震災より2週間の昨日・・

昨日であの恐ろしい震災の日より2週間。
なんだかすごく早かった様な気もする。

そうそう、書くのを忘れていたけれど・・
地震の翌日には、父ちゃんのお兄さん夫婦が家に来てくれたんだったな。

それから、
一昨日の記事に書いた留守電にメッセージを入れてくださっていた方は、
あの日のうちにもう一度電話をくれたのでした。
「遠く離れているこっちは平和過ぎて申し訳ないくらい」って言っていたけれど、
平和な毎日を大切にして、元気でいる事が何よりだよ!・・って思う。
遠く離れていても心配してくれる、その優しさが何よりも嬉しかった。

そして、その一昨日の夕方には、ちょっと強い余震があり、ニコはまた心臓をバクバクさせていた。
今は毎日一緒に寝ていて、一緒に寝てる時には安心なのか余震が来ても起きないニコ。
もうずっと一緒に寝る様になるのかも。
ニコの様なワンコもそうだけど、
小さな子供たちも精神的なショックを受けている子が多いらしい。
そうだろうな~と思う。
私の様な大人だって、余震にいちいち怯えているもの。
それでも地震から4日目くらいだったかには、
地震直後より毎日どこに行く時でも・・トイレに行く時すら離せなかったポシェットを置いて歩ける様になっていた。
そのポシェットには、携帯ラジオ、財布、通帳、携帯、ニコのリードなどが入っているのだけど。
今は寝るときに、そのポシェットを枕元に置いている。
地震直後の数日間は外を歩く時にも携帯ラジオを聴きながらだったのも、今はしていない。
もうちょっとしたら、ちゃんとパジャマに着替え、自分のベッドで寝れるのかもしれない。

それから昨日は、やっとガソリンを20ℓ入れる事ができたのです!
父ちゃんが前の晩からスタンドに並んでくれ、車で一晩過ごしてくれた結果です。
昨日は、その父ちゃんの仕事も休みとなり、やっとお互いの実家にも行けたわけです。
私の実家では、ニコをシャンプーし、私たちもお風呂に入り、スッキリスッキリしました。
お互いの両親とは、地震後はじめて会えました。
私の父に、「立っていられなかったよね?」と聞いたら、
父は強いふりをして、「いや、ちゃんと立ってたよ」って真顔で答える。
「うそ~」って思ったけど(笑)。

そういえば地震の後、私はずっとスッピンです。
はじめの頃は、顔を洗うこともままならず、化粧なんてしてる余裕もなく・・・だったけれど、
今ではなんだか急にまた化粧するのも変に思えたりして(笑)。
この2週間で髪の毛は、バリバリに痛みました。
洗わないと髪は痛むのだね。 (この2週間の間にシャンプーしたのは、昨日で3回目)

お互いの実家からの帰り道・・
我が家から10分足らずの道路を車で通過する。
いつも頻繁に通っていた道路、
もしかしたら、あの日だって通っていてもおかしくなかった道路、
その景色に、
いたる所に津波で流された車がボコボコになって放置されている・・その光景に、
そこに居合わせたであろう人たちの事を思い、涙が流れた。
もしかしたら私だって、あの中にいたのかもしれないと思う。
こんな所まで津波が来るなんて!
1000年に一度の津波とかって言われているけれど、
あの津波から私たちの町内会は、ほんのちょっとの差で救われたのだと思う。

悪夢の様なあの地震を止められる人なんていなかった。
あの日、あんな風になる事をちゃんと予測できていた人なんていなかったと思う。
そんな風に考えると、生と死なんて背中合わせの様な気もする。
だからこそ、生きている日々を大切にしないといけないんだな~って思う。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして多くの悲しみを抱えている方たちの痛みが、少しずつでも和らいでいく事を願って止みません。


昨日いただいたコメントへのお返事をまだ書けていないので、今日のコメント欄は閉じさせていただきます。
お返事は、明日には書きたいと思っています。

c0145250_2020721.jpg

トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/16101168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by funfunniconico | 2011-03-25 20:24 | 日常あれやこれや・・ | Trackback