幸せ色のお花をありがとう。 ^^

昨日はニコに、たくさんのお祝いの言葉をありがとうございました。

みなさんからの温かいコメントは、
幸せ色をしたお花の様だな~と思いました。
そして、
みなさんからいただいた1本1本の幸せ色のお花は、
束になり、私の胸の中で大きなブーケになりました。

そんな感じですよ。 ^^


だからこそ今日は、今まで書く事を迷っていた事を書こうと思います。

c0145250_1265230.jpg

実はニコ、キャバリアに多い問題を抱え込んでしまいました。 (抱え込んでいたというべきかな?)
それは、
いつもの様に月一回の肛門腺絞りと心音チェックに行った病院で、
先生から告げられました。
10月25日のことです。

ちょっと前のブログに私が落ち込んだ・・という事を書いたのは、この事でした。

先生からは「キャバリアとしては早い方ではない」と言われたけれど、
ファンキ~より2年も早いのでね。
ニコがとてもかわいそうにも思えたりして、それだけでウルウルしたりしました。

けれど、
ファンキ~と同じ様に、ニコも遺伝的に持って生まれたものですし受け入れ様と思いました。
そうしたら私の気持ちも楽になりました。

先週にはエコー検査も受け、その症状が出て来ている事は確実になりました。
とはいえ、極々初期の段階でニコには自覚症状もなく、表立った症状は何も出ていません。

エコー検査の時にも、
「進行の早い子は、どんどん進行する」と先生に言われましたが、
それはファンキ~の時から言われていたので・・
もう10月25日の時の様に落ち込む私はいませんでした。
ニコを守りたければ、強くならなければね。

ニコは今、ファンキ~の時とは違う病院に行っていますが、
ニコの先生はニコに症状が出るまでは薬は出さないという方針です。
それで6歳になるちょっと前から、ニコは心臓などに良いサプリメントを飲む事にしました。 (写真の小瓶)


これを読んで驚かれた方は、ごめんなさい。
キャバリアがみんなこうなるというわけではありません。
ただ多いという事は間違いないと思いますので、どうか時々気にかけてあげてください。

そして、
ニコは元気にしています。
10月25日以前のニコと何も変わりません。
体の奥の方に問題が起こって来た事など知っちゃ~いません!
だから私も元気です。
いったんは落ち込みもしましたが、落ち込むヒマがあるならニコと笑顔でいたい。

だからどうぞ今まで通りのお付き合いでお願いします。

c0145250_12392361.jpg

この記事のコメント欄は閉じさせていただきます。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/15532764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by funfunniconico | 2010-11-29 15:11 | 遺伝性疾患について | Trackback