カルガモ親子

走行中の車窓から突然、見つけたのです!

c0145250_1657114.jpg

炎天下の下、歩道をトコトコヨチヨチと歩いて行くカルガモ親子。

どこに行くのか気になって、車をUターン。

c0145250_1658359.jpg

写真には写っていないけれど・・
途中、自転車とすれ違い、ちょっと右往左往したカルガモ親子。
それでも一途に、何処かを目指して足早に進んで行く!

危ない車道から芝生に上がり、そして日陰へと入り、ちょっと安心。

c0145250_1733367.jpg

車を停め、どこに行くのかと見ていたら・・

c0145250_1741193.jpg

車道を横切り始めました~!

黄色い旗を持って、交通整理をしてあげたい気分で見守りましたよ。

c0145250_1751069.jpg

私たちの車の前を横切って、

c0145250_1754718.jpg

トコトコトコ・・・

私もこの日まで知らなかったのですが、
ここには池があったのです。
ちょっと離れた所にある川から歩いて来たのでしょうか?

c0145250_178128.jpg

無事到着で、ヨカッタ♪ヨカッタ~♪

この子たちに、もっと兄弟はいたかも知れない。
これからだって全員育つかどうかは分からない。
無事に育って欲しいけれど、自然も厳しいものだからね。
けれど、
親子の絆というか愛情を見せてもらって、とってもHAPPY♪気分になりました◎ ^^

c0145250_1794575.jpg

昔ね、
キャバ&ファンキ~と早朝の散歩を楽しんでいる時にも、
家の近くでカルガモ親子に会った事があって、その時の事を思い出しました。

そして、
このカルガモ親子に出会ったのは、そのキャバ&ファンキ~に会いに行った帰り道での事なんです。

c0145250_10592581.jpg

13年前の今日、7月27日はファンキ~と出逢った日なのです。
それで父ちゃんの仕事に合わせ、みんなで行ける24日に会いに行って来ました。
いつもの様に、庭の花をたくさん束ねてね。

ニコもいつもの様に一緒に行ったけれど・・
あまりの暑さで、ニコを車から降ろす事はできませんでした。
車はね、すぐ近くに停められるのです。
ニコはもうすっかり覚えている場所なので、
車の中から「私も降りる~っ!」って、前足でバシバシと窓を叩いていましたヨ。
きっとキャバもファンキ~も、そんなニコに目を細めていたでしょう。
そう思います。 ^^

c0145250_17255684.jpg

いつの間にか月日は流れても、
13年前に出逢えた日の事を鮮明に覚えてる。
逢った瞬間から、私たちのそばを離れなかったファンキ~。
あの日のまだあどけなかったキミも、
美しかった青年期のキミも、
やがて弱くなっていったキミも、
一緒に暮らした愛しい日々の記憶は、今も色あせない。
きっと、私の心の中の大切なお守りになっている・・そんな気がします。
それはキャバも同じで、
だから伝えたい事はやっぱり、「ありがとう」ただただそれだけ。

この日、出会ったカルガモ親子それぞれにも・・
きっと色んな試練が待ち受けている事でしょう。
けれど親兄弟との愛しい日々、
愛された記憶は、
永遠に永遠につながっていくものなのではないかしら。

そんな風に思います。
トラックバックURL : http://funfunnico.exblog.jp/tb/14845339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makomikan at 2010-07-27 09:48 x
カルガモ親子、池に到着できて、本当に良かった☆
途中で見たら、どこに行くか、私も絶対気になっちゃうと思います♪

そうですか・・・ファンキ~君と出会った日だったのですね・・・
出会いがあれば、別れが必ずくる。。。頭では分っていても気持ちがなかなかついていけません。。。。
でも世の中の人、みーんな、たくさんの悲しみ、喜び、思い出・・・抱きながら明日を向かえ、歳を重ねていく。。。
みんな偉いな~と最近しみじみ感じるようになりました。
人間よりも、はるかに短い寿命で旅立ってしまうワンコたち・・・
そんな中で、たくさんの愛や幸せや笑顔を私たちに与えてくれて~。
やっぱり・・・舞い降りてきた天使なんでしょうね。
きゃふぁにこさんの、キャバちゃん、ファンキ~君、ニコちゃんを見ていても、何だかそう思います。
Commented by ココ at 2010-07-27 12:51 x
カルガモの親子の移動は、そうお目にかかれるものではありませんよね~
それが不思議とキャバちゃんとファンキー君に会いに行った帰りに、一緒に見たカルガモ親子の移動を見るなんて、偶然とは思えないですね。
なんだかそれだけで、ウルウルきちゃう話だわぁ~
伝えたいことは ありがとう そうですね。

カルガモ親子ちゃん、ちゃんとお池にちゃっぽんできてよかったぁ~
最後まで写真を撮ったきゃふぁにこさんに拍手だわ!なかなか追いかけられないものだもんね
Commented by キャバらぶ~ at 2010-07-27 13:15 x
いい「絆」を目の当たりにできましたね~◎
無事池に到着するところまで見届けたら、心底ほっとしそう◎
いい親子のいい写真がいっぱい♪

ニコピンも会いたかったんだね!
ちゃ~んと色んなことを理解してて。。。会いたいし、でもこの暑さで降りれないし・・・だね!笑
↓エアコンの一等席ももちろんご存知~♪♪笑
Commented by funfunniconico at 2010-07-27 21:39
☆makomikanさんへ☆
こんな風に突然!カルガモ親子に出会うのは、今回で3回目です。
1回目は会社の駐車場、2回目がキャ&ファンとの散歩の時、で今回。
なんかすっご~~~く可愛いんだよね!
お母さんは、ちゃんとお母さんしてるし、子供たちも一生懸命お母さんに着いて歩いて・・。

翌日に生後4ヶ月になるファンキ~と、13年前の今日出逢ったんですよ♪
ペロンとしてて、大きくて、なんだかキャバリアじゃない様な子だったけど(笑)・・
素直で優しくて可愛かったんだよ~◎ ^^

歳を重ねるという事は、色んな事も抱えていくという事なのかもしれませんね。
思えば、私なんかよりもずっとずっと切ない別れや悲しさを経験した人だってたくさんいるわけで・・
きっとこれからの私にも、避けられない色んな別れがあると思うし、
そんな事を考えると・・
一度しかない人生、せめて自分に恥じないよう、ちゃんと前を向き背筋を伸ばして歩きたいな~って
思います。 ^^

ワンコは天使。
すご~く優しくて、すご~く可愛い天使。
いつもそう思います。
Commented by funfunniconico at 2010-07-27 21:50
☆ココさんへ☆
思いがけずカルガモ親子に出会って、優しさや強さを感じました。

キャバがお空に行って間もない頃にね、
星野道夫さんの写真展を見に行ったんだよ。
アラスカの大自然の中に広がるお花畑の中で、
たった一匹で朽ち果てていくカリブーの頭の骨を見て・・・
自然の中では、あたり前の様に生も死も隣合わせなんだな~って、
心が震えました。

それからね、
こーんな広い地球の中で、出逢えるって事だけでも奇跡!
そんな奇跡を手繰り寄せて一緒に暮らせたってだけでも、本当にありがたい様な気がするの◎ ^^
Commented by funfunniconico at 2010-07-27 21:59
☆キャバらぶ~チャンへ☆
写真としてはね、ちょっと遠いんだけど・・
私たちの好奇心だけで近づいて、カルガモ親子を怖がらせたくはなかったの。
私たちと同じ地球の上で、
一生懸命生きている小さな命に感動しました。
そこには、たしかに愛が見えたよ~◎ ^^

ニコピン、もう何度もキャバ&ファンキ~の所に行ってるから・・
すっかり覚えちゃってるんだよね。
私たちがお花を入れたり、色々してる間、ニコはいつもなんだかのんびりと周りでくつろいでいるの。 
決してキライな場所ではない様なんだよ◎ ^^
あっ! 旅行はどうだった~??
Commented by メルポポ at 2010-07-27 23:04 x
わぁ~っ
思い出したあと二日で 誕生日
土用餅はこちらだけなんでしょうか?
うなぎとは 別腹です
Commented by funfunniconico at 2010-07-28 05:20
☆メルポポさんへ☆
あれっ!?
もしかしてポポちゃんのお誕生日だったかな??
ちゃんとお祝いしてあげてネ~♪

土用餅ってのは、あまり聞いた事がありません。
お盆の頃、こっちでは「おはぎ」ってのを食べるかな~。
うなぎは食べましたか?
私はまだ。。
父ちゃんがね、うなぎを好きじゃないのよ。
なんか蛇みたいな感じでイヤなんだってーーーっ。。。 ^^;
by funfunniconico | 2010-07-27 05:27 | C&F&Nの思い出 | Trackback | Comments(8)