いやはや、、 

昨夜11:32頃、またも大きな地震(余震らしいけど)がありました。
ここは、震度6強、M7.4(後にM7.1に訂正される)。
もうとっくに寝ていたんですけど、尋常じゃない揺れに飛び起き、ニコを抱き上げ、
揺れが治まるまでベッドの上に置いたニコを両手で抱きかかえていました。

揺れている間にさっさと着替えていた父ちゃんに、
「〇ちゃん着替えて! 〇ちゃん着替えてっ!!」とオウム返しの様に何度もせかされ・・
この「〇ちゃん着替えて!」ってのが落ち着いてみると妙におかしくて、
緊急地震速報が聞こえていたのかどうかも覚えていないけど、
父ちゃんのこの言葉だけがリフレインの様に頭に残っていて、なんだか笑えてくる私です。

本当は笑っている場合ではないのですよね。
けど、なんだか怖いのを乗り越えたら妙に笑いたい感覚があって・・
でも、それはご近所さんも同じ様な事を言っていたし、
私の母も「笑うしかない」と言っていました。

こうやってブログを書いているのだから無事だったのですよ。
3月11日ほどではないけれど、家具類はまた動き、グラスは3個割れました。
一時、津波注意報が出たので緊張しましたが、津波は来ませんでした。
家族もみな無事です。

揺れが治まった後、ちょっと職場に行った父ちゃんが戻るのを待ち、AM2:00近くにまたベッドへと戻りました。
パジャマには着替えず、コンタクトもしたまま、ニコを真ん中にして寝てみましたが、
余震と、遠くに聞こえるサイレンの音などで、なかなか寝付けませんでした。
ニコはね、私の枕に頭を乗せ、すぐにイビキをかきながら寝ましたよ。
余震が来ても安心した様に朝まで眠っていました。 ^^

すぐに停電になった所も多い様ですが、我が家のライフラインは全て大丈夫です!
ただ、「一日も早く通常営業を目指して」と頑張っていたお店などは、またダメージでしょうし、
もうすぐ1ヶ月が経とうとし、ライフラインも復活し(まだの所もありますが)、余震も治まりつつあった今日この頃・・
なんとなくみんなが「気持ちを切り替え前を向いて行こう!」って思いはじめた矢先の強烈な余震。。。
ほんともう気持ちが疲れて、ヘロヘロ~、ヘラヘラ~って感じです。 


地震と同時に実家や姉の家は停電になったというので、
役に立ちそうなものを買い、ニコを連れ、お昼前から実家に行ってました。
(実家と姉の家の停電は夕方前には解消しました。)

行く途中の道路は、さらに傷み、割れていたり、盛り上がっていたり、陥没している所もあり。
実家に行くまでの途中に建っている家も、3月11日は乗り越えても、今回のは持ちこたえられなかった所も多く、悲しくなりました。
信号も停電のために止まっている所が多く、いつもなら30分で行ける距離が50分かかりました。

父も母も「危ないから来なくても良かったのに~」と言いましたが、
昨夜は眠れなかった様で疲れた顔をしていたので、一緒にお昼を食べ、片付けを手伝いました。
「やっと前を向けると思っていたのに、なんだか疲れた」と、母も言っていました。
「怖かったら家に来る?」と聞いてみたけど、やはり自分の家も心配だから離れられないそうです。

ほんとうにどういう事だろうね~って思う。
なんだか危険地帯にでも住んでいる気分にもなったり。。

父ちゃんがね、ずっと言っていたのです。
「26~27日目に大きな余震が来る」って。
それを母と姉には伝えていましたが、信じたくなかったので気にしない様にしていたのに・・・ズバリ的中でした。


昨日の午前中には大切な用事があり、ニコを連れ、津波の被害が大きかった地帯を車で通過しました。
私がそこを通って行く事を知ったご近所さんが私を心配し、「一緒に行く」と言ってくれました。
でも彼女も忙しい人なので、「大丈夫だよ~」と断り、何かあったら電話する事を約束して出かけました。
何もありませんでした。
ただただ本当に悲しい光景に胸が苦しくなっただけでした。
昨日、その光景を目にし、3月11日に心を戻され、
昨夜、大きな揺れでまた戻された様な気持ちです。

今日、実家にいる時に、その彼女から電話がありました。
「車がないからどうしたのかと思って」って事だったけど・・
よくよく聞けば、昨夜、彼女の愛犬が静かに息を引き取っていました。

3月11日の夜、私の車で一緒に夜を明かしたワンコの元気くんも、1週間前に亡くなっていた事を知りました。
高齢でもあったし、ストレスなのかもしれません。

どんなに守りたい命も存在も、自然の力に対しては無力なのだという事を感じたりします。
日々を大切にしながら、
守るべきものを守れるだけ守って、
前を向き、頑張るしかない!

ちょっと疲れたので、
ちょっと悲しい文面になったかも。
でも、私は大丈夫です。

皆さんも余震等、お気をつけください。
心配してメールをくれたお友達や、昨日のブログにコメントを入れてくれたお友達、ありがとう。 

c0145250_17181569.jpg

↑は、昨日シャンプーした直後のニコ。
今日にはニコもまた・・、地震が怖いニコに逆戻り。

お願いだからもう静まって~って思う。
私の大好きな東北をもう壊さないでって思う。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/16162498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makomikan at 2011-04-08 21:54 x
もう言葉が出ませんね。。。。
せっかく少しずつ眠れる日を取り戻しつつあったのにぃ。。。。
頑張ろうというみんなの気持ち、分かって欲しいな。。。
もう、お願いだから静まって欲しい~。
みんな疲れてしまいますよね。
こういう状態が続くと、みなさんの体調が心配です。
何か出来ることがあったら、言ってくださいね。

元気くん、亡くなってしまったんですね。。。。悲しいです。
恐怖で、かなりのストレスになってしまったのでしょうか。。。

父ちゃんさん、大きな余震を的中させて・・・スゴイですね。
Commented by chiemom at 2011-04-09 11:14 x
本当に次から次へと災難がふりかかり・・・ある方のブログでは東北に支店があってその人に連絡するとやはりやっと頑張ってやり直そうと思ったところでまたこの地震、心が折れました・・・と言われたそうです。本当に 復興に向けて頑張ろうという気持ちまでももぎ取ってしまうこの震災・・・悔しいです。
人もワンコもストレスの限界・・・もうこれ以上の事が起きませんように。心から願いますね。
Commented by meecharlie at 2011-04-09 12:21
余震というレベルのものじゃないですよね・・・
みなさん、気落ちしているようで、悲しいです(>_<)
なんて言葉をかけていいのかわかりません・・・

動物達も不安な日々を過ごしているんですよね。
お友達のワンちゃん達のご冥福を祈ります。
Commented by funfunniconico at 2011-04-10 18:54
☆makomikanさんへ☆
そうなの、そうなの、、さすがの私ももう本当にイヤッ!!
地震が怖くて怖くて・・です。
夕方、ニコとの散歩の帰り道で会った方に、「後2回来るらしい」とか言われ、
またちょっとブルー。。 ^^;;;
ラジオで聞いたらしいんだけど、どうか聞き間違いであります様にっ!

元気くんはね、地震の後・・だんだんに元気がなくなり、
4月に入ってすぐに亡くなってしまったのだそうです。
近所のお友達のワンちゃんも眠る様に亡くなったそうで・・
4月7日の余震のショックと重なり、重たい気持ちになってしまいました。

父ちゃんはね、何かで読むか見たかしたらしいのです。
「大きな地震の後、26~27日目に大きな余震が来る事が多い」って。
そしてそれは、月の周期と一緒らしいとか。。
Commented by funfunniconico at 2011-04-10 19:02
☆chiemomさんへ☆
そうなんですよね~。
やっと3月11日のショックから立ち直ってきた所に、ガツンと来たので・・。
けっこう今回のでガックリ来たという方が周りにも多いです。
そして、今後もまた来るのではないか・・という不安が益々大きくなってしまったりして。
でも、新聞によれば、4月7日の地震は3月11日以降では4番目に強いものだったらしく、
1番目はもちろんM9の本震で、2番目3番目はその日のうちに起きていたんですよね。
夢中で避難していたので忘れてました。
けど、そんなに揺すられた我が家・・・今後また来たら、もちこたえられるかな~。。 ^^;;;
Commented by funfunniconico at 2011-04-10 19:08
☆meeさんへ☆
落ち込みながらも、また片付け、そしてまたなんとか気持ちを立て直して頑張ろう!
って思ってます~。 ^^;
なんとか負けずに、なんとか乗り越えようって。

ワンコたちは小さな子供たちと同じで、何が起こってこうなったのかが
分からないから余計に怖いんじゃないかな~。
それに地震の時の強烈な音も、人よりもずっと敏感なだけに怖かったのだと思う。
3月11日に避難した時、心臓をドキドキさせガタガタ震えながらも、
口元をキュッとしてまん丸の目で私を一心に見つめていたニコを忘れられません。
Commented by たまはな at 2011-04-10 23:32 x
遅くなりました。
かなり大きかったですね。
携帯の地震アラームすら鳴らなく慌ててしまいました。
変な揺れ方でした。

余震、大きいの来るよと阪神淡路大震災の経験の友人に聞いてはいたけどね。
早く納まって欲しいですね!!
父ちゃんさんは凄いなあ。

元気君亡くなってしまったとは悲しいですね。
わんこのストレスは人間以上なんですよね。
Commented by funfunniconico at 2011-04-12 12:25
☆たまはなさんへ☆
アラーム、鳴らなかったのですか?
飛び起きた後、揺れている間はもう夢中で~、
ニコをベッドの上に置き、両手で抱えて「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って繰り返してました。
その私の後ろで父ちゃんが「着替えて!」を連発していたので、そればかりが耳に残ってしまって(苦笑)。。

26~27日後に大きな余震というのは、何かで見たか聞いたかしたのだそうで、
過去の大きな地震がそうだったらしく、それは月の周期と一緒なのだとか。

人間もかなりのストレス、
わんこも相当なのだと思います。
元気くんはパパさんとママさんに見守られて静かに眠りについたとの事。
キャバにもファンキ~にも、そしてニコにも優しいいいワンちゃんでした。 
by funfunniconico | 2011-04-08 17:43 | 日常あれやこれや・・ | Trackback | Comments(8)