緊急!! キャバリアレスキューのお願いです。

今日、大切な友人からメールをいただきました。

今現在、沖縄の動物管理センター(オオザト)に、推定年齢10歳のキャバリア(おそらく男の子)がいるとのこと!

今のところ引き取り先はなく、この子の最後の日は8月27日

もし飼っていただける方がいらしゃるのであれば、保健所から救出し、日本国内搬送可能とのこと。

詳しい問い合わせ先は →

上記の方はアメリカの方の様ですので、
本気でこの子の事を考えてくださる方で、
上記のアドレスにうまくコンタクトが取れないという方は、私のブログのコメント欄に非公開でかまいませんので入力お願いします。


c0145250_2015527.jpg


残り数日しかありません。
この子の年齢からしても、難しいかもしれない。

でも、どうか救いの手が現れてほしいと願います。
この子のつぶらな瞳がまた、愛に満ちた輝きを放つことを強く願います。


そう願うなら自分が・・・って、あるよねー。
でも、今はニコがいてB.Bもいて、、、
そんなのは単なる私のいい訳だろうと、そうも思う。
それを認めた上で、「もしかしたら」の願いを込め、この記事をUPします。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/18378102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiemom at 2012-08-25 12:48 x
可愛い顔をした子ですね。10歳には見えないくらい・・・。
だれかこの子を助けて欲しいですね。でも どうしてこう捨てられる子が出てきてしまうのでしょうか?
人間の勝手でこの子達の犬生が決まってしまうって本当に辛いですね。
Commented by funfunniconico at 2012-08-25 16:15
☆chiemomさんへ☆
私もそう思いました。
「推定10歳」なので、もしかしたら8歳くらいなのかも。
できれば近辺の方で実際にこのコに会って、そして助けてあげて欲しいと思うのだけど。
この記事をUPするにあたって、このコがいる動物管理センターのHPを覗いたのです。
そうしたらなんだか純血種も多くて、
どうしてなんだろう・・・と、色んな事を考えてしまいました。
そんな中でこのコだけを取り上げるのもどうなのか・・というのもありますが、
知ってしまった以上、見ないふりはできない。
こうして記事にする事で少しでも多くの方の目に留まり、
このコの可能性を少しでも広げられたらと思うけど、どうかなー。。。
Commented by メルポポ at 2012-08-25 22:01 x
お疲れ様です。
人が愛犬を手放す理由?それぞれに手放す人の理由はいろいろあるのでしょうね。ホントに辛くて、手放す人はホントに悲しい思いをしているのでしょうが、里親を探す努力も大変でしょうが、この人は、さがしたのかな?
Commented by funfunniconico at 2012-08-26 16:17
☆メルポポさんへ☆
人それぞれに、それぞれの理由はあるのだろうとは思うけど・・
動物保護センターの様な所に保護されちゃうコは、
あんがい人間の勝手な理由で・・・ってのが多いのではないかな~と
私は憶測します。
このキャバリアちゃんも首輪などはなかった様だし、
こんな暑い日々(沖縄なら益々でしょう?)、どこをどんな風にさまよっていたのかと想像するだけで
胸が痛いですねー。
キャバリアらしい可愛い性格のコの様です。
27日(明日)までに、どんば答えがでるか。。。
by funfunniconico | 2012-08-24 20:28 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(4)