心の雫*



今日の記事はとっても長いです。
だからお時間や興味のある方だけ、お付き合いくださいね。




c0145250_1515630.jpg

昨日、

ひと山、



c0145250_15151471.jpg

越えました。



ニコ、あの日(→)から7か月と数日で、またも全身麻酔による手術を受けました。


6月に心臓の方で救急病院に行った経緯もあり(→)、
その後での診察などでも、ニコの心臓(遺伝性僧房弁閉鎖不全症)の症状が進んだ事は明らかで、
去年12月の手術の時よりもリスクはグンと高くなっていました。

「もしかしたら術後に肺水腫になる事も」と。

迷いはありました。
ありましたけど、先生や父ちゃんと相談の上での決心でした。


いろいろ経緯はありますが、
簡単に言えば、再発した疑いが非常に強くなったのです。

この時の記事(→)に書いたけれど、「4ヶ月も過ぎれば・・」と言われていて、春にはとても元気なニコがいて、
こんなジャンプ(→)だって見せてくれて、

もう再発はないものだと思ってましたけど・・、

だけど、6月に心臓の方で救急病院に行った翌朝、ニコの口の中に小さな小さなデキモノがある事に気づいた父ちゃん。

12月の手術以降、私が毎朝ニコの口の中をチェックしていて、それまでも疑わしきは何度かあり、
その度に先生に診てもらい、そのうち疑わしきも消えて行き・・安心し、という事はあったのです。

だから今回のももしかしたらと思っていましたが、許してはくれなかったみたいで、少しずつ大きくなり、
7月に入ってからはメキメキと大きくなって来ていました。

「再発にしては遅い」という先生の意見もありますが、

前回の時の検査結果はものすごく悪かったのです。
「しばしば再発と転移を繰り返す」と。
それが半年の間沈黙していたのは、毎週 丸山ワクチンを受けていたからなのではと、私は思っています。

一時はニコの心臓の事もあり、局部麻酔によりレーザーで、という方法も検討されましたが、
幸いにもニコの心臓の方は落ち着いていたので、全身麻酔でという事に決まりました。



小さな命に、
愛する家族に、
本当は、
どんな苦痛も与えたくはない。

だけどニコの腫瘍の場合、
放っておけばどんどん大きくなり、やがては食べる事や呼吸すらも妨げるようになる。
まして肺やリンパに転移などすれば、
ものすごく辛い事になるだろう。

今回手術したとしても、また再発する可能性はあるだろう。
次はもっと早いかもしれない。
すぐかもしれない。
そうなった場合、次の手術は無理だろう。

そう考えれば怖いけれど・・

だけど、再発しない可能性だって残されているわけで。

ニコに今与える苦痛、これから起こりうる苦痛、そんなものを何度も何度も考えての決断でした。



c0145250_15152111.jpg

手術は2週間くらい前に決まっていて、
私の心の中には動揺もありましたけど、

実は6月に救急病院に行った後、
ニコの心臓が進んだ(進行性のものなので)事と
口の中にあらたに出て来たものの存在が、けっこう私を苦しめてくれました。

寝る時も、目が覚めても、ニコのその事ばかりが頭から離れず、
けっこうドップリと私の心の中は梅雨空でした(笑)。


でも、ニコの前では絶対に泣かないと決めていて・・

それでも、「あなたの心の中をニコちゃんはみんな知ってるわよ」と友人に指摘され、
なんとか心のスイッチを入れ替えようと思ったのが6月末の事。

だけど一番大きかったのはニコ!

心臓の症状は進んだけれど、元気なのである。

7月になり、ニコの手術が決まった頃には、
「きっとニコはこのままのニコで帰って来るよね!」というのが私と父ちゃんとの確信みたいなものになっていました。

でも、万が一という心配はありましたけど。



c0145250_15153068.jpg

ニコの心臓の病気は、キャバリアに多い遺伝性のもの。
ニコの腫瘍も、免疫力が落ちる体質に生まれたという(遺伝による)ものと説明を受けました。

2つもだなんて、あまりにもニコがかわいそうではないかと、何度も思いましたけど、

もともと遺伝による心臓疾患が多い犬種だと知った上で(ファンキ~もそうでした)ニコを迎えたわけで、
その時に、「ニコを迎えるという事はニコが持って生まれたもの全てを受け入れ愛する事だ」と心に決めて迎えたのだ。

これは、
私たちは受け入れるしかない。
その上で、ニコの背負っているものを少しでも軽くしてあげられたらな~って、

今は思うわけです。




肝心のニコですが、
手術は無事に終わり、昨日夕方には家に帰って来る事ができました。

朝から絶食だったので、ものすご~~~くお腹が空いていたらしく、それは凄かった。 ^^;

テーブルに顎はのせても手などのせたりしないニコ。
テーブルの上の物を勝手に食べる事もしないニコだったのに、

昨夜のガッツキ具合は半端なく~、、、
ちょっと油断したすきに、小皿に入ったポン酢まで舐めちゃった。。 ^^;;
(2舐めくらい。あれほど塩分とかに気を付けていたのに。。)

でも、前回の時よりも疲れていたみたいで、私たちの食事に付き合いながらも目がショボショボ。

夜は静か~に寝ていて安心しました。



c0145250_15153777.jpg

これは今朝のニコ。

小雨が降っていたので、メイちゃんにもらったカッパ着てチッコ。



c0145250_15154551.gif

その後は、朝ごはんに喜び、いつもの様に走ってました。 ( ↑ アニメです)



c0145250_15155467.jpg

前日の絶食がよほどショックだったようで、興奮度が凄かった!



c0145250_1516441.jpg

ニコの朝ごはんの他に、
今朝はニコの好物の「生たま(ご)ご飯」も少しあげたけれど、
あまりの興奮で写真もブレブレ~(笑)。。。 


「食」への興奮もMAXなら、
昨日半日病院に置かれたというショックもあり、私たちのそばから離れない。

そうしてはハアハアと息を切らし、



c0145250_15161253.gif

こんな事もやっては、ますますハアハア。 ( ↑ アニメです)


なかなか落ち着かないし、ハアハアも止まらず、父ちゃんも私も心配になる。
今日も病院に行く事になっていたので、早めに病院へ。

先生に昨夜から今朝にかけてのニコの話を一通り。
ポン酢の事ももらさず報告。

「口の中が痛いのか、それとも熱でもあるのか」と私。

「痛みがあったり熱があったなら、そんな食欲は出ませんよ!」と笑う先生。
そうしながらもニコの体温や心音、肺の音などをチェックしてくれて、
「今のところ問題はありません!」と。

おそらくは、やはり、絶食だった事と置いて行かれた事とのショックで興奮状態になりハアハア・・・らしい。



c0145250_15162137.jpg

病院から家に戻って、
父ちゃんは一人で買い物に出かけた。

私はパソコンでもしようかと思ったけれど、ニコが「ダッコ~」と言う。
抱っこではお互いに暑いだろうと、私の椅子の隣にニコのバギーのバスケットを置き、その中にニコを入れてみた。



c0145250_15163125.jpg

バスケットの中には、タオルで包んだアイスノンも入れ、ニコはいい感じに落ち着いて寝てくれた。

けど、時々こうして覗いては隣に私がいる事を確認。



c0145250_15163948.jpg

でも、ほらっ、父ちゃんが戻って来た時にはこんな風。 ^^



c0145250_15164840.jpg

昼食の時もちょっと興奮し、

そして午後になってからは、床にコロンと横になり落ち着いた感じで寝ています。



c0145250_15165637.jpg

「ご心配おかけしました~」Nico


ちょっと見はわかりませんが・・

ニコ、今回はちょっと傷が大きいのです。
前回よりも大きく、えぐるように切ったとの事。


それでも、
今こうしていてくれる事に感謝です。

頑張ったニコに感謝。
そして先生にも感謝。



c0145250_1517441.jpg

おかげで様で今日も笑顔で過ごせました。 ^^


心配してくださった方々にも、ありがとう。
 




c0145250_151718100.jpg

それから、今日はB.Bが家族になった日でもあるの。 (3年前のB.B→

ニコの事もあり、特別な事は何もしてあげられないけれど・・
B.Bとの約束事(1日2回の放鳥とか)は、ずっとちゃんと守ってますよ~!

いっつも元気いっぱいなB.Bにも、ありがとう。 ^^

そうそう、今日久しぶりにB.Bの体重を計ったら44gになっていました◎
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/22397213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by メイクル♪ at 2014-07-24 17:52 x
そうでしたか
ニコちゃんも、きゃふぁにこ♪さんも、父ちゃんも、先生も
みんな、がんばったんですね
命あるものへの責任は、とてつもなく重く苦しい
けど、それまでに教えてくれた温かさは
それよりお、ずっと重いものですよね

ニコちゃん
両手をお顔の横にならべて
今日も、かわいいな~??
愛しいですね
Commented by pecopecopekico at 2014-07-24 17:54
心配してたよ。
毎日、親ばかっぷりwを更新してくれる、きゃふぁにこさんが昨日はなかった。
だから、よほどのことがあったんだなと言うことは分かったから。
ニコちゃんにとっても、きゃふぁにこさんご夫婦にとっても苦しい時間でしたね。
でも、無事手術は成功し、いつものニコちゃんの笑顔が見れて良かった。
B.Bちゃんもきっと喜んでるね(#^.^#)
Commented by オーちゃんmama at 2014-07-24 18:00 x
よかった無事に済んで。
宝物だから、考えもひとしおだよね。
またいつか会いに行くから、元気でいてよ!って、
ニコピンに伝えてくだされ~~(*^_^*)
・・・ほんとに良かった。。
Commented by hagukitchen at 2014-07-24 19:10
きゃふぁにこさん

昨日は、気がかりでした。
更新がなかった日、わたしがオジャマするようになって
そうはなかったはず?

ニコ、ほんと、見た目にはいつものニコだけど、
そんな大きな手術したんですね。

痛みはないのかしら?

でも、無事手術も終わって、良かった。
ということですよ、ね?

それにしても、ママさん!
そのスタイルの良さはどういうこと???

すらっとした腕に見惚れました^^
それにしても、ニコのその覗く顔~っ^^
かわいいんだから~っ♥”
Commented by kotorishu at 2014-07-24 19:33
きゃふぁにこ♪さん
無事に終わって良かったです。
ひと山越えたのね。
遠くから応援しています。
ニコちゃんも、きゃふぁにこ♪さんも、だよ~!
きゃふぁにこ♪さんも、健康に気を付けてね。
Commented by maki at 2014-07-24 19:59 x
よかった、本当によかったです。
大変な手術で、とても心配されてたと思います。かわいい、クルクルおメメのニコちゃん、もっと、もっと元気で、長生きして欲しいです。
ブンブンBBちゃんの、コメント欄が空いてなかったから、心配していました。。
よかったー。
皆が、元気なのが、何よりです。
そして、BBちゃん、お誕生日おめでとう〜。
幸せなお顔が、かわいいですね。
Commented by akko at 2014-07-24 22:12 x
そうだったのねぇ。
昨日は更新されてなくて、やっぱり何かがあったんだ!
ニコちゃん大丈夫なんだろうかと心配してました。
再発していたんですかぁ。
毎日、悩んだり心配したりしていたんですね(@_@。
でも無事にopeが終わり良かったです。^^
画像のニコちゃんはいつものニコちゃん(*^_^*)
不安なことがある度に、甘えん坊になるのは仕方がないですね!
頑張った分、いっぱい甘えさせてあげてくださいね~。^^
人よりも時間が早く進み、年齢を重ねるのも早い分、
病気になると進行も早いのかもしれない。
早期発見、早期治療が大事!
それは平均寿命が同じくらいの鳥ちゃんにも言えることですね。

B.Bちゃん、お迎え記念日おめでとう☆
これからも、みんな仲良く楽しく暮らしてね♪

Commented by メルポポ at 2014-07-24 22:24 x
あかん・・途中から読めへんわぁ。。
がんばれぇ ニコちゃん いつまでも元気でね(T_T)
Commented by mocanico at 2014-07-25 06:30 x
ニコちゃん頑張ったね、偉かったね!!
食欲モリモリなのはきっと体調がいい証拠!!
そんな食欲は母さんを安心させているよ^^♪
あ~、ニコちゃんに会ってみたいなあ~♪♪
Commented by makomikan at 2014-07-25 09:07 x
そうだったのですね。。。。
ニコちゃん、頑張りましたねぇ。偉かったねぇ。
きゃふぁにこ♪さんや父ちゃんさんの気持ちを考えると
なんとも言えない気持ちです。。。。
愛しい我が子のためを思っての事ですが、いつも迷い
考え、これで良かったのかと。。。。
思い悩む日が、私も随分と増えてきました。

やっぱり、食いしん坊バンザイ♪の子には、出来るだけ
楽しく、たくさん食べて欲しいですものネ。
ニコちゃん、術後も食欲があって良かった♪です(^^)

本当に、ワンコは私たちの心の中、お見通しなんだろうな~と
思います。
ニコちゃん、父ちゃんさん、きゃふぁにこ♪さんにたっぷり甘えて
ゆっくりしてね♪
Commented by skipdog at 2014-07-25 11:44 x
ニコちゃん・・・・・。
そうだったのね。
優しいご家族がどんなに心配したでしょう。
でも元気そうな姿をみて一安心です。
画像を見る限り、いつものニコちゃんだもん。
食いしん坊で美人さんでおりこうさんのニコちゃんが
いつものとおりでずっとずっと居てくれますように・・・。

Commented by funfunniconico at 2014-07-25 15:37
☆メイクルさんへ☆
少し前に携帯で話してた「要観察中~」てのは、この事だったんです。
観察中に消えてくれればよかったんですが、勝手に成長してくれちゃいまして~、、、
ちょっと心配で、
湿度で空気も重かったけれど、
実は心ン中も重かった~。 ^^;
でも、とりあえずはひと山越えて、ニコは食いしん坊なニコのまま戻って来てくれたし、
あとは幸運を祈りつつもできる事をヤル! それだけかな~。。
温かいお言葉、ありがとです◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 15:41
☆pekicoさんへ☆
ご心配おかけしました~。
当日の特に午後からは私もなんだか疲れちゃって、ブログ書く気力がありませんでした。 ^^;
正直1回目(去年12月)の術後の時よりはダメージが感じられるニコなの。
それでも少しずつ手術前のニコに戻って来てると思う。
今も気持ちよさそうに寝ています。
温かいコメント、ありがとうございます◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 15:44
☆オーちゃんmamaさんへ☆
ご心配おかけしました~。
万が一の時は肺水腫になったまま家に帰れなくなるという危険もあると説明されていたので、
心配ではありましたけど、
ニコと先生を信じるしかありませんでした。
とりあえずは食いしん坊全開で帰って来てくれました。
いただいたメロンも、術前術後に食べ、栄養つけてたニコです。
とっても美味しかったよ。
どうもありがとう◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 15:50
☆にこりさんへ☆
ご心配おかけしました~。
心臓が悪いのに全身麻酔というのがとっても心配でしたが・・
局部麻酔でレーザーというのも考えて見ればニコには恐ろしいだろうな~という結論にもなりました。
だって口の中だし、局部なら頭の中は全部わかってるわけだから、
「何されるの~っ!???」て怖がっちゃうものね。
それを押さえつけて・・となると、全身麻酔よりもずっとストレスなんじゃないかな~などと。。。
しかもレーザーだと3回くらいに分けてやらないといけないらしくって、
ならば30分ちょっと位の間眠っててもらって、知らないうちに終わっている方がいいかな~って。
傷はけっこう大きいけれど、どうやら痛みはないらしい。
まったく気にしてないし、食欲旺盛、前より貪欲~(笑)!???
温かいコメントありがとう◎ ^^

あっ、腕はタルタル~~~
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 15:54
☆kotorishuさんへ☆
いつも応援してくださって本当にありがとう!
私はね、
ニコやB.Bがいる限りは絶対に倒れられないわ~っ(笑)。。
それに、もともと健康だけがとりえのような私です。
ただ、絶食てキツイよね。
ニコが絶食にショックを受けた気持ち、よくよくわかります。
食いしん坊親子(?)だからね(笑)。
温かいコメントありがとうございます◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:02
☆makiさんへ☆
ご心配おかけしました~。
どんな生き物でも、命を預かっていると色んな事がありますねー。
若くて元気な頃は楽しいけれど・・
歳を重ねるうちにいつの間にか駆け足で老いて行く・・・
でも、そんな姿の中にも愛しさがたくさんあって、今までたくさんのHAPPYをもらった分、
今度はこちらがお返しをしてあげないと・・ってそんな気持ちです。

B.Bはね、7月24日が3回目の家族記念日だったんです。
B.Bとの3年間も、振り返ればとっても早い~~。

温かいコメントありがとうございます◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:07
☆akkoさんへ☆
ご心配おかけしました~。
私の中ではね、救急病院に行った後からの6月中がけっこう苦しかったかなー。
でもちゃんと飲み食いしてましたよ(笑)。。
ワンコとボタンインコの平均寿命って同じくらいでしたもんね。
そう考えると、B.Bはもしかして25歳くらい???
私のかなり若きツバメだ~(笑)。。

ニコの方は、少しずつ落ち着いてきています。

温かいコメントありがとう◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:08
☆メルポポさんへ☆
メルポポさんのアトピーはどうなった?
ニコは、頑張れるところまでは頑張るよっ!

温かいコメントありがとう◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:12
☆mocanicoさんへ☆
ニコ、頑張ってくれました。
いいこです。
ニコの食いしん坊さが本当に私に元気をくれてますね~。
内臓は強いんです。
血液検査ではどの数値も優秀なんですよ~。
なのにね、って思うと悔しい思いもありますが・・
これもまた私の愛するニコという事ですね。

温かいコメントありがとうございます◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:17
☆makomikanさんへ☆
ニコ、頑張ってくれました。
術後のすさまじい食欲の様子をニコの病院で話していたら、
先生だけでなく看護士さんまで笑ってました(笑)。
でも、食べてくれなかったら本当に悲しくなるから・・
そんな風に食いしん坊なところも、ニコに感謝感謝です。

キャバもファンキ~もそうでしたけど、ワンコは心の中までもちゃんと読んでますよね。
それもあって、私は絶対にワンコの前で泣いたりはしないって決めてるけれど・・
心の中が悲しいのまでもを隠すのは難しいね~。。 ^^;

温かいコメントありがとう◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2014-07-25 16:23
☆skipdogさんへ☆
「ニコピン」と呼んでいたオテンバで元気いっぱいだったニコも・・
いつの間にか私の歳を追い抜いて、
今は病気と闘ってます。
振り返れば、ニコを迎えてからの日々があっという間だったようにも感じるし、
でも、あんな事もあったな~、こんな事もあったな~、って
ニコにもたくさんのHAPPYをもらって過ぎてきた毎日でした。
だからこれからは、私たちがニコへの恩返しです。
ニコに頑張れと言うのは複雑な思いもあるけれど、
私たちは頑張りますっ!

温かいコメントありがとう◎ ^^
by funfunniconico | 2014-07-24 17:39 | garden&home(NICO*&C | Trackback | Comments(22)