沖縄のキャバリアちゃんの件! (続報)

昨夜、沖縄の保護センターに収容されている8月27日が期限だったキャバリアちゃんの状況を記事にしましたが、

今朝一番で、キャバリア・ネットさんの方からまた新しい情報をいただきましたので、
報告させていただきます!

以下、キャバリア・ネットさんに届いたメールを(了承をいただいた上で)そのまま紹介させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
沖縄の保健所にいるKCCSについてですが...


引き取ってくれる方がやっと出まして、結局アメリカへ送ることになりました。
今週の木曜日あたりに保健所から出して、一時的に預かっていただけるお家へ行き、しっかり獣医師に見てもらいOK が出たら、
数日間私のうちでゆっくりしてから、アメリカへ旅立ちます。


この子のための募金を募ることになりました。
もしよろしければリンクはこちらになります、よろしくお願いいたします。


http://www.doggiesinc.org/


いろいろこの子のために協力していただいき、ありがとうございました。
Lisa Cooper
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


との事で、アメリカに住んでらっしゃる方が、このコを引き受けてくださる事になったそうです。
健康診断で問題がなく、無事にアメリカへと渡れる事を祈るばかりです。

そして、この募金先(→)なのですが・・
私もさっそく見て来ましたが、
なにしろ英語なので、何をどうしたらよいのか、正直わかりません。。 ^^;
その件(募金の仕方など)も踏まえ、
またこのコの事で新しい情報があった時には、
またみなさんに、こういう形でお知らせしたいと思っています。

このキャバリアちゃんの事を心配してくださった方々、とりあえずは一安心です。
ありがとうございました。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/18391075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makomikan at 2012-08-28 12:29 x
良かった~☆
一安心ですネ(^^)
健康診断、問題ありませんように。。。。
Commented by メイクル♪ at 2012-08-28 13:51 x
問題なく、アメリカにわたれるといいですね
キャバリアちゃんのこれからが穏やかなものでありますように♪
Commented by funfunniconico at 2012-08-28 15:49
☆makomikanさんへ☆
とりあえずは一安心かなー。
でも10歳くらいのコだし、心臓とか大丈夫なのか・・
飛行機でアメリカに渡ることがダメージにならないのか・・
心配はありますよね。
無事に新しい家族のもとへと渡り、たくさんの幸せをつかんで欲しいと思います。
Commented by funfunniconico at 2012-08-28 15:51
☆メイクル♪さんへ☆
ほんとにね、
健康的な事も、飛行機での渡米も、何も問題なくクリアし、
悲しい思いをした分、たくさんたさくん幸せになってほしいな~と思います。
Commented by aya at 2012-08-28 19:52 x
新しい家族に迎えられて幸せになってほしいですね~
元気いっぱい遊んでほしいです♪
Commented by akko at 2012-08-28 21:04 x
キャバリアちゃんの行き先が決まり良かった―!
力になってあげたい気持ちはあっても、
ワンちゃんやニャンコを受け入れられる状況じゃないから、
誰か何とかしてあげてと思うばかりでした。
ホッとしました~。
同じ気持ちの方が きっとたくさんいたにちがいないと思います!
Commented by funfunniconico at 2012-08-29 08:56
☆ayaさんへ☆
悲しい思いをした何倍もの幸せをつかんで欲しいな~と思います。
ただその前に、獣医さんに行って健康診断を受け、何も問題がないと言われること、
そしてアメリカへの新しいお家に着くまでの旅路を耐えなければいけませんねー。
どうか幸あれと願います!
Commented by funfunniconico at 2012-08-29 09:05
☆akkoさんへ☆
私もね、なんとかしてあげたいとは思っても、自分では何もできなくて・・
そんな中、はるばるアメリカから手を揚げてくださる方がいたという事は
素晴らしいですよね。
このコを保護してくださった方がアメリカの方なので、コンタクトを取りやすいというのもあったのかもしれませんねー。
ただもうシニアなこのコが、アメリカの新しいお家に無事たどり着くまで、
健康面などを考えてもまだまだ心配はあるな~~~と思います。
悲しい思いをした分、これからは多くのラッキーに恵まれ、ものすごく幸せなワンコになってほしいと願います。
by funfunniconico | 2012-08-28 11:01 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(8)