青い花* 咲くころ・・

c0145250_16472840.jpg

ニコに、たくさんの優しさをありがとうございました。

いただいたコメントにお返事を書きながら、まだまだ涙涙ですが・・

それでも、
もう今日で1週間。

ニコがいない寂しさを一週間、頑張れたというわけです。



ずーっと晴天が続いてて、
見上げる空は青くって、

足元に咲くアシュガの青さも際立って・・



c0145250_16473638.jpg

ニコに持たせたブーケに入れた忘れな草も、



c0145250_16474450.jpg

グンと背が伸びました。



c0145250_16475191.jpg

これは2年前のニコ。

アシュガに伏せして頭には忘れな草とカモミール。



一週間たった今も、ニコはいつも私の心の中心にいる。
何をしてても何を見ててもニコを思い考える。

だって10年2ヶ月ちょっとの日々・・
そうやって毎日一緒に暮らして来たのだから、
仕方がないね~って思う。

でも、ニコがいつも心の中にいる事が私を苦しめたりはしていない。

はじめの頃は、哀しさに自分の心が固まってしまうのが怖くて、前へ前へと意識して自分を進めてた。

今も考えればすぐに涙が出たりはするけれど、そんなに苦しくはない自分がいたりして・・
なぜなんだろうと考えた。

一昨年の晩秋の頃・・
本当に小さなデキモノを見つけ、手術した時、
そしてその細胞検査の結果で、とても悪性度の強い腫瘍だと告げられた時に
ニコの死を意識した。

去年の今ごろは・・、
ニコが一般的な例に比べ再発が遅かった事から悪性腫瘍から逃げ切れたと思い幸せだったと思う。
けれど初夏の頃、遺伝性の心臓病の方が悪化したのと同時に再発し、
それからずっとずっと、本当は悲しかったのだ。
ニコを失う事を意識しながらも、
ニコと共に楽しく笑って暮らしたいと、そう心に決めた日々だった。

ニコもそれに応えるように2度の手術を乗り越え、
去年秋に転移がわかってからも、
周りのみんなが不思議に思うくらいに元気で食欲もあり、日々楽しそうにしていた。

3月に倒れるまでは。

3月に倒れ、「いよいよだ」と告げられてからも、ひと月以上も一生懸命に頑張るニコの姿を見ながら・・
私は、ただただ最期が苦しいものでないようにと心の中で祈る日々だった。



今日の朝、開院ちょっと前にニコがお世話になっていた病院に父ちゃんと行って来た。
ニコが亡くなった事を電話で告げた時にも、「本当によく頑張りました」と優しい言葉をいただいていたけれど・・
先生がすぐにお花も届けてくださったので、そのお礼に。

先生に、「ニコの心臓は癌がなければもっと頑張れましたか?」と聞いてみた。

答えは「NO」
先生はやはり、癌があれほどまでに進行する前に心臓の方でニコは逝ってしまうと思っていたらしい。

ニコの遺伝性の心臓病は肺水腫を起こす可能性がとても高く、
ニコの悪性腫瘍はリンパの他に肺にも転移しやすいものだった。
肺水腫や肺癌になればニコは苦しむ。
その事が私は本当に怖かった。

だけど、
結局はどちらにもならず・・
二つの病気がうまい事(!?・という表現も変だけど??)ニコの体に作用して、苦しむ事なく眠らせてくれたらしい。

先生も「苦しまなくて本当によかった」と言ってくださった。

それを聞いて、

少し短いけれど、
ニコはニコの犬生を全うしたのだと思えた。


ニコの遺伝性の心臓病(キャバリアに多い僧房弁閉鎖不全症)は5歳で見つけられていて、
それは平均的な発症年齢より早い時期だったにも関わらず、
去年初夏まで無症状でいられたのだから、
それまた悪性腫瘍と同じく進行が普通の例よりは遅かったのだと思う。



c0145250_1648051.jpg

数日前、私の大好きな空色フロックスも開花した。


私の心の中では、
空色フロックスはファンキ~で、
丸っこくて黒いビオラはニコだから、


c0145250_1648767.jpg

今はこうして並べて置いてるの。 ^^



c0145250_16481963.jpg

オダマキや



c0145250_16482753.jpg

オキナソウも咲き出して、庭は本当に賑やか。


私が一番好きな季節にいっちゃったんだな~とも思うけど、
私が庭仕事で忙しくできる季節だと思ったのか~と考えたりもする。

なによりも、
出張が多い父ちゃんが家にいる日を選んでくれた。
甘えっコだとばかり思っていたけれど、
優しいコでもあったんだな~と思う。



c0145250_16483526.jpg

昨日はお友達から頂いた苗を寄せ植えしたりした。



c0145250_16484249.jpg

朝の庭仕事にはB.Bが一緒。



c0145250_16485217.jpg

庭の花を摘んだら、



c0145250_1649034.jpg

それはニコに。

そしてキャバとファンキ~に。



c0145250_1649762.jpg






c0145250_16491472.jpg

一昨日は父ちゃんと電車に乗って出かけた。

「ニコがいた時にはできなかった事をしよう」という事で、車ではなく電車に乗ったのだ。
この日は12,000歩近く歩いた。


私の事を心配してくださる方も多くて、
本当にありがとうございます。

でもきっと私、大丈夫。

ニコは頑張り屋さんだったけれど、
そんな性格は私に似ていたのかもしれない。
だから私も、ニコの頑張りに恥じないよう、ちゃんと前を向いて歩きます。


でもね、



c0145250_16492328.jpg

声を出して泣いてしまった夜もあったのだ。

ニコがいなくなってから、初めての父ちゃん出張の夜・・

ひとりで夕ご飯を食べてたら本当に悲しくなってきて、
「ニコ~」と声に出して名前を呼んだらますます泣けて来てオイオイ泣いた。
そんな時に電話が鳴って、
泣いてたからすぐに取れなくて、
そうしたら、
留守番メッセージに語りかけるように話し出す声。
関西に住むMさんご夫婦だった。
「はっ!」と思って慌てて受話器を取ったら、
私よりも先にもう泣いていて・・
一緒に泣いてくれたり、
笑わせてくれたりした。

ありがとう。
嬉しかったよ~。



みなさんの優しさに元気をもらって、きっと頑張れるって、そう思う。

それからニコの存在も、
決して哀しみではなく、何よりも温かく、そしていつまでもいつまでも愛しい存在なのだ。









トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/24018505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akko at 2015-04-30 22:08 x
大切な人との別れを何度もしてきたから分かるよ。
毎回、前に進むために、自分を納得させるように、きちんと理由付けをする。
そうしないと「どうして?なぜ?」が頭の中でグルグルしてばかりで迷子のようになってしまう。
その時の状態や状況だったり、ドクターやナースのことばだったり、
そして これまでの自分の関わりを振り返って納得させる。
時間が掛かることもあるけど、本人や自分が一生懸命生きてきたのなら、悔いがあったとしても割り切るよう自分を説得する。
私はそんな風にしてきたように思う。
今だって、あの人やこの人のことを考えると悲しくなったり怒りたくなったりすることもある。
でも、「時の流れ」というものは 少しづつ心を落ち着かせ冷静にさせてくれます。
我慢ばかりせず、泣きたい時は思いっきり泣いて、そして 前に進もうね。
大切なものは いつでもいつまでもそこにあるよ。
B.Bちゃん、きゃふぁにこさんをよろしくね!
Commented by tomochiro at 2015-04-30 22:16 x
ニコぴんはきゃふぁにこ♪さんを笑顔に
することが喜びだったのでしょう。
時には支えにもなってくれたりね。
今、
『決して哀しみではなく、何よりも温かく、そしていつまでもいつまでも愛しい存在なのだ。』
こう言うきゃふぁにこ♪さんの事
安心して空から見てるのでは??

でも泣きたい時は我慢しないで
泣きまくってよー。
Commented by kotorishu at 2015-05-01 01:06
きゃふぁにこさん♪
これからも、ずっと遊びに来ていいですか?
明るいきゃふぁにこ♪さん、可愛ニコちゃん、ワイルドなBBちゃん、たまーに出演(?)されるお父ちゃん!
ファミリー全員、大好きです❤
遠くからいつも想っています


Commented by メイクル♪ at 2015-05-01 09:26 x
あのね・・・信じるか信じないかは、お任せしますが(笑)

知人が、ずっと一緒に生きてきた愛犬が逝ってしまったとき、あまりに悲しくて、どうしようもなくて
亡くなってしまった生き物の声を届けてくれる
って人のところに、行ったそうです
そうしたら、「その愛犬は、先に逝ってしまったお兄ちゃんと相談をして
一番いい時期に逝くことを、二人で決めて逝ったんだよ」
と言われたそうです

前を向くことも大切
振り返ることも大切
思い出すことも大切
心にしまうことも大切
笑うことも、泣くことも、思いをはせることも
身近に存在を感じることも
全部、大切
だって、どれもこれも、ニコちゃんを愛しく思うってことだと思いますから♥
Commented by kabu360 at 2015-05-01 14:25
こんにちは(^.^)
少しづつですが お心の中にニコちゃんは
居ると思うので 元気になられましたか!
キャバリアの犬種を知ってて私も飼いましょうと
決めました!数年後くらいは私も同じ思いをするかも
知れません(^_^;) 
それより お花が一杯ですね♪
黒いビオラのニコちゃんが 此処に毎年来ますよと
言ってるようですね
Commented by meecharlie at 2015-05-01 15:01
きゃふぁにこ♪さんの作った冠を頭に載せて、
見上げるニコちゃん。本当に愛おしいですね。
ニコちゃん、とってもモデルがお上手でしたね。
それはやっぱり、
きゃふぁにこさんが喜ぶことをちゃんとわかってたんじゃないかと思います^^
家族思いのニコちゃんですね。本当に優しい子♡
Commented by レナリナ at 2015-05-01 20:48 x
初めまして。
いつも、読み逃げしておりました。
モデルのニコちゃんもお花も、可愛くて楽しみにしておりました。
たまたま、私はクモ末下出血で、かなり絶望的な状況から、復活しました。
トライのコと暮らすようになったのも、ニコちゃんの影響があるかもです。
いつも前向きで、私も、元気を貰っていた一人だと思っています。
今は悲しむ時間も必要でしょう。
どうかお体に注意して下さい。
Commented by キャバらぶ~ at 2015-05-01 22:45 x
きゃふぁにこさん、
どうしようもなく悲しくて、しょうがないときも、
前向きな時も、
どんな時でも、
それは将来に向けての過程であって、
そのどれもむだではない。
そんなこと、私が偉そうに言えないのは承知してます。。。
でもあえて、言わせて頂きました! (笑)

お庭仕事や、お家の中のこと、
父ちゃんや、BBちゃんのお世話。

いつかいつか、わたし、きゃふぁにこさんにお会いしにいこうと、
企んでおりますよっ (^-^)

体だけは、あんまり無理しちゃダメですよ~
ゆっくり寝れますように。
Commented at 2015-05-02 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:14
☆akkoさん☆
温かいコメント、本当にありがとうございます。
akkoさんの言葉ひとつひとつが強く胸に響きます。
B.Bにも、いつも励ましてもらっているよ~。 ^^

Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:18
☆tomochiroさん☆
ニコね、
いっつも元気いっぱいで弾ける笑顔を見せてくれて、
本当にかわいくっていいこだったな~~~なんて思っただけで
あ~、また泣けちゃう。

父ちゃんと出かけたりして、割と忙しく、そして割と元気にしているよー。
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:20
☆kotorishuさん☆
そんなそんな~、、
私のブログでいいのなら、
これからも益々よろしくです。 
ブログの主役がいなくなっちゃったけど・・
これからも仲良くしてください。
ありがとう。
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:27
☆メイクル♪さん☆
今回も、温かいコメントありがとうございます。

心にポッカリ開いた穴を埋めたくて・・なのかな、
父ちゃんと出かけたりして割と忙しくしています。
ちゃんと食べてるし、
飲んでるし(笑)、
笑えてる自分がいて、
きっとこれは、
ニコの頑張りを最後まで父ちゃんと見守る事ができたからなのかもしれません。
今も愛しくて仕方ない存在で、
ニコのいた事なのか、いない事なのか、それがウソみたいに思える時もあるけどね。
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:31
☆kabuさん☆
キャバリアに多い僧房弁閉鎖不全症は遺伝性のものだけど、
キャバリアが100%なるわけでもなく、
まったく症状の出ないコもいるそうです。
ただ多い事はまちがいないと思うので、病院に行った時など
心音のチェックをしてもらうといいかな~と思います。

ずーっと晴天が続いていて気温も高めで、
花たちもどんどん咲き出しました。
黒いビオラのニコ(笑)も、今日も元気いっぱいです。 ^^
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:35
☆meeさん☆
ニコがモデルを喜んでしていたのは、
たぶん・・
私が喜ぶというとりも、ご褒美のオヤツが目当てだったのだと
今もそう思う(笑)。
モデルしたらオヤツ~♪がニコは楽しくって、自分から勝手にモデルしたりしてましたよ(笑)。
でも、
「優しい子」て言ってくれてありがとう。 ^^
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:42
☆レナリナさん☆
初めまして。
優しいコメント、ありがとうございます。
トライのキャバリアと暮らしてらっしゃるのですね?
大変な病気からの復活、本当に良かったです!

そちらにお伺いしようかと思いましたが・・
アドレスが「!?」で、そちらにたどりつけませんでした。
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:46
☆キャバらぶ~チャン☆
そうだね、
きっとこの先にも、何かが待っているんだと思う。
ニコとの別れは悲しかったけれど、
出逢いがあって、愛ある日々だったからこそ、悲しいんだと思う。
でもね~、
時々どうしようもなくニコに会いたくなる。
ボチボチと頑張らねばね。 ^^
Commented by funfunniconico at 2015-05-02 11:49
☆鍵コメさん☆
もちろん覚えてますよー!!
時々どうしてるかな~って思っていました。
お元気で何よりです。
そしてニコに、温かい言葉をありがとうございます。
あの頃は、ニコも若く、楽しかったね~。 ^^
Commented at 2015-05-04 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funfunniconico at 2015-05-05 16:21
☆鍵コメ5-04さん☆
優しくて温かいコメントありがとうございます。
私、ずーっとファンで毎日のように覗きに行ってました。
「いつも応援しています。」と言っていただけて本当に嬉しいです。
ニコの闘病中の写真はまだあるのです。
ボチボチとUPしたいとは思っていますので、
また見ていただけると嬉しいです。
by funfunniconico | 2015-04-30 20:31 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(20)