今年のキャバリア絵皿と、週末あれこれ・・。

c0145250_17453453.jpg

今年も、去年(→)同様に声をかけていただき、私の分も素敵なお皿を制作していただきました♪

左が「ロビンフッド」で、ブラタンのコとルビーのコ。
右は「リトルジョン」で、ブレナムのコとトライのコ。

去年の「紳士と淑女」も素敵でしたが、今年のもとっても素敵です☆☆☆

c0145250_1746127.jpg

トライのコは、丸太の橋から落ちそうになって必死なお顔です。 ^^



このお皿を撮影していたら、またニコが登場したわけだけど・・
その時のニコの表情が笑えます~。 ↓↓↓

c0145250_1745436.jpg

ニコにとってのお皿とは、
「ウマウマが載ってて横になっているもの!」って感じだもんね~~っ(笑)。 ^^

それでも、気を取り直し~・・

c0145250_17455229.jpg

にぱっ?? ^^


ゴチャゴチャしててちょっと恥ずかしいのですが・・

c0145250_17461195.jpg

キッチンカウンターの上にさっそく飾りました♪

今年のお皿が届くまでは、去年の「紳士と淑女」を並べていましたが・・
現在はトライっコが描かれているお皿だけを並べて飾っています。
というのも、スペースが限られる上に飾るための金具も買って来ないと~なので。。

ちなみに、ここのコーナーのお皿たちは、3.11の大震災前から飾っていましたが、1枚も落ちませんでした~◎




ここから ↓ は、週末の話。

c0145250_19545058.jpg

7月27日金曜日は、15年前にファンキ~と出逢った日でした。
父ちゃんの仕事も休みとなり、みんなで会いに行きました。
庭の花も少なくなり、半分は庭の花、半分は買った花を持って行きました。

ファンキ~と出逢った日は、すごく蒸し暑かったけれど・・
先週金曜日はカンカンとアッツイ(分かる??)って感じで、一緒に行ったニコを車から降ろす事はできませんでした。

ニコは何度も行っているから覚えてて、「私も~」って車の窓をバシバシ叩いていましたが・・。


しかしねー、
15年前に逢った日のファンキ~をとてもよく覚えているというのに・・、


細長くてヒロッとしてて、「キャバリアっぽくない!」そんな印象を受けたものだった。
だけど、逢った瞬間から私たちのそばを離れなくて、
帰る私たちの後を追い、そのまま車に乗り込み、キャバの隣でスマシテタ。

出逢ったその日、それが当然だった様に、そのまま家族になった。

今も、よくよく覚えてる。

だけど、もう、過去なんだな~。。。



そんな切なさは、今もある。

けれど、
切なさよりも「ありがとう」という感謝の気持ちの方が大きい様にも思う。

ファンキ~は、私がつけた名前のとおりにファンキ~で楽しいコだったし、美しく成長した。
そして、すごく優しいコだった。

ニコの事も、私と一緒に育ててくれて・・
私なんかよりもずっと優しくニコを育ててくれた。

ニコが他のワンコに威嚇された時には、ニコの前に出て牙を出し応戦したファンキ~の事も覚えてる。
穏やかなファンキ~のあんな顔を見たのは、初めてだった。


あ~、、、また尽きなくなる(苦笑)・・・



だから(?)、この写真~、

c0145250_20292612.jpg

「エッ!?」って思った~(笑)??

ファンキ~やキャバ、そして姉のイヴに会った後、スーパーに寄り食材などを買ったのです。

ニコはエアコン中の車で待っていたわけだけど、
暑い中つきあわせたお礼(?)に、ニコの大好物のソフトクリームを買いました。
ソフトクリームには、小さなスプーンをつけてくれたので、ニコにはスプーンで食べさせていましたが~・・・

c0145250_20344481.jpg

あとは、想像にお任せします(笑)◎



さてさて、

c0145250_2047870.jpg

梅雨明け後は、暑い日が続き・・
早朝と日が暮れてからの散歩以外は室内で過ごす事が多くなったニコ、
日中はこんな風に寝て過ごしています。

コロンと横になっている姿は、なんだか微笑ましくも見えるのですが、その寝顔は、

c0145250_2053548.jpg

半目あいてるのよねーっ(笑)。

c0145250_20533745.jpg

そろそろ、足裏の毛と爪をカットしないと~!


そして、これまた週末には、

c0145250_20543036.jpg

いつもの方がニコのために作ってくださった「穴子の骨っチ」が届けられ、喜ぶニコでした~◎

「穴子の骨っチ」は、私が食べてもほんと美味しくって、ニコにあげながらついつい私もポリポリ~(笑)。。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/18282612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゆき at 2012-07-29 16:17 x
犬種のグッズって嬉しいですよね。
キャバ飼いさんには毎年恒例の有名なお皿なのですか?

ニコちゃん・・・半目(笑)。
白目や半目でピクピクしてる時って熟睡してるって言いますよね。

今は亡き子の想い出・・・考えるとどんどん湧いてくるんですよね・・・。
でも反面、覚えていたい想い出がたくさんなのに、曖昧になる部分も出てくる・・・。
それに気づいた時に悲しい~って思いました。
生きて来て嫌な思いしたこととかは忘れたくても忘れないのに、
忘れたくないこの子たちの事は曖昧になっていくなんて・・・って。
我が家も、8月のお盆の頃には、生きていた期間よりも死んでからの期間が追い越します。
寂しいです・・・。
Commented by akko at 2012-07-29 22:05 x
ほんとに毎回毎回、ニコちゃんの表情の変化が可愛らしくて、
ついついクスッと笑っちゃう。^^

「アナゴの骨っち」は美味しいだろうなぁ♪
私もウマウマには目がないのだ!
もちろん、ソフトクリームもニコちゃんに負けないくらい大好きなのだ~♪
Commented by メルポポ at 2012-07-29 22:59 x
あっついなぁ。。
Commented by chiemom at 2012-07-30 09:38 x
ファンキーちゃんのお話 じ~~~んとしちゃいました。
ちょっとした表情などもうそばにはいない子だけどしっかり覚えているものですよね。
それだけ私たちの生活のなかでの存在感があるのよね。
ニコちゃん・・・ソフト完食?!(笑)
お皿素敵です!!地震で落ちなかったって凄い~~!
それだけきゃふぁにこ♪さんの思いが強いのよね。
Commented by funfunniconico at 2012-07-30 10:10
☆みゆきさんへ☆
ファンキ~がお空に行ってから、
早いもので、もうすぐ5年になってしまいます。
早いな~と思うし、
そうして少しずつ過去になっていくのだな~とも思います。

キャバを亡くした時にね、
若くしてご主人を亡くされた方が私を励ましてくれました。
当時は辛くて辛くて仕方がなかったけれど、
長い年月の間にはそんな気持ちも薄らいでいくものだと。
月日の流れは時に残酷でもあるけれど、優しくもある・・って。

きっと、全てを覚えているなんて無理なんだろうけど、
愛しかった記憶を時々心の引き出しからそっと出して抱きしめる。
う~ん、たぶんそこには愛情が存在したという記憶はいつまでも消えないんじゃないかなー。

キャバリアのお皿はね、
いつもお声をかけてくださる方も作家さんも、キャバリア界では知る人ぞ知るという方たちで
私は尊敬しております。
お皿自体は個人的な依頼での制作だと思うので、持っている方は少ないと思います。
Commented by funfunniconico at 2012-07-30 10:16
☆akkoさんへ☆
あはは、
ニコの表情の変化を楽しんでくれてありがとう。
けっこう表情豊かなのよねー。
まん丸い顔してて、私はいつも「マメフ」みたいだとも思ってる(笑)。。

それに、いつ見ても食いっぷりのいいコでしょーっ(笑)!?

「穴子の骨っチ」は、お寿司屋さんが仕入れた穴子の骨で作ってくださるんですよ。
ニコ用に作ってくださる(ご厚意で)ので、味付けはしてないけど、
ポリポリしてて美味しいんです~◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2012-07-30 10:17
☆メルポポさんへ☆
おやっ!
週末のオコチャマと一緒の水浴び大会はどうしたの~???

でも、そちらはかなり暑そうよねー。
そんなメルポポさんに、今日はこれから涼しくなる(たぶん・・)記事を用意しましたよ~◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2012-07-30 10:24
☆chiemomさんへ☆
今年10月になったら、もう5年(早いな~)になるんですが・・
ちょっと思っただけで、
次々いろんな事が思い出されるの。
それに、ニコはファンキ~に可愛がられて育ったコだから、
ニコの中にもファンキ~はいるんだと思うのよ~。

さすがに「完食」は許しませんよっ(笑)!
ただ、はじめはスプーンで食べさせられる事に満足していたのに・・
途中から私のソフトを横取りしようとして、
しまいにはコーンの部分にガッツリと食いついてました~。。。 ^^;;

私ね。フレームに入れた写真もかなりたくさん飾っているのです。
みんなに「地震が来たら危ない」と言われていたのに、落ちたのは1個だけでした~~~◎ ^^
Commented by makomikan at 2012-07-30 13:06 x
ファンキ~くん、実際会うことは出来なかったけど・・・
何だか、手に取るように様子が分かって~
会っていたら・・・私はきっと、恋してただろうなぁ~と思います♪
イケメンで優しいファンキ~くんに育てられた
ニコちゃんは~幸せですネ(^^)
Commented by funfunniconico at 2012-07-30 21:07
☆makomikanさんへ☆
私はね、ファンキ~にラブレターみたいの(笑)を書いた事があって・・
そのラブレター(?)と一緒にファンキ~の写真をカレンダーに
使っていただいた事もありました。 ^^
今も、好きだったなーって思います(エヘヘ)。。

ニコはね、
すぐにファンキ~に受け入れてもらえて、
家に来たその日からペッタリと寄り添って暮らしたから・・
もしかしたら自分の親の様に思っていたのかもしれないかなー。

今も時々、「いいアンチャンだったね!」ってニコに話してます◎ ^^
by funfunniconico | 2012-07-29 15:55 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(10)