今年の薔薇物語・STORY8*「キャバちゃん」という名前の薔薇*

その薔薇は・・

c0145250_1642530.jpg

リビングの窓から見える所で咲いています。

c0145250_16626.jpg

毎年6月20日頃に咲き出して、今がちょうど満開の頃。

c0145250_16111062.jpg

なぜにこの薔薇を「キャバちゃん」と呼ぶのか・・は、
去年のブログにも書いているので、そちらを見てね。 (→

c0145250_16125036.jpg

本当は、別の本当の名前があるのだろうけど、
それを積極的に知ろうともしていない私がいるわけです(笑)。

c0145250_1616887.jpg

他の薔薇の様な華やかさはないけれど、可愛い薔薇です。

c0145250_1618149.jpg

キャバちゃん(←犬のキャバちゃんの方です)には、たくさんの事を教えられました。

*キャバちゃんの名前が「キャバちゃん」だった理由もに書いてあります。

そのキャバちゃんは、ちょっとニコにも似ています。

c0145250_16174181.jpg

不思議なんだけどニコって・・
キャバよりも小顔でちょっとだけ足が短くはあるけれど、顔の輪郭と体形・体重はキャバと同じです。
でも顔や体の模様の入り具合は、ファンキ~にすごく似てるんです。
まるで、キャバとファンキ~の間に生まれた子供の様。

わざわざそういう子を探したわけでもなく、偶然です。

もしかしたら・・
キャバか神様が、私たちにニコを授けてくださったのかも知れません。。

c0145250_16175853.jpg

ニコはキャバを知らないけれど、ファンキ~を通してキャバを知っているのかも。

キャバを知っている人は、「ニコちゃんは、キャバちゃんに似て来た」と言うのです。

c0145250_16272282.jpg

そのキャバちゃんに教えられたたくさんの事の中には、

c0145250_16275785.jpg

人生で初めて味わう様な別れの辛さや悲しさや苦しみも、ありました。

キャバの病気を知った時から戦いは始まってはいたけれど・・
まだまだ捨てられない希望を抱いて頑張れた。

でも、いよいよ空へと行ってしまった後には、大きな大きな喪失感で苦しい日々だった。
毎日いくらだって涙が流れて、自分の哀しみの中に溺れてしまいそうだった。

c0145250_16324441.jpg

そんな私に、
「ペットロスなんてのは犬に対して失礼よ。キャバちゃんがその体であなたに教えた事はたくさんあるはず!
キャバちゃんが伝えたかった事はそんな事じゃない。」と言って励ましてくれた方がいました。

その方は、
キャバの病気が分かった頃からずっと・・
キャバや私の心に寄り添い、時にアドバイスをくれ、「最後まで希望を捨てるな」と日々励ましてくれた方です。
今思えば、時には私に泣かれたりもして(苦笑)、その方も辛かったろうな~って思う。
けれど今思い返してみても、本当にありがたかったな~と思っています。

c0145250_16481393.jpg

それにあの時の私に、色んな方が優しさを分けてくださいました。
ファンキ~やニコの存在も、すごくすごく大きかった。


あれから5年6ヶ月と数日という月日がたち、
刺さった棘が膿む様な・・そんな痛みはなくなったと自分では思っています。

キャバとの事があったから、ファンキ~との事も、キャバの時よりは強い自分で越えられたのでしょう。

「ワンコは天使だから、いつかはお空に帰るのだ」
そんな風に自分で納得はしていても・・・
あ~、きっとまたニコの時にも辛いんだろうね。

c0145250_16563074.jpg

この薔薇が咲き出す頃の6月20日は、キャバの誕生日。

当日は遊ぶ予定が入ってて(←オイッ!)、スケジュール的に無理があったので・・
前日の朝一番に、父ちゃんとニコと一緒に会いに行きました。

c0145250_172593.jpg

庭の薔薇をたくさ~ん切って持って行きました。

c0145250_1733892.jpg

この日は朝の4時に起き、庭の手入れをしながら薔薇を切ったのです。
なぜって、
この日から旅(1泊2日だけどね・笑)に出たわけで・・
出かける前に花たちの世話もちゃんとしておきたかったし、
キャバやファンキ~にも会ってから出かけたかったので。

c0145250_17101590.jpg

キャバやファンキ~が眠る場所から見た青空。

「お誕生日おめでとう」を告げた後は、心残りなく旅へ~~~♪

・・・ですが、ものすごい忘れ物をしてたんだよね~。。。 ^^; 

って事で、薔薇の話はまだあるものの、次回からは旅の話です。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/16517669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-06-25 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hummingbird-june at 2011-06-25 22:59
こんばんは。
家族なのですよね。。。
キャバちゃんもニコちゃんも。
家族を失うことは悲しいことです。
でも、前を向いて歩いていかないといけない。
ふと、思い出すと 涙が・・・・
この繰り返しだと思います。

ニコちゃんは、とっても幸せだと思います。
キャバちゃんやファンキ~ちゃんも。
こんなにきゃふぁにこ♪さんに思われているのですから。

薔薇の花、とっても可憐で素敵ですね。
もしかしたら、バレリーナかもです。
知りたくないかもしれませんが
バレリーナだったら、何となく夢があって
いい感じだと思います。
キャバちゃんにぴったりような気がします。
たくさん小さな花を咲かせて、きゃふぁにこ♪さんに
会いにきてくれるのだと思います^^
Commented by chiemom at 2011-06-26 09:46 x
今まできゃふぁにこ♪さんのお名前を深く考えていませんでした。
考えれば変わる話なのに、本当に失礼な話です。
でも 今日のお話で本当に涙が出ました。きゃふぁにこ♪さんの
犬達の思い、苦しい思いもいっぱいして・・・でも今はそれも素適な思い出としてこうやって話すことが出来て・・・。
私はクレアとカナンが何かあったらなんて覚悟も勿論出来ていなくて。。。でもその時が来たら何があっても乗り越えなければいけないのだろうという事はわかっているつもりです。
お花1つにもこうやって思い出があり思い入れがあるのが本当に素適です。
Commented by funfunniconico at 2011-06-26 16:19
☆鍵コメさんへ☆
そうだったのですか~。
実は、ちょっと前から気になっていたのです。
でも・・聞けずにいました。
ごめんなさい。
きっときっと一緒にいると思います。
心からご冥福をお祈りいたします。
コメントをありがとうございます。
Commented by funfunniconico at 2011-06-26 16:39
☆JJ*さんへ☆
まさしくその通りです。
「もう大丈夫」って思ってはいても・・
こうして書いてみたりすると、またなんだか涙が流れたりします(苦笑)。
でも、そんな自分もしょうがないって思っているの。
だって、それはやっぱり大切な家族だったわけで、
自分にとってものすごく大切で大きな存在だったわけだから・・・ね。
キャバやファンキ~を忘れられない自分も、
今こうしてニコと幸せな日々を暮らしている自分も、
両方が自分だと思っています。

「バレリーナ」には素敵なSTORYがあるのですか?
今度調べてみますね。
花も植物も不思議で・・
なんとなく私の思い入れを受けて咲いてくれる様な・・・
そんなところがある気がします◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2011-06-26 16:50
☆chiemomさんへ☆
失礼だなんて、全くそんな事はありませんよっ!
けど私、この名前を実は気に入ってます(笑)。
chiemomさんのお名前は、そのままお名前が入ってらっしゃるのかな~???
それも私、気になってました。 ^^
(実は私、本名はすごく近い名前で~~。。。)

「素敵な思い出」なのかどうかは分からないけれど・・
でも、悲しい思い出も苦しい思い出も、
楽しかった思い出と同じ様に、一緒に歩いた証だと思っています。
どれもこれも忘れられない大切な思い出です。

以前お会いした方にね、
「そんな風に愛したら亡くなった時が苦しくなるよ、犬は先に逝くのだから」と忠告(?)された事がりました(苦笑)。
でもやっぱり、たくさんたくさん愛情を注いで、
何かあった時には全力で戦って、敗れたら泣いて、悲しんで、
それでも自分の中で浄化してきっと立ち上がるよ・・・
そんな風に思うんです(笑)◎ ^^
Commented by makomikan at 2011-06-27 13:28 x
キャバちゃん、今年もキレイに咲きましたネ♪
キャバちゃんの感謝の気持ちのような気がします~
きゃふぁにこ♪さんがかかれている様に
ニコちゃんはファンキ~くんを通してキャバちゃんを
カンジじている気がします。

家族を失う悲しみ・・・
私は、いつかは・・・と覚悟をしているつもりでも
やっぱり覚悟が出来ていないのが現実です。
でも、どうしても一緒に過ごすことを選ばずにはいられない。。。
たくさんの笑顔で見つめ合える日々を~
大切にしたいです。
Commented by funfunniconico at 2011-06-28 11:16
☆makomikanさんへ☆
キャバちゃんは、今年もたくさん咲いてくれましたよ~♪
ただ・・今朝までの大雨で、ちょっと花びらが散ってきました。
テーブルに顎上げおねだりスタイルは、キャバがはじめたものなの。
それをファンキ~が真似て、今はニコが真似てます。 ^^

「覚悟」か~、、、
ん~、「早い遅いの差こそあれ桜はきっと散る」というのを村山由佳さんのエッセイで読み、
なるほどと思ったものです。
だからこそ、毎日を大切によね◎ ^^

私は・・
キャバがお空に行った後にニコを迎えて、
小田和正さんの「ひとりでは生きていけなくて、また誰かを愛している。
心切なくて言葉にできない」って詩がすごく心に沁みました。
by funfunniconico | 2011-06-25 21:15 | garden(NICO*&CHIPO*) | Trackback | Comments(8)