるし笑ってもいるんだよ~。
Commented by chikogenki52 at 2015-05-15 12:37
☆こんにちは~

フタリシズカ・・・という花の名前を知りませんでしたから
ふむふむと 読みすすめて
「 二人静かに 」ドキュ~ん♡
椅子を変え タイルを貼ってる お二人の心
通いあってますね・・・
お空から ニコちゃんもきっと目を細めて見てますよ
Commented by funfunniconico at 2015-05-16 10:19
☆chikoさん☆
「通いあって」というか~、、、 ^^;
二人とも、ニコが可愛くって仕方なかった気持は同じなので、
なんとなくお互いの痛みとか寂しさが分かるというか、
そんな気持ちで~~す。 ^^;;

ニコは、「あらっ、ワタシのベンチがないっ!!」て思ってるかも~~。。。
Commented by makomikan at 2015-05-18 20:36 x
タイル、きれいに貼れてますね~☆
さすが、きゃふぁにこ♪さんご夫婦(^^)

大切な家族を失った時の思いは、計り知れないものがあって・・・・
いつか別れがくると思っていても頭と気持ちがバラバラでどうしようもない思いが湧き上がる。。。。
きゃふぁにこ♪さんの、前を向こうとして歩き出している姿は、素晴らしいと思います。
ニコちゃんも、私のママはさすが♪と思っているかも。
私、父が亡くなった時、ちょっとおかしかったと思うんです。直後はまだ普通だったのかもしれないのですが・・・その後の事はあまり覚えていません。
きゃふぁにこ♪さん、現実逃避ではないと思いますよ。
今の気持ちにフタをせず、無理せず、
どうかご自愛くださいね。
Commented by funfunniconico at 2015-05-19 10:41
☆makomikanさん☆
タイルは両面テープで貼るだけなので、とっても簡単です。

キャバもファンキ~も、そしてニコも、私の宝物。
それはいつまでも変わらないと思う。
だけど、一生懸命愛したという事にウソはないし・・
それに、震災の時に、もっともっと切ない別れはたくさんあふれてた。
日々大切に育て、気持ちを通わせ合う事ができて、看病する事もできたし、
最後の時までずっと一緒にいられた。
愛しい想いを胸に抱きながら、時々はまだ泣くだろうけれど、
昨日のブログに書いたように、「あたらしくまっすぐに起きて」歩きたいとそう思っています。
by funfunniconico | 2015-05-14 11:48 | garden&home(NICO*&C | Trackback | Comments(16)