なんにもない野原の真ん中で 感じたものは・・

c0145250_16363594.jpg

パタパタ~と、
風に耳をはためかせているニコは、

この記事(→)のつづきのニコです。 





c0145250_163642100.jpg

ほんとに、なんにもない野原だけれど、ニコはご機嫌だったの。 ^^





c0145250_16365058.jpg

4年前の6月(→)には・・

ニコも、かつてのキャバやファンキ~のように後方の山を元気に登ったんだけど、



今はもう無理だな~。



c0145250_1636579.jpg

それでも、

こうして風に毛をなびかせ楽しげな様子のニコを見ていて happy♪ だったよ。 ^^



c0145250_1637516.jpg

少し前なら、「ヨシコイ!」て声をかけたなら、ぶっ飛んで来たニコだけど・・


ぶっ飛んで来られるのが心配だから、もうそんな風に声もかけないの。



でもね、



c0145250_16371165.jpg

モデルお願いすれば、やっぱり、すぐに、



c0145250_16371834.jpg

「モデル代よこしなさいよぉ~!」 とやって来るニコ。 ^^;



そして、



c0145250_16372559.jpg

そんな時の顔がまた嬉しそうだったりするんだな~(笑)。。



そんなニコがますます愛しくって、



c0145250_16373298.jpg

小さいけれど花冠を作ってあげたの。



c0145250_1771943.jpg

気づけば、

出逢った日からず~っと、ニコは私の小さな女のコなのである。




毎週ニコと病院に行っていると、いろんなワンちゃんとその飼い主さんに会う。
みんな言うのは、「仔犬だったのは、ついこのあいだの事だったのに、あっという間だった」って。

私も本当にそう思う。

でも、きっとそれは、一緒の毎日がそれだけ充実していて楽しかったからなんだよね~っても  思う。



そんな思いもあり、昨日、ニコが家に来た頃から数年分のアルバムをめくって見た。

そこには、まだまだ小さく幼くて、イタズラ娘な「ニコピン」と呼んでいた頃のニコがたっくさんいた。

そして、ちょっとずつ大人になっていくニコもたっくさんいた。


「あっという間」のようであっても、いろんな事がたくさんあって・・



c0145250_17182776.jpg

それはやっぱり、

happy♪ をたっくさんもらって来た日々だったのである。



ニコがくれたそんな日々に感謝しつつ、



c0145250_16375557.jpg

ゆっくりゆっくり、

ニコのペースに合わせながら、まだまだずーーーっと一緒に歩いて行きたい   というのが正直な気持ち。



でも、その反面、無理させてまでも頑張らせたくはないし、辛い思いはさせたくないとも思うのである。



だからね、

ニコの行けるところまでは 共にっ!   そんな思いです。



そして、その道のりが、穏やかであって欲しい!!   それが強い強い願いです。



c0145250_1638233.jpg


実はね~、

「世界の中心で愛を叫ぶ」てタイトルのドラマや映画があったでしょ~?


私、

なんにもない野原の真ん中で、そのタイトルを意識したのっ(笑)。。


そして、そんな私の気持ちを父ちゃんもまた共有しているように感じたりもした。

なんていうか、なんにもない野原の真ん中で、ニコへの同じ思いを共有できるのは父ちゃんだけだろうな~みたいな、そんな感じがした。



c0145250_1638939.jpg

優しくていい時間を過ごせたように思います。





c0145250_16384480.jpg


この後、ますますニコが喜ぶ場所へ行きました♪   またの後日につづく 056.gif056.gif056.gif
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/22819433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hagukitchen at 2014-10-17 16:05
出逢った日からず~っと、ニコは私の小さな女のコなのである。

・・・ず~っと愛されてきたんだな。
ニコピンの頃から^^

同じようにニコにも愛されてきたんだな、
きゃふぁにこさんと、父ちゃん。

ふたりのところに来るってことはきっと決まってた気がする。

今日、北欧雑貨のお店で前にニコにと買っていた
北欧の木をくりぬいた器が売っていて、
ニコにどうかな~とウレタン塗装していないかどうか舐めまわすように
見ていました。どこにも塗装とは書いてないんですけど、
どうなのかしらね。

わたしも願ってます。穏やかな日がづっと続きますように♡
Commented by meecharlie at 2014-10-17 16:48
老いていくのを悲しく感じてしまうこともありますが、
受け入れて、共に生きていく。。。。そうすることしかできませんよね。。。
穏やかに穏やかに。。。飼い主の願いです。

ニコちゃんの笑顔が眩しいよ。
家族三人、優しい時が過ごせてよかったですね^^

ニコちゃんが喜ぶ所といえば・・・ウマウマ系??笑
Commented by pecopecopekico at 2014-10-17 20:43
も~ぅ、きゃふぁにこさんたらメルヘンチックなんだから~
なんだかこのまま絵本になっちゃいそう
とっても優しくてカワイイ女性なんだろうなぁ
いつかさぁ、動物愛護の為に本を書いたらどうだろね
マジで思っちゃう!!
Commented by chikogenki52 at 2014-10-17 22:25
ニコちゃんへの思いは ブログを通してキュンキュン伝わってきてますよ (^^)

Commented by akko at 2014-10-17 22:27 x
きゃふぁにこさんと父ちゃんとニコちゃんは、家族♪
もちろん、B.Bちゃんも!^^
お互いを思いやり、信頼し合っていることが、すごく伝わって来ます。
命には限りがあります(辛いことだけど)
だから これからも、今を大切に仲良く暮らしてくださいね♪
Commented by キャバらぶ~ at 2014-10-17 23:41 x
本当に。
キャバちゃんや、ファン君を見送ったきゃふぁにこさん。
今日の記事の想いと深さを、とっても感じましたよ。
私ももちろんきゃふぁにこさんのように想ってますけど、
「分かります! 私もです!」とは言えないくらい、
気持ちがじ~んと伝わってきましたよ。

私にとっても、ニコピンはやっぱりニコピンで♥
小さな女の子です♥
あ、食いしん坊のね♪♪

このあとニコピンが喜ぶ場所とは。。。
クリームかな~ ( *´艸`)
Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:06
☆にこりさんへ☆
そうよ~。 ^^
毎朝、「おはよー」てニコを抱き上げるのが楽しみな毎日を過ごしてるの♪

私もね、ニコとの縁に運命みたいなのを感じたりしているよ。
キャバやファンキ~もそうだったけどね。 ^^

あ~、アレね、覚えててくれたのねっ!?
北欧雑貨として売られている本物の(白樺をくり抜いた)器なら問題はないと思う。
けど、あの時私が買ったのは・・
家に戻ってよ~く見たら、MADE IN 〇〇〇 ~
その上、ウレタン塗装(だったかな?)と、ものすご~~~く小さな字で書いてあったの@@;;
だから結局は、まだ一度も使ってないんです~。。。
本物志向のお店に置いてあったから、信用しちゃったてのもあるし、
R眼なので小さな文字が見えないのよね~(涙)。。 ^^;
Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:11
☆meeさんへ☆
歌のタイトルじゃないけれど・・
「愛しさと切なさと心強さと」みたいなのを
最近はニコにジンジン感じちゃったりしています。 ^^;
「心強さ」てのは、
この1年いろいろあったニコだけど、
けっこう強さも持ち合わせているニコをも感じたりもしてね。 

YESっ(笑)!
なによりもニコが一番に喜ぶ場所と言ったら、「ウマウマ処」でしょう~◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:14
☆pekicoさんへ☆
そ~ぉ~っ!?
メルヘンチックなんてのもないし、
「とっても・・・・・・・・・な女性」(←恥ずかしくて自分で書けない・笑)みたいのもナイナイッ!!
それに、そういう本も恐れ多くて書けましぇ~~~んっ(笑)。

たぶん、
これはね、
自分で言うのもなんですが(笑)、
なんにもない野原の真ん中で、ニコに書いたラブ・レターなのです~◎ ^^

Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:16
☆chikoさんへ☆
えへへっ、

これはニコに宛てたラブ・レターなのでございます~◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:20
☆akkoさんへ☆
ほんとね~、
普遍不動なんてあるわけないし、
時は流れるし、
いい事ばかりがあるわけでもなく、
だからと言って、悪いことや悲しいことばかりがあるわけでもない。
流れる季節を受け入れていくように、
いろんな変化も受け入れていかないといけないんだろうね。
分かっていても、
時々考えると切なくなるのは、秋だからかしら~??? ^^;;
Commented by funfunniconico at 2014-10-18 12:25
☆キャバらぶ~チャンへ☆
キャバらぶ~チャンは、ニコがニコピンだった頃から見ていてくれたもんね~。 
あらためて、「ありがと~」です。^^

なんていうのか・・
最近はニコに愛しさばかりではなく、切なさのようなのも感じたりするわけで~、、、
そういう「切なさ」みたいのを
あの時のあの野原で、父ちゃんとは共有しているような、そんな気がしたのです。
だから、この記事の文章となりました~。 ^^;

で、今気が付いたんだけど・・
写真に入れてるFUNKY'S BLUE SKYのスペルが、
昨日あたりから間違ってました~。。。 ^^;;
by funfunniconico | 2014-10-17 15:02 | お出かけ(NICO*) | Trackback | Comments(12)